スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36年ぶりの対戦

今日から2010年のプロ野球シーズンの締めくくり、日本シリーズが始まります。

今年はドラゴンズとマリーンズの対戦ですが、36年前に一度対戦しているんですね。その時はマリーンズの前身ロッテオリオンズで監督が金田さん。時代を感じます。

打のマリーンズ、投のドラゴンズという構図ですが、両チームともバランスのとれた良いチームですから、事前の予想を覆す展開になるかもしれません。

と私のようなプロ野球バカは楽しみなシリーズですが、一戦目から地上波の中継がないということ。
中継しても旨味がないという局の判断なのでしょうが、プロ野球が全国ネットでは数字を取れないという現実が垣間見えますね。

プロ野球機構はどこまで危機感を持っているんですかね。これからの時代、本当にプロ野球が生き残っていくためにもっとやることある気がするのは私だけでしょうか。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一体感

こんばんは!!よっしー!!

CS、ファイナルとずっと一体感を持って戦っていた
マリーンズが磐石の戦いをしているように感じました。
あれですね。セリーグが今年2010年は、パリーグに
交流戦で歯が立たなかったというのが正直ここで
分かってしまうような感じがしました。

地上波の中継ですが、世界バレーと重なったことで
TBS系が中継を出来ず、他に譲ったわけですが、
名乗り出たところがなく、またドラゴンズ側から野球機構を通じて、
かなり無理な中継料の要求もあったなんていう話しが出ていますね。
こういう話しが出ている自体、危機感がないなって思いますけれどね。
マリンスタジアムの初戦は、チバテレビでの地上波ローカルでの
放送が決まりましたが、実はこのカタチが健全だということに
どれだけの人が気づいているんでしょうかね?
ローカルから全国に向かって発信できるように、野球界全体で
取り組まないと、ドンドン地上波からは野球は消えて、
BSとCSだけになるでしょうね。
ベイスターズにしてもtvkの中継がどれだけ大切なのか、
もっともっと考えてほしいんですけれどね。
TBSはこれに関しては配給をこれからもしてくれることになっているので、
あとは地域《神奈川県や横浜市》、ファン、チーム、そして選手ですよね。
江本さんのすぽるとでの一連の問題に対する発言や提案は、
もういうまでもなくすべて思うままです。

ふうちゃん、こんにちは。

マリーンズの積極的な打撃チームとしてのまとまり、まさに『和』ですね。西村監督はよくここまでのチームにしてきました。選手一人一人が役割をよくわかっていますし、良いチームですね。
ドラゴンズもミスから崩れるのはシーズン中もあったこと、吉見はブランコのミスに足を引っ張られた感はありますが、良くなかったですね。
でも、力はあるチーム同士ですから7戦までもつれる展開を期待したいですね。
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。