スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦 千葉ロッテ1回戦 ~古巣との対決~

今日から交流戦。

早いもので交流戦も今年で6年目。

当時は目新しさばかりが目立ったが、今は、この時期の風物詩になりつつある。

今思えば、当時の開幕もここ横浜スタジアムでのマリーンズ戦だった。

あの時のことは今でも鮮明に覚えている。

雨中の中大輔さんと直行さんの投げ合い。

結果的にベイスターズが村田さんのサヨナラタイムリーで勝ったが見ごたえのある試合だった。

それから5年。まさか直行さんがベイスターズにいるなんて。

果たして、当時のように開幕白星と行くか??
直行さんとマリーンズ。マリーンズファンも楽しみにしていただろう。

立ち上がりに高めに浮いた変化球を剛にいきなり2ベースを食らうが、

続く荻野のバントで落ち着けたか?

ランナーが進んだ後の井口さんをフォアボール。続くキムテギュンを

ゲッツーとバッテリーからしてみれば最高の形でピンチを凌いだ。

低めの出し入れが生命線だけに、低め低めにいっているうちはまず安心してみていられる。

しかし、その安心が時には命取りとなる。

次の回の大松さんが落とし穴だった。

彼自身もリズム良くポンポンと投げ込む投手は相性が良いと言っていただけに嫌な予感がした。

案の定、ホームラン・・・。

なんか、前にも大松さんがここでホームラン打っていた気がする。

相性がいいのだろうかね。

そして、サブローさんのホームランが決勝点。

あれは仕方がないね。打ったサブローさんを褒めないと。

あんな形で打たれたらピッチャーはお手上げ。

ヒットの延長がホームラン。

まさにその通りのバッティングだった気がする。

2-1というスコアを考えるとパリーグ上位チーム相手によくやったと

いえるのかもしれないが、逆にうちがこういう野球をしないと。

マリーンズは打線ばかり目立っているけど、後ろのピッチャーも良いね。

宏之さんなんて、ずっと抑えやっていたかのよう。

今日は打線が全てでしょう。みんな反省。

村田さんもガチガチに力はいっているなぁ。

あの構えから呼び込んで自分のタイミングで打てる人なんだけど、

今年はそれがなかなか合ってこない。うまく内角をつかれているよね。

彼がやっぱり上がってこないと、勝てないでしょ。

後は、、最後の場面もあそこで盗塁するなんて去年までだったら考えられなかったこと。

まぁ、全体的には締まった試合だったので見ごたえがあるっちゃあったけど、

やっぱり歯がゆいね、悔しいね。

これで3連敗。明日が負けられなくなったぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

弱点

こんばんは!!よっしー!!

弱点露呈の4連敗ですね。
直くんは良かっただけに、勝たせてあげないと。
毎度言われる、雄とウッチー以外は、
みんながホームラン狙いのような大振りをしていては、
俊介くんは打てません。
ちなみに宏くんは、クローザーに定着するまで、
失敗もしたし、調整ミスで肩を痛めたりもしているんですよ。
でも何が良かったかというと荻野くんや伊藤義くんが、
代役を務めてカヴァーをしたことで、安心感も芽生えたというのが
大きいと思います。荻野くんは今は波がありますが、
伊藤義くんは、すっかり勝ちゲームのセットアッパーになっていますし。

もう1つ。大松くんはベイスターズが得意だけでなく、
大学時代《東海大学時代》から、スタジアムと相性がいいです。
本人も大好きな球状だって言っていますしね。

それからこの2戦の決定的なマリーンズとの違いは、やはりピッチャーの
層の薄さと打線が線として機能していない、ベイスターズの脆さが
しっかり出たと思いました。
左投手の問題が記事にもなっていましたが、それだけではなくて、
全体的にまだまだ選手の意識が甘いということだと思います。
なぜ先日、滅多に褒めない江本さんが、負けゲームのジャイアンツ戦で
最後まで褒めたかといえば、意識が変わりつつあるというのが
見えたからとはっきりおっしゃっていましたし。
盗塁・走塁面、守備面ではしっかりそれが表れ始めてる。
あとは打撃面、バッテリー面、ここは時間がかかっても、徹底的に変えないと!
ベイスターズは未完成だらけということは、それだけこれから
まだまだ伸びるし、楽しみもいっぱいあるという裏返しでもありますから。

これ以上泥沼にはまる前に。

ふうちゃん、こんばんは。

マリーンズ、ライオンズに力負けの4連敗。リーグ戦から数えて6つまで負けが伸びました。
2つの大敗は見ていないのですが、なんて言いますかね。そこまで力の差を感じないながらもしっかりと2チームとも勝ちを拾っていきますよね。
何よりももったいないという印象があります。ある程度計算していた選手が力が出せていない状況もまだまだ目立ちますし、昨日なんて本当に勝たなければいけない試合。くだらないビデオ判定に泣かされたと言えばそれも理由になりますが、それは相手も一緒。負ける時は運も味方にできないものです。
後、ちょっとした油断がちらほらと見えたのも残念でしたね。
ランドルフ以後が何とか試合を作りましたが、あの展開では負けが込んでいるときは辛いですね。勝っている状態で牛田、山口と繋ぎたいですよ。

まだまだ試合は続きますし、今週は東北、北海道遠征になります。
イーグルス、ファイターズともに下位ですが調子は上向いていますし、なかなか手強いでしょう。
そして、セリーグの下位は弱いなんて言われていますからね。意地を見せなきゃいけないと思うし、ただの観光旅行にならないよう気を引き締めていってほしいです。

バッテリー

こんばんは!!よっしー!!

このところのシーレックスの試合の大量失点もそうですし、
接線もなんですが、キャッチャーのリードが問題ですね。
ベイスターズでは真吾が、シーレックスでは慎二が、
それぞれ配球が拙いんですよ。
打たれるべくして打たれているので、結構ダメージも
残るから、後々まで尾を引いちゃっているんですよね。
なぜかこの6連敗の間、全く見られなかった大輔さんのノックアウトの試合を除いては、
打たれた場面のみが見られるという状況で、見ないほうが良いかと
思ったぐらいですが。(苦笑)
大輔さんのノックアウトの試合も、スコアーシートをしっかりチェックしたら、
配球がかなり気になったんですよね。
ピッチャーが首をあまり振らないで任せているということは、
真吾は投手陣から信頼をつかみつつあるということですし、
勝負球を厳しくしないと。慎二も然りで。
今のベイスターズ、シーレックスの『もったいない』は致命的になると
いうことをしっかりと自覚を持ってやって欲しいです。

わき腹を炒めたランドルフは登録抹消で、加賀くんが昇格のようです。
が、太志くんが先発をやるぐらいにならないとダメですね。
逃げる、守りの投球は許さないぞと思っているので!

下窪くんは、観戦組の方に聴いたら、結果が出てなかっただけで、
上り調子のときに昇格になったそうです。
タイミングも良かったようですね。交流戦には強さを発揮していますし。
彼にはこのチャンスを逃さないで欲しい。

ちなみにビデオ判定は論外です。導入そのものに反対だった自分は、
やっぱりそこまで自分のジャッジに自信がないのかと、ツッコミまくりです。

イーグルス、そしてファイターズ、確かに下位ですが、両チームとも
上向きですね。気を引き締めてかからないと、また痛い目にあいますよ。
修が、なぜファールが多いのか《打ち損じているから》?ということに
気がついて、フォームと心の修正が出来つつあるようなので、
これだと今までのような脆さはかなり減ってくるように思います。
修と下窪くんは楽しみですね。あとは雄に思いっきり、
相手を揺さぶってもらわないと。

授業料

ふうちゃん、こんにちは。

キャッチャーのリードは考えれば考えるほど本当に難しいと思いますが、ライオンズ相手にあそこまで真っ向勝負はどうだったんですかね。
結果的に自爆行為だと言われても仕方がないかなと思います。
やはり様々な緩急を織り交ぜていかないとなかなか討ち取れないでしょうね。

今シーズン武山には高い授業料を払っているつもりで勉強させて欲しいと思います。何度も同じことを言ってしまいますが、キャッチャーは経験が全てですし、如何に引き出しを多く作れるか?ですからね。

小林を見ていつも思うのですが、気持ちの優しさがコントロールを悪くさせてしまうのか、単に技術がないのか、どっちなんですかね。
良いボールがあるんだから相手を見下ろすぐらいで細かいコントロールを要求しないで考えさせないでポンポン投げさせた方が良いでしょうね。
良い意味で強気にさせるのもキャッチャーの大事な役目です。

下窪さん、久しぶりのベイスターズで良い働きをしましたね。打撃は勝負強さを感じました。ここぞと言う時に右打者がいなかったのでホント彼の頑張りはチームを救うでしょう。

村田さんは相変わらず内角の攻めに苦しんでいますが、徐々に調子は上向いてますから心配はしてません。4番が打てなければ勝てないというのは昔から言われているし、そんなプレッシャー感じつつもなんとかしてくれるでしょう。
結果が出ないにいらんこと言う輩がいますが、結果を出して黙らせるぐらいで臨んで欲しいですね。

育成

こんばんは!!よっしー!!

尾花さんは、真吾をしっかり育成して1本立ちさせたいようですね。
今日は、ここまでのリードの問題を考えると、
細山田くんかと思っていたので。
今日、直くんが降板後しか見られなかったのですが、
真田くん、牛くん、俊くんのリードを見ていると、
真田くんと俊くんは、褒められたものではなかったですが、
牛くんに関しては良かったですね。
真田くんも俊くんも牛くんのときのように
ストレートを生かす配球にすれば、ランナーを許さないで
済んだものをと思いました。
まだまだ盗塁をさせるところまで意識が回らないようですが、
これがそういったところに意識が回って、良い意味でのゆとりを
もてるようになってくれれば、彼はまた一皮向けるんじゃないでしょうかね?
ただシーレックスのときにも言われていましたが、自分のリードの酔わないこと。

太志くんは、去年も田代さんに逃げるなって怒鳴られて、
今年もキャンプで、尾花さんにまず、ストライクも取れないのが、
ボールから入るなって怒られたと思ったら、紅白戦で同じ過ちを繰り返し、
今年からベイスターズ担当になったニッポン放送の山内さんの取材の近くで、
野村コーチから逃げるんじゃねえって雷を落とされというのがあるんでね。
もどかしくなるんですよね。確かに性格は優しいと思います。
だから技術面よりもメンタル面でしょうね。彼はそれほど、アマチュア時代から、
コントロールを乱す、甘くなるというタイプではなかったですし。

下窪くんに刺激を受けたのか、今日は正太郎がかなり気合が入っていましたね。
こういう競争の流れ、出来ないとダメですね。金太もそうですが。

修は、早速内容と結果を残しましたね。決勝タイムリーも、その後の
ホームランも今までなら、まず打ててないコースですね。
修にとっても大きな自信を取り戻す一打になったんじゃないでしょうかね?

それから、セットアッパーに回って調子を崩した阿斗里くんが、
今日はジャイアンツ戦で完投しています。詳しい内容はまだ聴いていませんが、
スコアーシートを見た限り、内容はかなり良さそうです。

ふうちゃん、こんばんは。

昨日は村田さんがホッとした表情でインタビューに応えていたのが印象に残りました。あれほど実績のある選手でもスランプになるんですからプロは厳しい世界です。
高めのストレートをホームラン、外のスライダーをレフト前。仰るようにこれまでは結果が出なかったコースが打てたのは自信を取り戻す良いきっかけになるでしょう。
昨日の試合0-5から逆転できたのは相手のミスをしてくれたからというのが正直な所ですが、きちんと勝ち越しまで出来たのは、力があるから、つけてきたからといってよいでしょうね。勝てないときは同点止まりで勝ち越されますから。
ピッチャー陣もよく凌いだと言えば凌いだことになるんですが、結果オーライな部分も大きかったように感じます。

山口も牛田さんも一番良い球はストレートであるし、それを生かさないと。
変化球、変化球でカウントを悪くして、ストレートでストライクを取りに来たのを打たれる。そんなシーンをよく見ます。
あと、同じ球を続ける傾向があるので、その辺も気になります。

あと、ベイスターズのピッチャーはカウントをうまく取れないんですよね。ストレート以外に最低2つ簡単にストライクを取れるようにならないと。外角低めにきちっとストレート、変化球が投げ分けられればそう簡単に打たれないんですから。

まっ、言うのは簡単なんですが(苦笑)

アチャが途中で退きましたが、心配ですね。今年良くも悪くも彼の存在は大きかったですし。打つのが問題なければスレッジに変わってDHに置いても良いかもきましたが、アチャにして、セカンドに石川、ショートに藤田さんがしっくり来る感じが個人的にはあるんですが。

今がチャンス!

こんばんは!!よっしー!!

修は今日は結果が出ずに、内容も良いものではないので、
波がまだありますが、最後の打席のファーボールの見逃し方を
見ていても、底を脱してきているのかなぁと思いました。
修の場合、どうしても肉離れの怖さが身体から抜けないんだろうなって思います。
ひどいときは、本当に上半身だけで打ちにいっていましたからね。
それが無くなってきただけでも大きいと思います。

今日は、一也くんが自分のミスを自分で取り返しましたね。
本人も反省しているように、帳消しに出来たとまではいえないですが、
それでも全得点を引き出したのは、良かったですね。
カスティーヨ、けがしている場合じゃないぞというのも見せられますからね。
確かにカスティーヨが入れば、打線に厚みが出ますが、
カスティーヨにも競争意識を持たせたら、チームもまた面白い方向に
回転するので、今はまずけがを治すことをしっかりして、そこから
競争すれば良いと思います。ここのところ大振りが目立つ下園くんが
気になりますが、彼もポジションを奪われないように、状況判断をして、
バッティングが出来るように心がけてほしいです。

そして今日はもう1つ、キャッチャーが、黒羽根くんでした。
リードが強気で、怖いもの知らずなのが見ていて面白かったですね。
危ない打球があっても、野手の正面にいくのは、
リードが強気な分、バッターも少し差し込まれているのという証拠で。
特に牛くんと俊くんは、真吾が変化球主体でストレートを上手く生かさない
配球になっていたのを逆手に取ったかのような、ストレート主体のリードでしたからね。
すごく良かったと思います。結果オーライだった昨日のことを
考えれば、今日は内容も良いほうだと思います。次に期待を持たせてくれましたし。
真吾と細山田くんと黒羽根くんも良い競争が出来そうですね。

シーレックスでは、昨日の阿斗里くんに続いて、小杉くんが好投しています。
内容も良さそうなので、こちらもまた楽しみです。後は裕基がキッカケをつかむか?
この苦しみは無駄にはならないですし。

晴れ時々…

ふうちゃん、こんばんは。

仙台で2つ勝てたのは大きいですね。最近、勝ててなかったし、鬼門になりつつありましたから。
2戦目も雨のなか粘り強く戦えていたと思います。まったく見れなかったのですが、藤田さんが活躍したんですね。新加入のカスティーヨがまさかの?打撃の良さで完全にポジションを奪われてしまって、よく腐らずに結果を残してくれたと思います。カスティーヨにも良い刺激になるでしょうね。

黒羽根も正捕手争いに入ってきましたね。武山、細山田となかなかおもしろくなってきました。
3人が切磋琢磨してと本人達はわかりきっていると思いますが、毎日毎日を大事にプレーしていってほしいです。

札幌では1勝1敗でしたが、調子云々に関わらず相手のエースから勝てたのは今のベイスターズにとっては物凄く大きなことでしょう。
一人一人が持味を発揮すればここまで出来るんだと自信がつく試合になったと思うだけに2戦目がもったいないですね。

天気で言えばまだまだ晴ればかりは続かない状況ですが、晴れることが出来てきたことは評価すべきでしょう。

ここ3戦見れなかっただけに今日は楽しみにしていたんですが中止でしたね。

先発の台所が苦しいなかチームに取ってはラッキーなとなりましたか。

さてホークスともエースと戦えそうですね。左がどうも苦手なチームが杉内さんをどう戦うか?楽しみですよ。

梅雨の走り

こんばんは!!よっしー!!

イーグルスとの2連戦は、BSデジタルで放送があったので、
何とか途中から見られました。
一也くん、スクイズの失敗を反省しつつ、それをまた
力に替えたので、すごく成長のあとを感じます。
腐らずに練習を続けていた成果でしょうね。

札幌では、細山田くんのリードが良かったので、
3人のポジション争いは面白いですね。
将くんはもう少し時間がかかってしまいそうなので。
《7月上旬になる可能性もあるかも・・・。》

ダルに勝った試合は、僕も見られずにダイジェストと
スコアーシート便りで、あとは見られた方に聴きましたが、
細かいミスはあったものの、内容は良かったそうですし、
ダイジェスト、スコアーシートをチェックしていても
今シーズン、1番良い内容だったと思います。

だからこそ、次の勝くんにも勝たないと。
軟投派の左ピッチャーは、典型的に苦手にしているのが、
今のベイスターズなので、こういう負け方をしていると、
また他球団からドンドン同じような左ピッチャーをぶつけられると思うんですよ。

明日は、平塚でゲームですが、明日も大雨の予想。
梅雨の走りなので、チョッと明日も厳しいかもしれませんが、
ゲームをすれば、スライドで杉内くんが投げるでしょう。
選手自信がこの苦手を猛省して、考えて、工夫して
戦わないと、また同じ結果になりかねないので、まずここは
雄が、しっかり自分の役目をすることですね。

しかし、この梅雨場の時期の2連戦の交流戦。
江本さんや他の方もおっしゃるように、僕も良いと思わないですね。
去年も言った気がしますが、日程の見直し、3連戦に戻すは
した方が絶対に良いですね。
じゃないと、予備日が変な時期に組まれて、飛び飛びで
戦わざるを得なく、チームによっては、当日大移動を
何度もするなんていうことがおきかねないですからね。
今年は、そうならないようにカードの組み方を工夫したそうですが、
だからといって、それですべて解決ではないですから。

[i:63649]になりそう

ふうちゃん、こんにちは。

今週は返事が出来ず仕舞いになってしまいました。人事異動絡みで色々ばたついてまして。

さて、ベイスターズですがホークスに何年ぶりかの勝利をしたと思ったらバファローズにはあっさり2連敗。なんでこうなるのかなぁ?って首を捻りたくなりますがそれだけチームとしてまだまだと言うことですね。
個人的には小林太の好投が嬉しかったですね。チームとしても明るい材料だと思います。内容はまったく見れなかったのですが、今の彼には自信が一番必要ですからね。大事なのは次です。
二遊間はやはり石川、藤田さんで固まりつつありますね。ショートはやはり藤田さんのほうが安心して見てられます。
セカンドに回された石川もだいぶ一番らしくなってきましたね。

ファーストのうっちーですがもう少し守備を…って思います。動きが鈍い外国人に守らせているわけじゃないですから、処理できる機会が目立ちような気がします。。

今日は、千葉マリンへ行ってきます。天気が心配ですけど。

大変でしたね。

こんばんは!!よっしー!!

今週は色々大変でしたね。
直接は人数の関係上、参加しなかったのですが、
今日は祖母の四十九日法要だったので、
バタバタしたここ数日でした。

今週は地上波で放送される試合も多かったし、比較的見られたのですが、
内容が乏しいですね。
バッファローズの小松くん、金子くんと確かに良かったですが、
それ以上に打線に工夫なし。役割を分かっているのは雄ぐらいです。
よっしーの千葉の観戦になった、今日の吉見くんとの対戦も、典型的に
ベイスターズ打線の脆さが露呈したものです。
左の軟投派のピッチャーに緩急をつけられて抑えられる。
いつもの通りです。あれだけ振り回してばかりじゃ、打てるものも
打てないです。

うっちーも守備を本当にしっかりして欲しいですね。
外野の方が安心してみていられるという話しが出てきたら
話しになりません。

最後に太志くんですが、適度に荒れていたし、
ストレートも走っていた良かったですよ。スタミナ不足が出たのは
反省しないといけませんが、セットアッパーでずっと結果と内容を
残してきたものがそのまま表れたように思います。
尾花さんの攻めろ、守りに入るなというのが相当効いたんでしょうね。
僕も楽しみにしています。シーレックスに落ちた桑原謙くんとは
本当に比較にならない内容でしたよ。桑原謙くんは、
逃げてばかりで、恐々投げていましたから。これではダメですね。
シーレックスでもう1度やり直しです。

気温同様に寒い試合

ふうちゃん、こんばんは。

打線がお寒いですねぇ。。。
チグハグというか工夫がないというか点が取れる気がしません。
今日も加賀をみんなで守備で盛り立てていたんですが、
またしても俊介さんに捻られてしまいました。
プロとしてやっている以上同じピッチャーに何度も何度もやられている
ようじゃいかんでしょう。
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。