スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら2010年

2010年もあと3日。


皆様にとって今年はどんな年だったでしょうか。


政治は同じ党で足の引っ張りあいで国民不在の状態が続いていますし、経済もデフレから脱却できないで相変わらずの外需頼み。

良くも悪くも中国との関係がクローズアップされた年でしたが、隣国である以上、上手に付き合っていくしかないんでしょう。

さて、ここは野球のブログなので、そちらに話を戻しましょうか。


あんまり余計なことしゃべると知識の無さがばれますからね(苦笑)


まず、ベイスターズ。


史上初の3年連続90敗で最下位という記録的?な年となったわけですが、尾花さんになり変化の兆しは感じることが出来たと思います。

ただ、監督・コーチ陣と選手との間の意志疎通が薄いのかと感じる場面が多々ありましたね。

やるのは選手なわけですから、チームの方針にのっとってやっていかなければ、まとまるものもまとまりません。

外からの刺激がチームの好転に繋がる事を期待して止まないですね。

そして、一番のニュースになってしまった身売り騒動。来季は引き続きTBSが保有するものの、引き続き身売りの火が燻っている状況です。
これはベイスターズだけの問題ではありません。日本プロ野球界全体の問題であります。
人気のある球団におんぶにだっこの時代など当におわってます。共存共栄こそ生き残る道なのですから、なぜもっとそういう面に取り組んでいかないのか不思議でなりません。

底辺の拡大や国際化問題、ドラフト改革など課題は満載ですよ。

2004年の騒動から来年で7年も経ちます。あれからプロ野球は何が変わったのか?また、何が変わっていないのか?もう一度精査して頂きたいですね。

さぁ、もうすぐ2011年です。来年は良い話題がたくさんブログで書ける、そんな年になって欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

変革

こんばんは!!よっしー!!

なかなかあれからコメント出来ずにスミマセンでした。
年末に持病の影響でダウンしてしまって、
年末年始に寝込んでしまいました。
回復にも時間がかかってここまでになってしまいましたが、
ようやくいろいろ動けるようになってきて徐々にという感じです。

ベイスターズは、すべてが『変革』ですね。
プロ野球が変わらないのなら、加地さんがよくおっしゃっているように、
自分たちから変わらないと。
神奈川新聞の特集記事を見ても、変わらなくちゃいけないところが
山ほどあるというのがよく分かりますからね。
ファンが助けになるなら、いくらでも力になりますよっていいたくなりますがね。

あとマリノスの問題ですが、功治も直樹も無事に次の所属チームが決まりましたが、
チームの顔をああいうカタチで切ってしまうと、不信感がいろんなところに生まれる、
ビジョンなき戦いを強いられた顛末ですよね・・・。
本当のプロは誰だったのか・・・・。フロントにそのプロが少ないのは、
どうもマリノス、ベイスターズは似通っていますね・・・。
ベルマーレの問題は、Jリーグの構造的問題のせいです。
ここが変わらないと、ベルマーレのようなチームは、
またすぐに出てきますから・・・。

明るい話題の1年に。神奈川からいろいろそう届けられる年であって欲しいですね。
自分もそれを伝えたいですし!

ふうちゃん、こんばんは。

ご無沙汰しております。

パソコンに向かう時間がなかなかなく、最近、ようやく落ち着いてきました。

お体は如何ですか?インフルエンザも最盛期ということなのでお互い気をつけていきましょう。

プロ野球は自主トレからうすぐキャンプも二次クールですね。あっという間に時は過ぎていきます。時は金なりとはよく言ったものですよ。

毎日毎日佑ちゃんに対するマスコミの加熱すぎる報道に飽き飽きしちゃいますが、これだけ注目される選手は最近いなかったですから仕方がない部分もありますね。

さて、ベイスターズですが、週べの評価は予想通り低かったですね。
これは仕方がないでしょう。3年連続90敗で最下位のチームは一歩ずつ前に進んでいくしかありません。

まぁ、今年は変化を結果に結び付けないといけませんし、ファンに心から応援したいと思わせるようなプレーを一つでも多くみたいですね。

おかえりなさい!

こんばんは!!おかえりなさい!よっしー!

体調へのお気遣いありがとうございます。
持病の状態が思ったより良くなくて、しばらくは、
大学病院の専門外来に通院することになりました。
この冬の寒さで、自律神経が悲鳴を上げてしまったようで、
専門的な治療をしないと良くならないので。
でも1月の頃に比べたら、だいぶ良くはなりつつあります。
油断は禁物ですが。

佑ちゃんのことは、マスコミに任せてと思っています。、
ただ佑チャン頼りはダメだということは、以前の
松坂大ちゃんの時で分かっているはずなので、
マスコミもその辺りは、しっかりして欲しいですね。

一方ベイスターズですが、牛くんが風邪の状態が
思わしくないようで、離脱していますが、
稀哲くんももう全体練習に戻ってきますし、
かなり濃い練習になっているようです。
何より番記者さんの多くが今までとの雰囲気の違いを
語っていますね。
選手も首脳陣もフロントも危機感を持ってやっているのが、
すごく分かるので、週べやいろんなところで
評価が低かろうが、楽しみは多いですね。

稀哲くんもそうですが、渡辺直人くんや
筒香くん、そして特集も組まれた眞下くんが
良い風を吹かせてくれているようです。
ルーキーもなかなか良さそうです。
さらに今日入団が決まった陳くんも
伸び盛りの好素材なので、期待していいと思います。

あと今月からてテレビ神奈川でスタートした
毎週日曜日18:10~放送の『ベイスターズなう』はなかなか良いですよ。
久しぶりのテレビ神奈川のベイスターズの番組ですが、
短い中に中身は濃いと思います。

熟考→実践→反省

ふうちゃん、こんばんは☆

ここ数年、暖冬が続いていたのだけに今年の冬は堪えますね。
本来、冬はこれくらい寒いものなのでしょうが、人間の慣れは怖いものです。
まだまだ寒い日が続きますが無理しないようにしてくださいね。

さて、ベイですが、宜野湾にノムさんの電撃訪問があったようですね。直人さんに会いに来たのが主な目的だったみたいですが、ノムさんにもそう思わせる直人さんはよっぽど人望があるんですね。
セカンドでの起用になりそうですが、石川、藤田さん、山崎を含め4人共に二遊間を守れる状態にしたいですね、出来れば。まったく違う動きのポジションを練習するのは難しいかもしれませんが、チームの底上げになるはずです。
ショートの守備力を考えれば、直人さんか藤田さんが良いかもしれないですが、石川には将来性がある。ポジションを奪い取る覚悟でやってほしいです。

課題の捕手はノムさんの薫陶を受けた武山が正捕手筆頭でしょうか。捕手は如何に考え、先を読み、実践し、反省し次に生かせるか?です。武山がどしっと座れるようならこのチームは良い戦いが出来るはず。ベイスターズのキャッチャーといえば彼と言われるように、橋本さん、細山田、黒羽根らと切磋琢磨していってもらいたいです。

『ベイスターズなう』明日、チェックします。TVKでベイスターズの情報番組ホントに久しぶりですよね。ずっと続いてくれると良いのですが。

競争!

こんばんは!!よっしー!!

一昨日はまたこの寒さで持病が出てダウンしました。
この冬、本来の冬に比べても3,4℃実は低めです。
冬まで続いたラニーニャの影響で、極端な強い寒気が
日本列島を多いやすい状況が続いているんですよね。
暖冬の時はもっと暖かかったので、どうしても
身体は悲鳴を上げやすいですよね。本当にもっと
気をつけて体調管理をします。お気遣いありがとうございます。

今年のベイスターズ、しっかり底上げが出来つつあるように感じます。
今年のルーキー組だと荒波くんが、新ゴールデンエイジ《去年のルーキー組》では、
筒香くんや眞下くん《打たれはしたものの内容が極端に悪いわけではないそうです。》
主力組だとまさに雄が、本当にチームに活気をもたらしていますね。
単に稀哲くん効果だけでなく、直人くんもそうですが、ポイントポイントでも
補強と尾花さんとのコミュニケーションの徹底が、ようやく上手く回転を
し始めた感じがします。

ノムさんは、直人くんをショートにして、雄をセカンドの方がいいだろうと
おっしゃっていましたが、今の雄の取り組みを見ていると、動かさないで
いいと思いました。その方が、一也くんや憲晴くんへの刺激も大きいようですからね。
その上で今日結果と内容を残した梶谷くんもいるので、これはいい競争になると思います。
何しろ筒香くんのここまでの内容の良さで、ハーパーの起用法でさえ
迷いが生じる可能性も出てくるぐらいですから。

キャッチャー陣では、野村さんの教えを受けた真吾が、正捕手筆頭でしょうかね?
バッティングの方でいきなり結果を残して、尾花さんがリード面、守備面で
注文を残しましたが、その裏を返せば、期待の表れで、正捕手が近くなっているぞという
激励みたいなものでしょうから。
当然、黒羽根くんや将くん、細山田くんも負けるはずがないので、
こちらも競争でいいんじゃないでしょうかね?奪い取れ!のほうが
結局チームにいい方向が出るはずですし。

不安なピッチャー陣も打たれたとはいえ、眞下くんや祥万くんの左腕の内容が
それほど悪いわけではないですし、健二朗くんや傑くんのブルペンでの
内容がいいそうで、太志くんらが少し焦り出しているようなので、
それもいい回転をここまでしているんじゃないでしょうかね?
今日の紅白戦では秦くんも結果と内容を伴ったので、これが次に繋げられるか?
相変わらず周りの目が厳しいのは当然ですが、
ゴールデンエイジ《健二朗くん世代》や新ゴールデンエイジ《昨年のルーキー組》の
意識の高さが結構刺激を与えているように思うので、楽しみが多いですね。

ところで『ベイスターズなう』ですが、3月20日(日)までの期間限定の
放送なんです。当初は、シーズン後もという話が、Twitterを通じて
出ていましたが、3月20日(日)まで。開幕直前特番はあるようですが、
その分、シーズン後はベイスターズナイターの中継が増えて、
いろいろその中でこの番組のいい部分が反映されるといいんですが・・・。
TBSのLoveベイスターズは期待があまり持てないですから・・・。(^^;;

ふうちゃん、こんばんは☆

tvkのベイスターズ情報番組はいつもオフだけですよね(T_T)
ベイスターズなうとして復活もまたオフだけですか。。なんか心機一転のシーズンだけにもっと地元テレビとしてバックアップして欲しいですね。

荒波は良いですね。外野陣はだいぶ良い刺激になっているんじゃないですか。
彼みたいに足で掻き回してくれる選手は見ていてワクワクしますよ。マリーンズの荻野貴のような活躍を期待したいです。

投手陣も楽しみな選手が多いです。泣き所の左腕セットアップですが新人の大原なんか面白いかもしれませんね。祥万にも期待したいです。

既存の選手と新たに来た選手がどのように融合しているのか実戦を見るのが今から待ち遠しいですよ。

期待!

こんばんは!!よっしー!!

サッカーの応援番組みたいにシーズンインもずっとやってくれるといいんですけれどね。
神奈川新聞もtvkも今年はより応援に力を入れるって言ってるんですけれど、
ベイスターズナイターに期待するしかないですね。

荒波くんは、連日の大活躍で、1軍昇格ですね。
スピードを生かせる選手が、実質、雄だけになっていたので、
これで戦力になれば、いろいろ攻撃のバリエーションが増えます。
来日していないスレッジのポジションでさえ危うくなれば面白いんですけれどね。

投手陣も面白くなってきましたよ。本当にゴールエイジ組が良いようで。
先発候補の健二朗くん、セットアッパー候補の祥万くん、
傑くん《個人的には先発もしてもらいたい。》が刺激を与えているので、
他も自然と乗せられているようですしね。ルーキーの大原慎司くんは、
左殺しなので、確かに面白い存在です。

すぽるとで修の特集をしていましたが、チームの雰囲気がガラッと変わったというんは、
番記者さんの印象を大きく変えた部分ですし、選手の目力も違うようです。
あまり名前が出ませんが、裕基がかなりやると思いますよ、今年は。
後は昨年までのシーレックス主力組みも。若手の底上げ、
かなり出来始めていると思います。

ふうちゃん、こんばんは。

吉村、今年はやりそうですね。彼が復活するようだとかなり大きいし、右で大きいの打てるのが限られてますからね。

打順も1・2番に直人さんか稀哲さんで3番に石川なんて構想もあるようで。足と小技が使える3人だから面白いと思いますね。吉村が復活すれば3番も良いのではないでしょうか。

スレッジ、ハーパーの長打力は魅力ですが、外野も粒が揃ってきましたし、筒香も非常に楽しみですから、二人が結果を残せない時の保険が出来てきたのは良いことです。

先発も大輔さん、直行さん、大家さんはある程度計算出来ます。続く山本さん、リーチの左腕で回せれば加賀をセットアップに使えますね。 江尻、加賀の両サイドで山口が抑え、陣容が整ってきました。

ざっくりですが、チームの構想はこんなとこでしょうか。ベイスターズ速報のキャンプリポートの朝の挨拶を見ていると、雰囲気良いなとすごく感じます。オープン戦も迫ってきましたし楽しみですね。

Twitter

こんばんは!!よっしー!!

裕基はやるなんてコメントしたら、白井さんと由一さんも
今年の裕基はやるよってコメントが出ていました。
本当に秋の取り組みや1つ1つ重みのある言葉を
ずっと言い続けていた裕基ですし、目がとにかく良かったんですよね。
荒波くんが好調をキープしていて、攻守ともに内容がいいとなると、
これはいよいよ誰かがはじき出されるかと思うぐらいですが、
裕基はそこをしっかりと奪うでしょうし、外国人勢も
うかうかしてられないんじゃないですかね?

打線に関しては、他の方も書いていましたが、
とにかく1、2、3番は機動力を生かして、中盤で返すと
いうのが理想のようですが、
選手がいろいろ結果と内容を残しているので、
バリエーションをいろいろ考えているようです。
相手がとにかく嫌がる打線にしないと。

ピッチャー陣のほうでは、牛くんが体調不良から
1軍に上がってきましたが、セットアッパー陣に秦くんだったり、
大沼くんだったり、阿斗里くん《今日の紅白戦は結果と内容を残した1人》が
入ってくると大きく変わってきますよね。祥万くんも
課題さえ克服してくれば、上に上げると尾花さんが
いっているぐらいなので。外国人勢では、リーチの結果と内容が
良かったようですが、他はイマイチだったようで。
加賀くんの起用法に迷いがあるなんて話しも出ていますが、
やっぱり先発でいくことになるんじゃないでしょうかね?
他にも超マイペースの加賀美くんが早く出てきそうな気配です。
小林寛くんも大胆にいければ、まだまだこれからやれると思います。
須田くんも早く上に上がりたいようですし、
ゴールデンエイジ組の意識の高さも考えると、雰囲気のよさだけでなく、
他球団をあっと言わすことが出来る気がしています。

そうそう、キャンプの様子は、ベイスターズなうのスタッフが
Twitterで結構マメに入れてくれます。
今日も紅白戦は実況していました。

一歩一歩

ふうちゃん、こんばんは☆

またちょっと間が空いてしまいました(苦笑)

オープン戦、優勝宣言した尾花さんですが、結果的に四連敗。こうなるとガヤがうるさいですが、そもそも公式戦とは別物ですから結果なんて二の次三の次で構わないですよ。
ただ、ズルズル雰囲気が悪くなるのが負け癖がついているチーム。切り替えて一戦一戦望めるかが大事だと思います。

この前の日曜日、倉敷でのタイガース戦をテレビで見ていたのですが、選手みんな、凡退したときも守りにつくときも全力疾走だったのが嬉しかったですね。
以前出来ていたものが、なぁなぁになってしまい、今は出来なくなっていることが他にもあるはずです。
選手一人一人が意識を持って行動しなければ。

あと、最近のニュースで気になったのは、試合前後を問わず、他チームの選手との挨拶、談笑を禁じるというのがありましたね。
確かに、試合中に塁に出たら一礼するなど、暗黙の了解がプロ野球界にはありますが、目に余る光景は度々ありましたから規制するのは良いかもしれません。

ただ、相撲界があのような問題にならなかったら、規制しなかったのかということ。まるで、私らも疑われる前に余計な行動は謹もう、そう思われても仕方ないですよ。

私が見るかぎり、プロ野球界には八百長など有り得ないですが、ふとした気の緩みから蔓延することは十分に考えられます。オールスター、引退試合での直球勝負などが暗黙の了解になってますが、こういうところまで見直さなければいけないんじゃないですかね。

内容

こんばんは!!よっしー!!

間が相手も気にしないで大丈夫ですよ!

ベイスターズはオープン戦で4連敗になりましたが、
あまり悲観する内容ではないです。
今、いろいろとようやく変わり始めている時期なので、
そうそう一気に結果が出るものではないですからね。
全力疾走にしてもそうですし、この連敗中に選手たちが意識して、
ミーティングを開いたり、意思を確認しあったり、ここ数年では
なかったことですからね。
俊くんが統一球になれるのに時間がかかっているようですが、
自身で乗り越えられられると信じています。それだけのものを
積み重ねてきましたからね。

それから試合中の挨拶や談笑ですが、僕は真逆でここまで
すべきなのかなって思いました。もちろん、あまりに目に余るのは
困りますけれどね。緊張感がないなって思うようなものは。
もっと自主性に任せるだけの広い姿勢がNPBに欲しいですね。
本当に相撲界でああいった八百長問題があったから、
野球界でもすぐにやらなくちゃいけないと思っただけのような気がしますし。

ただオールスターや引退試合での暗黙の了解での真剣勝負が
そがれるようなのは本当になくして欲しいですね。
空気が読めないなどナンだのって、そっちの方が僕は後味が悪いと思います。
引退試合であっても真剣勝負の結果がすべてで、それが野球jのすばらしさであるって
いうのを見せて欲しいです。

なお、明日の山口・西京スタジアムでの先発はルーキーの小林寛くんです。
今度こそ鉄腕ぶりを見せて欲しいですね。
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。