スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年開幕☆ 中日1回戦 ~涙の8年ぶり開幕勝利~

震災の影響で日程が順延となり、地元横浜スタジアムでの開幕となった。ベイスターズは開幕戦7年連続で負けてい
る。最後に勝利したのが、2003年のタイガース戦までさかのぼるというのだから、もう開幕=負け=今年もかとい
うのがベイファンにとって通例となっている感すらある。

その”開幕戦連敗”をストップするために、オリックスから移籍の山本投手に開幕投手を託した。
開幕投手は誰でも緊張すると言われるが、立ち上がりの山本投手は無難に立ち上がった。

彼の特徴はとにかく低めに球を集めて、ゴロを打たせること。

その特徴がうまく出ていた感じがしたが、4回は高めに浮き、スライダーをグスマンに持ってかれた。

この1回が落とし穴になったが、これからもローテで回ってくれそうな期待感はピッチングから垣間見えたと思う。

逆転された後、そのままシュンとなり、追加点を取られ、そのまま敗戦というのが通例であったが、今年は違うと
いう場面が多々見られた。

各選手が、少しでも前の塁を狙うという攻撃的な走塁。

相手の主軸が唖然とするほどの強気なピッチング。

開幕戦からこういう試合をドラゴンズ相手に見せられたことは非常に大きいと思う。

吉村の4安打も結果としてすごく嬉しかったが、なによりも、最後を決めた内藤の殊勲打を素直に喜びたい。

あそこで起用してくれた監督・コーチの期待によく応えてくれた。

これまでの様々な思いがあったと思う。これで終わりではないが、

彼にとって最高の場面で最高の結果になったと思う。

改めて、お礼を言いたい。

ありがとう、内ちゃん!良かったな!

8年ぶりの開幕勝利、11年ぶりの開幕サヨナラとなったベイスターズ。

明日からもこういう試合を一つでも多く見せて欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

嬉しい!届け被災地のファンへ!

こんばんは!!よっしー!!

開幕戦から、新生ベイスターズを見せましたね。
省吾くんは、今までもよくあったのですが、
本当にあの4回だけがもったいなかったですね。
調子が良かっただけに、そのままの流れで
いっちゃおうって、自分に酔っちゃった気がします。
ただこれからもローテーションをしっかり守ってくれるだけの
ピッチングだったのは確かですね。リズムも良かったですし。

攻撃面でも最初から、アグレッシブで、本当に走塁に現れていましたね。
落合さんに走塁面、特に修のことはたたかれまくりでしたから。
最初から、違うぞと見せたのは良かったんじゃないですかね?
サヨナラじゃなくてもボロボロにやられた試合ってコメントが
出ているぐらいなので、完敗を認めたっていうことでしょうから。
裕基に関しては、もう僕はずっと今シーズンはやるといい続けていたので、
最初から、吹っ切れたように、自分のバッティングに
なっていたのは、今後に期待をさらにもてる気がします。
《あれは由一さんと田代さんのアドバイスが効いていますね。》
引っ張り気味のヒットが多かったですが、軸がぶれていないので、
結局センターを中心に打っているだけですし、裕基本人の
迷いが取れたと思います。

そしてサヨナラを打った雄太くん。尾花さんのコメントがあったように、
オフから本当によく攻守でがんばっているのは知っていたので、
それが大事なあの場面で、裏切ることはなかったと思います。
本人ががんばってきた結果が最初にまず結びついたもので、
今後、彼のさらなる成長につながる大きなサヨナラヒットですね。
で、このサヨナラを引き出した、祥万くんと加賀くんの好投は、
今後にとっても大きかったですね。
ベンチが映った際のベンちゃんもお手上げ状態の感じでしたからね。
本当に新生ベイスターズを最初に見せたのは大きいです。

今日もビックリするほどのベイスターズファンがスタンドに来ていましたが、
これからもデーゲームであれ、人が集まりそうな気がします。
僕も今年こそ、どこかで行きますから。
欽ちゃんもナイス演出ありがとう!
さあ、明日も新生ベイスターズを見せて、勝ちますよ!

ふうちゃん、こんばんは。

昨日の開幕戦勝利、実に気分が良かったですね。

今日は一点差に泣きましたが、最後まで何か起こりそうな期待感はありましたね。
ただ、細かいミスが多いのがこれからの課題でしょうか。
初球の入り方、内外野の連携などなど色々と気にはなりましたが、全力プレーは見ていて気持ちが良いですよ。
昨年のチャンピオン相手にこのような戦いが序盤とはいえ出来るわけですから、如何にこれを続けていけるかですね。

まだまだ

こんばんは!!よっしー!!

今日は全部が全部録画中継を見れたわけではなかったですが、
確かに細かいミスは多かったですね。
ただ全力疾走、全力プレーという点は、最後まで
見せたと思います。

大家くんは、逆球が多く、低めに集めようとすると
真ん中にいくという、本来の制球力もキレもなかったですね。
あれだけ乱れるのは珍しいかも・・・。
真吾のリードを責めている方もいましたが、
真吾は逆球が多くて、結構大変だったと思います。

内外野の連携は、とにかく声を出して、
意識確認を徹底するということですね。
今年はとにかく選手でミーティングをしっかりしていますから。
徐々に克服できると思います。

落合さんの『《勝った内容に》こんなもんだろ!』というコメントが、
またなんとも悔しさを倍増させますが、この粘りを明日につなげること。
不調が続いていた俊くんも最初の当番で、何とか抑えきったのは
良かったんじゃないですかね?明日も全力プレーで!

ふうちゃん、おはようございます。

昼間結果を確認せず、tvkで録画中継という感じですが、平日昼間の試合はなんだか変な感じがしますね。

点差が離れても食らい付いていく展開になっているので、見応えがありますね。今日からはピッチャー、特に先発、先発からのリリーフが奮起しないと!

加賀は色んな球種でカウントが取れるのが大きいですね。彼と山口は極力1イニングずつにしたいので、もう一枚欲しいですね。

ショーマは左専門で行くんですかね。江尻さん、ハミルトンはロングリリーフ。アトリくんなんか1回をきっちり抑えてくれそうですが。

なれないと

こんばんは!!よっしー!!

平日の昼間の試合は、慣れないと変だと思うのは当然だと思います。(苦笑)
ただメジャーでは、降雨ノーゲームの後の振り替えでのゲームなどで、
平日のデーゲームもありますよね。
球団がいろいろ工夫をしながら取り組んでいるというのもありますが、
思いのほか、好評のようですし、これから先のことを考えても
このシーズンは、意義のあるデーゲームをやっていけるのではないでしょうかね?

今日も積極性が出て、完勝でした。
高崎健太郎くんがやっぱり良かったですね。ずっと調子が良かったのを
そのまま持続して、ようやく花を開こうとしている感じです。
尾花さんが仰っているように、本当に二桁勝てそうな感じがするぐらいですね。

攻撃面では今日も積極的に前へ前へ。
修の好走塁が目立っていますが、やっぱり渡辺直人くんや稀哲くんが
もたらした効果、そして稀哲くんのコメントにあるように当たり前のことが
出来ただけなんだから、満足しちゃダメというのに尽きると思います。

投手陣のリリーフ陣ですが、ハミルトンと慎太郎くん、
阿斗里くんもロングリリーフでも使うって、開幕前に
コメントが出ていますね。祥万くんは左が主だと思いますが、
それでも1イニングは投げるときがあると思います。
今日から真田くんも戻ってきて、牛くんもゴールデンウィーク中に
戻ってくるかもしれませんし、それまでは、加賀くんや俊くんも
2イニング投げるときがあるかもしれませんね。
チョッと負担がかかりますが、今日みたいに健太郎くんがキッチリ
なげてくれると、その負担も減りますね。

明日のスワローズ第1戦めは大輔さんでしょうかね?
相手のスワローズは村中恭平くんかな?
明後日はそして眞下くんでしょうね。
ファームで、須田くんも結果と内容が伴っていますし、
直くんも試運転をし始めたので《しっかり治して帰ってきてくれれば良いですが》、
去年までのようなマシンガン継投にはならないで済むように思っています。

ふうちゃん、こんばんは。

昨日、今日と本当に粘り強い戦いが出来てますね。
ベンチ全員が最後まで諦めない、一体化した雰囲気がビンビンこちらに伝わってきます。
打線が好調なうちにピッチャー陣を整備したいですね。真下くんも2回以降、フォームを崩し、得意球のカーブでストライク取れないのが痛かったですね。彼はあの球でカウントを整えていかないと苦しいピッチングになってしまいますね。

今日の試合、よく引き分けに持ち込みましたが、序盤の走塁ミス、終盤のバントミスと細かいミスがなければ逆転できていたはず。この現状に満足せずもっともっと高みを目指して欲しいと思います。

本当に

こんばんは!!よっしー!!

負け試合を引き分けに持ち込みましたね。
とにかくベンチの雰囲気と団結力がずっと良いですね。
あと、尾花さんが目指しているアナライジングベースボールの浸透も
大きいと思います。ラジオやTwitter経由の情報だと、
とにかく選手は、データをよくチェックするようになったし、
コーチだけでなく選手間でもコミュニケーションをとって、
気がついたことは伝える。雄太くんや昨日の金太も
絶好調の両外国人もそうですが、尾花さんや由一さん、
米村さんらのコーチ陣だけでなく、選手からのアドバイスも
あってのことですからね。

ただミスを引きずらなくなったというのは大きいですが、
相変わらず多いのは確かですし、これをなくさないことには、
勝ちは見えてこないし、上も見えてこないので、
消極的なミスをなくすということに尽きますね。

眞下くんの場合は、先日のファームで打ち込まれたときもそうですが、
神経質になりすぎたようです。いい意味での開き直りができればいいんですけれどね。
で、その投手陣ですが、ランドルフの入団は確定的とはいえ、
まだ1軍で投げるのは先になるでしょうから、小林太くんなり
秦くんなり、牛くんなりがでてくるのではないでしょうかね?
大沼くんがずっと結果も内容も伴っていないですし、
大輔さんがファームに降格になりましたし、
《眞下くん昇格によるとはいえ》
大沼くんも降格で2人は登録される気がしています。

ふうちゃん、こんばんは。

凡ミスが敗戦に直結してしまう典型的な試合になってしまいました。
野球はミスをするスポーツ。ある程度のミスは恐れずまた咎めずやっていくことが大切なのですが。

この敗戦を引きずらないこと。切り替えて来週からのカープ戦に臨みましょう。

最後まで諦めない気持ちを存分に見せてくれるのを楽しみに待ちたいと思います。

切り替え

こんばんは!!よっしー!!

今シーズン初の完封負けですね。
凡ミスは、雄の走塁でしょうかね?
本人は責任を感じているものの、
意識の徹底にもよるものなので、
尾花さんも責めていないようです。
打線もとまりましたが、意識は徹底されているんですね。

小休止として、次のカープ戦ですね。
今日、省吾くんだったところを見ると、次は健太郎くんでしょうね。
マエケンくんとの投げあいが予想されるので、
根負けしないで、自分の投球に専念することですね。
あと中継ぎ要員をあげることを尾花さんが示唆しているんですが、
誰かが予想つかないです。
秦くんかと思ったんですが、今、ファームでほとんど投げていないんですよね。
須田くんは先発要員で予想より早く上がりそうですが、
好調な王くんあたりを上げるんでしょうかね?
ちなみにファームは1軍以上に好調で、内容もいいようです。

ふうちゃん、こんばんは★

昨日は増渕くんの立ち上がりを攻めきれなかったのが最後まで響きましたね。

石川の走塁はボーンヘッドではありますが一つでも前の塁へ進むという意識が徹底されている結果。結果的に仕方がないとするしかないんですが、まぁもったいなかったですね。

データを見ると、増渕くんに相性が良くないんですね。苦手を作りやすいという悪い伝統にならないよう、昨日の完敗を生かさなければなりません。

適度に荒れてて、あれだけスライダー、チェンジアップが決まりだすとなかなか手が出せませんが…。

あと、畠山さんにも良く打たれている印象があります。スタメン発表の時嫌な予感がしたんですが見事に的中にしてしまいました。
低めの球をうまく打たれているんですが、ローボールヒッターだけに内攻めて、外に逃げるスライダーのような低めのストライクからボールになる変化球を投げたかったとこですね。

あと、昨日の山本さんの投球リズムと畠山さんの打撃リズムは全ての打席で合っていた気がします。ああいうバッターには無理にストライクで勝負しないこと。
攻めてボールを投げさせるのも勇気ですね。

さぁ、ジャイアンツに勝ち越したカープとの対戦です。マエケン、篠田、バリントンが来るでしょう。今まで見せてきた粘り強さを発揮してもらいたいとこです。

自信

こんばんは!!よっしー!!

雄はすぐに修正できると思いますというよりも、
やはり去年の騒動以来、選手の意識が
1人1人変わったと思います。練習のための練習ではなく、
戦うための練習をするようになりましたからね。

増渕くんに関しては、僕も苦手意識があるんじゃないかと思いました。
去年は、増渕くんの調子の波に助けられて、
打ってはいますが、それまでがほとんどダメですもんね。
荒球で変化球が良いと、本当に打ち崩すのは大変ですが、
やはりこの先を考えても工夫をしていかないと。
今年のベイスターズならそれが実践できるはずですから。

畠山くんに関してもそうですね。あれだけベイスターズ戦を
得意にしているということは、攻め方にも問題があると思うので、
観戦された方も仰っていましたが、真吾と省吾くん、ピッチャー陣が
しっかりコミュニケーションをとって、こちらも排球に工夫ですね。
昨日は、省吾くんの制球もリズムも悪くて、真吾は結構大変
だったみたいですが。

カープ戦の初戦は、マエケンくんが出てきそうですし、おっしゃるように、
篠田くん、バリントンがでてくるでしょう。
最初は健太郎くんが出てくるとして、その後はまた昇格する
選手が出てきそうなので《ファーム観戦組の方は、須田くんと
田中健二朗くんと直くんが先発ではおススメだそうです。》
セットアッパーのほうでも1人補充を示唆している尾花さんなので、
こちらは王くんがかなりよさそうなので、昇格なら楽しみです。
あと今日の尾花さんのコメントだと、マエケンくんを打ち崩す自信が
あるようですね。次が苦手の篠田くんになりそうだけに、
マエケンくんを打ち崩して、しっかり篠田くんも打てる流れを
作って欲しいですね。

ふうちゃん、こんばんは。

意識が変わる、ムードが変わるとこんなにも違うのかと思いますね。
ベンチから乗り出して戦況を見つめるなんて無かったからビックリしました。

ベイスターズの選手は今までも練習はいっぱいしていたけど、意識の伴った、勝利に徹する練習になっていなかったのでしょうね。

高崎もこの前のようなピッチングが出来れば、そうは点は取られないでしょう。力んで制球が乱れてリズムが崩れだした時にどう対処できるかもポイントですね。

ベテラン勢

こんばんは!!よっしー!!

今日は大家くんでしたね。
2試合続けてボールが高めで、
一挙に崩れるという内容が気になります。
統一球に慣れるのも早く、キャンプ、オープン戦、
練習試合と内容も結果が良かっただけに。
本人が危機感を感じて修正するといっているので、
それを信じるしかないですが、大輔さんもそうですが、
ベテラン勢の調子がイマイチですね。
直くんが1軍帯同で、まもなく昇格になるので、
直くんは本来の投球を見せてくれれば。
明日こそ健太郎くんでしょうかね?
力に入れ具合、抜き具合《緩急の使い方》が分かったと
言っているので、これならかなりいけるのではと僕も思っています。
須田くんもどうやら近日中に1軍に上がるという話しが
出ているので、良い刺激になると思います。
セットアッパー人も負担が大きいので、ファームが好調ということもあって、
上手く入れ替えもしながらやりくりするようです。

打線は、マエケンくんからホームランで3点を取りましたが、
時々映ったベンチの様子を見ていると、本当によく声が出ていますし、
データをスコアラ経由のノートやパソコンで1人1人が何度も
チェックしていましたね。去年は、後半から少しずつ見られましたが、
これほどマメにチェックしていて、コーチやスコアラから
いろいろ聴いているる姿はなかったと思います。
そういう面でも変わってきたのはよく分かりますね。
声が出るようになったのも意識的なものから自然なものになってきたら
いよいよ本物ですね。さあ、連敗をしたので明日が大事ですよ。

ふうちゃん、こんばんは。

昨日は大家さんの乱調が最後まで響きましたね。
低めに集めよう時にしている球が見送られて、甘い球を痛打される。この前のドラゴンズ戦と同じ内容だったと思います。
大家さんは自分で細かくコントロールするというより不規則な球を低めに散らしていくのが持ち味だけに、そこに投げられないとなると勝負になりませんよね。まだまだこんなものじゃないと武山も言ってますし、私もそう思いますが、あまりこれが続くようではファームで調整してもらうしかないでしょう。

一方、カープで気になったのは青木さんですね。
腕を下げて鞭のようにしなってくる使い方、非常に打ちずらそうなピッチャーになりましたね。試行錯誤してあのフォームにたどり着いた彼の姿勢は素晴らしいと思いました。
あれを真似をしろというわけではないですが、何年も結果が出ないうちのピッチャーも見本にしてもらいたいです。

メンタル

こんばんは!!よっしー!!

大家くんは降格ですね。代わりが篠原くんというのは
ビックリしましたが、セットアッパーの補充を先にしましたね。
直くんと須田くんを昇格する見込みがあるからでしょうかね?

今日は篠田くんをやっぱり打てませんでした。
いろいろ工夫をしているのは伝わってきますが、
裕基がファーボールで出た後の真吾のエンドランを
見送って、裕基のカタチ上の盗塁がアウトになってしまったところで、
流れがかーぷにほとんどいきましたね。真吾のファーボールも
ちぐはぐさから着たのに過ぎないですし。
クリーンナップにあたりがなかったのも確かですが、
こういうプレーを大切にしないと。上にいくためには。

ところで青木くんに関してですが、巻き込むような
フォームだとコントロールが着かず、
肩やひじに負担がかかりやすいので、
フォームを強制したんですよね。故障後に
取り組んだ結果、かえってボールの出所が
さらに見にくくなった感じですね。
ベイスターズの選手の場合は、吉田さんも前コーチの野村さんも、
フォームをあまり強制するピッチャーはいないっておっしゃっていますね。
むしろメンタル面で弱い選手が多いと。
ファームでよくて、1軍で通用しないのは、
技術的な面よりもメンタル面の弱さ、良くも悪くも
真面目すぎるというのがあると思います。
コーチの耳に傾けつつ、自分のよさを引き出すのは
どうしたら良いのか、しっかり考えて欲しいですね。
今日は負けがつきましたが、すっかり自分の良さを
理解した、健太郎くんが良いお手本になると思いますよ。
彼はこれからローテの軸になるでしょうね。

まだまだ

ふうちゃん、おはようございます。

カープにホームで3タテ食らいましたね。去年から9連敗ということはベイスターズの配球の癖などが見破られているんでしょうかね。
もっと初球の入り方を丁寧にいって欲しいところでガツンといかれていた気がしますし。

もっともカープの選手の状態が良いですよ。丸なんて与えられたチャンスをしっかりとものにしましたしね。

4連敗でも最後まで諦めない全力プレーは随所に見られましたが、だからこそ細かいミスがもったいないです。。

清水さんもピリッとしなかったし、大家さんもファーム。計算できるピッチャーがこれではキツいですね。投げてけば結果を残してくれると思いますけど。
若いピッチャーに楽しみな選手が多いだけにどんどん起用してもらいたいです。

今日からのタイガース戦。真下、須田と若いピッチャーが高崎に続いてくれることを期待します。

健二朗くん

こんばんは!!よっしー!!

タイガース戦も須田くんの好投、一時逆転で、
試合自体は良かったんですけれどね。
やっぱりミスが結果的に敗戦につながりましたね。
裕基は攻守でミスしましたからね。
本人は言い訳を一切していないですし、
よくわかっているので、このあたりには成長を感じます。
性格上、追い込みやすいですからね。

眞下くんが虫垂炎で入院し、登録も抹消になり、
健二朗くんが合流し、すぐに先発の機会をもらえそうです。
大輔さんも週明けに昇格になるようですが、
若手にチャンスが来ているので、これを無駄にしないで欲しいですね。
もしかしたら尾花さんのコメントを聴くと、小杉くんも
昇格がありそうな感じですし。若手はここ数年になかった
伸びを見せているので、本当に楽しみですよ。

あとカープは、やっぱり配給を読まれている感じが僕もしました。
丁寧に配給を組み立てないと。やっぱり初球の入り方がポイントですね。

ふうちゃん、こんばんは。

5連敗という苦境を移籍組の3人が活躍し連敗ストップとなりましたね。
日曜日はフルで見れました。タイガース打線も振れてませんでしたが、山本さんは緩急、両サイドの出し入れがよく出来てました。少し審判が辛すぎると思いましたが、彼のピッチングはこれだ!って言うのが出せて良かったと思います。

高崎に続いてようやく先発に勝ちがつきました。田中くんや須田くんらの若手、大輔さんらのベテランもどんどん続いて欲しいと思います。

勢いに乗れば今のセなら連勝も十分考えられます。散々、3強3弱と言われてましたが悔しさを毎試合にぶつけて欲しいですね。下剋上を見せているスワローズやカープにも負けるな!って言いたいです。

さて、昨日の試合に戻りますが、山口はまだ統一球に慣れていないんでしょうか?ほとんどのストレートが高めに上ずり、スライダー、フォークはベース前でワンバウンド。よくサヨナラにならなかったなと思います。
結果的に抑えたのをよしとしなければいけない部分もあるでしょうが。

アラサー

こんばんは!!よっしー!!

CSを家の事情でいったん解約をしたので、
ダイジェストと速報頼りが続いていますが、
野手ではアラサーで同級生の3人がよくがんばってくれましたし、
何より省吾くんが本当に良かったですね。
彼らしいピッチング。あれこそ彼の真骨頂ですね。
ベイスターズのユニフォームを着ての初勝利は
一生忘れないっていうコメントも嬉しかったですし。
《省吾くんは、本当に高校のときからベイスターズで
やりたかったみたいで。》
若手のいいお手本にもなる等級でしたね。
健二朗くんは参考にして欲しいです。
今週は、大輔さんの昇格があっても、
健太郎くん、健二朗くん、須田くんと尾花さんの
コメントどおりなら、小杉くんも昇格のはずなので、
若手はこのチャンスを思いっきりものにして欲しいですね。

何しろファームでは、今日、再契約をしたランドルフをはじめ、
大家くん、直くんがローテになるようですから。
どっちが1軍か分からない状況ですが、それもまた
ベテランをあわてさせるぐらいやって欲しいところです。
スワローズとカープががんばっているので、負けて欲しくないですからね。

俊くんは、尾花さんよりも吉田さんのコメントによると、
統一球には慣れたものの、神経質になりすぎて、
少しフォームを崩したことが、余計にまた神経質になり、
力みにつながったり、焦りにつながっているようです。
野手だとこのところ引張り気味の裕基が失敗すると、
考えやすい性格が裏目に出て、悪循環になりがちですが、
裕基と性格的に似ていると思います。
繊細さが出ているので、もっとドシっと構えるぐらいでいいと思うんですけれどね。
早々あの早いストレートであれば打たれないんですから。

チーム一丸で!

ふうちゃん、こんにちは。

山本さんのピッチングですが、彼はこうやってバファローズで勝っていたんだなと思わせてくれるような内容でした。
あれだけ余裕を持って出し入れ出来れば投げていてもキャッチャーも楽しいでしょうね(笑)

山口に関してはまったくその通り。どしっと見下ろすぐらいに投げ込めばそうは打たれないですよ。日曜も林や金本さんが明らかにボール気味の高めを振ってましたから球は来ていたんでしょう。
ただ、クローザーは抑えて当たり前、打たれれば何やってるんだ!のポジションですからね。気持ちの切り替えも大事です。

ランドルフが再契約ですか。やはりリーチが制限選手になった絡みですかね。
確か、肩だか肘だか痛めてましたよね?メディカルチェック通りホントに治っていれば良いんですが。。。
白井さんのブログ見ているとしっかりとした野球をやれているようですし、上がってくる選手が楽しみになりますね。若手はもちろんですが、大家さんや直さんもチームが苦しい時に必ず力になってくれるはずですよね。

もったいない

こんばんは!!よっしー!!

省吾くんののらりくらりの投球は高校から
ほとんどスタイルは変わっていませんね。
球速と制球力は当然伸びていますが。
パシフィックの他のチーム相手に良かったり悪かったりが
多くて、波のある選手といわれていたのは、
おそらくパシフィックの打者が、セントラルと比べて、
振り切って、大きいのを打てる選手が多いからでしょうね。
逆にセントラルは、ミート打ちの選手が多いので、
タイミングを外しやすいんだと思います。
真吾もリードが楽しいってってコメントが出ていますね。

一方今日の健太郎くん、もったいなかったですね。
3回は、慎重になりすぎたようですが、
ラジオを聴いていても、ずいぶんリードも
偏っていた印象なので、真吾のリードの方よりもそうですが、
しっかり2人でコミュニケーションを取れていたのかと思いました。
本当にここだけだったので、それだけがもったいない。

打線の方では、稀哲くんが良くないですね。
開幕から下降線をたどる一方なのが気になるところです。
下位で打たせるのも1つの手ですが、オープン戦で
試していた、2番にしてみるのもありかなって思います。
1番の雄が1番らしく、粘りが出てきていますからね。
《三振の多さがチョッと気になるところですが。》

ランドルフに関しては、メディカルチェックでも問題なかった通り、
ひじも肩も問題ないですよ。
日本でまたやりたいと言っていたのも、知っていました。
リーチは、来年になってでも日本に戻ってこられるように
するようですね。彼は制球力もあるし、戦力になりますからね。
ランドルフは1年契約になりましたが、2軍で、
制球力と勘を取り戻して、早く1軍に上がってきて欲しいです。

ファームは連敗しました。
今日はルーキーの小林寛くんが打ち込まれたようです。
若手にチャンスがきているので、
かえって力みにつながっているのかもしれないですね。

大家くんは持ち前の制球力が落ちているので、
今修正中なので、それが良くなれば、
一方の直くんは、まず怪我を治して、それからですね。
2人は、チームが1番苦しい時期に救世主になってくれれば。

ふうちゃん、おはようございます。

また間が空いてしまいましたね。

実は私、一階級昇格になりまして、それに伴い部署も近くではありますが、異動になりました。

GWに入るこんな時期に(←うちはいつも中途半端ですが)異動なんで慌ただしいですよ。

まぁ、私の話は置いておいて、ベイスターズ、ピリッとしない試合が続いていますね。先発がゲームを作れなく常に追う展開では厳しいですね。
打線も粘りがあると言われた開幕当初からだいぶ下火になりましたし。

ジャイアンツとの2戦目を見に行ったのですが、流れを自ら断ち切っている気がしました。
まぁ、バントするのは悪くないんですが、前々から言っている通り、空気の読めないバントはやめるべきです。
ベースを4回踏めば1点という発想、確実に進める大切さは分かりますが、なんか見ていて、流れを切っている気がするんですよね。

ハーパー、吉村に代表されるように、ここ1番で打てていないのは、何らかの要因があると同時に自ら流れを切っているようにしか思えません。

投手陣も結局開幕から安定しているのは高崎のみという現状。早くも中継ぎフル回転。せめて加賀は山口と同じ使い方をして欲しいですね。明らかに登板過多でしょう。

ここは起用した若手の先発がビシっと責任回数を抑えて、少ないチャンスをものにしてといきたいところですが、現状を考えると厳しいですかね。

最後に、私、このGWを利用し広島に行ってきます。

3年前、市民球場ラストイヤーに行って以来の広島です。

マツダスタジアムに行きたいと思っていたので良い機会になりましたよ。

またブログで報告しますね。

アグレッシブに

こんばんは!!よっしー!!

一回級昇格とはめでたいことじゃないですか!
おめでとうございます!オメデト(^_^)∠※PAN!

ベイスターズは、ピリッとしない試合が続いているのは、
リズムの悪さですね。攻守共に。
ピッチャーでいうと、真吾の特に偏ったリードが
気になります。失点数はそれぞれ違いますが、
かなりダメージの大きい失点が多いのがこのところの特徴ですね。
今年、正捕手扱いでありながら、途中交代を
命じられる試合が増えているということに、
猛省しないと!今日の健太郎くんのリードも
打たれて当然のような前回の反省、学習能力のない
配球でしたから・・・。
加賀くん、慎太郎くん、真田くんの負担が大きくなりそうなので、
これを変えないことには・・・。
篠原くんがかなり全盛期に近くなってきたのは、
心強くもあり、嬉しい部分もありますが。

打線の方は、裕基はだいぶ一時期と比べたら
良くなっていますが、ハーパーはナーバスになり過ぎて、
ファーボールさえも奪えない状況になっていますね。
打線の組み換えをしましたが、もっと組み替えて、
アグレッシブに攻撃できるようにした方がいいかもと
思っています。盗塁も少なければ、
開幕から数試合は見せていたエンドランやバスターも
このところずっとないですからね・・・。

よっしーは今頃広島ですね。色々気がついたこと、
また時間があるときに、ブログで報告してくださいね。

ふうちゃん、こんばんは。

ありがとうございますm(__)m
今年が昇格のファーストチャンスだったのですが、まさか自分が受かるとは思ってもみなかったです。
この五年間を成績だけでなく人物評など総合的に見てくれていたようです。

今まで自分のやってきたことは間違っていなかったという確信と同時に今まで以上に責任感が増すことを肝に銘じ、これからも頑張っていきます。

さて、ベイスターズですが、私も武山のリードに疑問が残ることが多いですね。

ピッチャーがいないと言われるなかキャッチャーさえしっかりすれば、もう少し良いんじゃないか?なんて声もあります。

キャッチャーは打たれて勉強、抑えて勉強。時には閃きも必要ですが、評価は周りが決めること、おまえは使われている事に幸せを感じて頑張れと言いたいです。
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。