スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島東洋9回戦 ~ピンクリボン運動~

ピンクリボン
先日の4日、5日と2日間連続で観戦して参りました。

連日観戦なんて何年ぶりだろう??

夏のような天候で軽く熱中症気味になったけど、良いGWになりました。

5日のゲームはピンクリボンデーということで、みんなでピンク色のプラカード

を掲げピンクリボン運動の大切さを共感できました。

うちの母親も乳がんになったし、女性なら誰しもなる可能性のある乳がん。

早期発見がなにより大事ではあるが、検診に行く人が20%という現状らしい。

ベイスターズもピンクリボン運動に協賛しているが、スタジアムで検診なんてできないのかな?

マンモグラフィの展示だけではあまり意味がないんじゃない?

うちの姉貴がそう言ってたけどそのとおりだと思うな。
さて、肝心のゲームだが、この9連戦スワローズとカープとの戦いが続き是が非でも

勝ち越したい試合。それをなんとかものにしたって感じだった。

投打とも粘り、地力がついてきたと見ても良い部分があるが、やはりそれは上位チームに

勝ってからそう見たいと思う。

二日間見て、ベイスターズの弱さも見えたし、カープの弱さも見えた。

でも、両チームともこれからのチームという印象が弱さよりも上回って見えた。

しかし、先発がもう少しゲームを作ってくれないとこれから先は苦しい気がする。

寺原も登録抹消だし、直さんも再三足に打球が当たっているので、心なしかその影響が

あったような気がするし・・・。大輔さんは本調子ではない。

若手にはチャンスには変わりない。こんな状況だからこそ一人でも二人でも出てこないと。

そんなこと言われて久しいけど、今年こそチャンスだと思う。

中長期のビジョンからしても、いつまでも大輔さん、直さん、大家さん、ランドルフには

頼れない。彼らがいる間にどうしても出てこないといけない。

桑原謙、小林太、この二人には将来必ず先発ローテに入ってもらわないと。

ファンはなんだかんだで期待しているしね。

打線も石川がバッティングはだいぶ成長した。あとは、甘い球を如何に打ち損じないか?カットできるか?

往年の選手に重ねるのは彼に悪いが、タクさんのような1番に必ずなれると前々から思っているし、

本人にも自覚が出てきた。ますます楽しみになってきた。

さて、色々書きたいけど、久しぶりのアップなのでこの辺にしときます。

明後日から、新潟でジャイアンツ戦。

スレッジはいないけど、今までのような戦いができるか?

1勝1敗ではダメ。是非とも2連勝を期待したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

定期的に

こんばんは!!よっしー!!

ピンクリボンデー、スタンドの一体感と賛同の声は今回も大きかったみたいですね。
『余命1ヶ月の花嫁』の影響というのもあると思いますが、
スタジアムでの検診についてですが、ディアーナとオフィシャルレポーター《今年だと愛ちゃん》が
先頭に立って呼びかけて、毎年定期的に何度か行っていますよ。
これに関しては、TBSでもずっと取り組んできているので、積極的です。
また僕自身もピンクリボンキャンペーン等で、乳がん検診や子宮がん検診、
がん検診を受けるようにと、ブログでも呼びかけていますし、
この取り組みに関しては球団に要望をして、スタジアムの検診カーを利用しての
検診は、意見が採用されたので、よく分かっていまして。
例年、夏~秋に掛けてのゲームなので、
今年も夏以降ではないでしょうか?

ベイスターズに関しては、着実に進歩している点と課題の点、
しっかり見えました。僕自身も。やはりキーポイントはセンターラインですね。
投手陣は、太志くんと謙太郎くんには先発で、高崎健太郎くんも
セットアッパーでのスタートになってもいずれは先発でと
できるようにして欲しいですね。いつまでも1軍半でいては困りますし、
チャンスですからね。

雄は本当に自覚だと思います。キャンプ、オフの取り組み、
その成果がしっかりと表れて来ているということですね。
一也くんも負けるな。そしてカスティーヨ、もっとコーチの耳に傾けて、
練習をしっかりしましょう。《練習をしないんですよね、カスティーヨ》

ジャイアンツも決して万全とはいえないなかで、さすがの力で
勝ってきていますし、今度こそ、今のベイスターズの実力を試すチャンスでもありますね。
新潟ではベイスターズが躍動するように!加地さんも2連勝を厳命していますから!

ふうちゃん、こんにちは。

スタジアムで乳ガン検診実施してましたね。失礼しました。でも、まだまだ認知されていないのが現状だと思います。
ベイスターズがこういう活動を積極的に行っているのは素晴らしいことですし、これからも続けていってほしいです。

さて、またもやトレードのニュースが飛び込んできましたね。吉見さんが金銭でマリーンズですか。仕方がないといえば仕方がないですが、個人的には大変残念なニュース。不可解と思わざるを得ないトレードですよ。
左が不足しているなか、何故に?そして交換相手は本当にいなかったんでしょうか?
しかし、決まったものは仕方がありません。新天地で頑張ってくれとしか言えませんが、吉見さんは期待も大きかっただけに本当に残念でなりません。

そして、新潟での2連戦。点差以上にジャイアンツとの差を見せ付けられましたね。
2戦目しか見れなかったのですが、エラーだろうとなんだろうと得たチャンスを決められる選手がきっちり役目を果たす辺りがジャイアンツはさすがです。
うちも粘り強くやってはいますが、結局の所決められる選手が打てていないですからね。良くはやっています、一本出ていれば、で終わってしまっては先はありません。
そんなことは首脳陣、選手もわかってるとは思いますが、もう一度気を引き締めやっていかないと。
でも、去年までに比べれば選手個々に何かをやってやろう、という気持ちは感じることが出来ます。
野中の9回2死からの盗塁も石川のセーフティーも、この2戦はうまくいかなかったですが、やらなければ成功も失敗もないわけですから、これからもどんどんチャレンジしてもらいたいですね。

水曜日から早いもので交流戦が始まります。いきなり上位2チームと当たりますから正念場と言っていいでしょう。ハマスタでやれるのでうちのペースでやれれば、まったく歯がたたない相手ではありません。
ここ数年、交流戦は惨敗しているので、意地を見せてもらいたいですね。


点差以上の差

こんばんは!!よっしー!!

昨日5月10日(月)更新分で、子宮頸癌の知識と検診、予防に関する
講習会のことを取り上げましたが、本当にまだまだ乳がん検診と共に認知不足です。
女性特有の病気ということで、男性の関心の低さというのも大きいかと思います。
大切な人のためにという意識というのをしっかり持って、
男性も関心と知識をしっかり持たないといけないと思っています。

それから吉見くんのトレードに関しては、僕も不可解ですね。
戦力外的なことが書かれていましたが《おそらく今回の発言は佐藤常務》、
左不足の上、吉見くんは先発、セットアップ、負けゲームでも
投げてゲームを作れる万能型、貴重なんですけれどね。
ベイスターズで2度、シーレックスでも3度、裏切られたことが
トレードにつながったみたいですが、他でも話しが出たのですが、
吉川くんといい、どうも万能型がベイスターズに限らず、
軽視されてきている気がしてなりませんね。
マリーンズでは、とにかく浦和や横須賀で投げまくっているという
ことのないようにして欲しいです。
ちなみに交換相手ですが、マリーンズ、ピッチャーだけでなく
野手もけが人が多くて、難しいんじゃないかと思いましたね。
快調にここまできているように見えて、結構ギリギリの中で
がんばっていると思いますよ。荻野くんという戦力が本当に
チームの良い起爆剤になっているわけですが。

ベイスターズは、ジャイアンツに本当に天才上の差を見せ付けられましたね。
ジャイアンツも万全じゃない上に、エラーも多かったのですが、
ベイスターズは点がとれずに失点をする。結果的に接戦になっても
追いつけず、追い越せずなので、やっぱり差は大きいです。
ただよっしーもおっしゃっていますが、江本さんも初戦は負けゲームとはいえ、
ベイスターズを最後まで褒めていたんですよ。珍しいです。
ここ数年でもなかったんじゃないかな?アウトになったとはいえ信吾の積極的な盗塁、
雄の1番として、ヒットやファーボールとして出塁する、粘る、
セーフティーバントを試みる、成功はしなかったものの、
こういう意識と取り組みはすごく大事で、変わってきている証拠だと江本さんも
おっしゃっていましたが、僕もそう感じました。
ただ気にになるのは、再び悪い状態になっている修と裕基とランドルフですね。
修の場合、スレッジがいなかったというのも大きかったと思いますが、
ホームランを意識しすぎている上に、かえって考えすぎて、絶好球を
打ち損じていますからね。ヒットの延長がホームラン、修ももう1度
この意識を取り戻せれば良いんですが。
《江本さんは上半身に力が入り過ぎて余計な動きが多すぎるから、
打ち損じも増えるし、外のボールも遠く感じているとおっしゃっていました。》
裕基に関しては、悩みすぎちゃっていますね。これは波留コーチもGW前に
コメントで出ていたので、一度シーレックスに落とすか、シーレックスの試合に
出場して、リフレッシュをするといいかもしれないです。
田代さんのアドバイスも聴けるわけですし。
真面目過ぎるだけに、ハマりすぎると、ドンドン悪循環に陥りますからね。

ランドルフに関しては、立ち上がりが問題になっていますが、
ストレートの走りの悪さが気になります。本人がかなりナーバスになっているのと、
自信を失いかけているというのもあるようですが、もう1つ、
今年は新聞にも出ていたように、聴く耳をあまり持っていないようで。
去年はそんなことはなかったんですが。
聴く耳を持って欲しいのと、自信を取り戻して欲しいですね。
ストレートは150キロ前後が出ますから。

交流戦では、マリーンズとまずやりますが、直くんが投げることが
確実なので、ベイスターズの清水直行を、そして2010年のベイスターズは
一味違うということを、胸を借りるつもりで、全力でぶつかって欲しいですね。
全く歯が立たないということは、ないと僕も思います。

交流戦も6年目です。

ふうちゃん、こんばんは。

吉見さん、最後は馴れ親しんだ?スカスタで選手・ファンみんなから送り出されたようですね。
マスコミにもトレード報道が出てる中で登板するという形になり、吉見さんには酷になってしまいましたが、ああいう形でベイスターズでの最後を迎えられてファンには良かったのかもしれませんね。
マリーンズにトレード相手がいないのもわかりますが、吉見さんが戦力外扱いなのが今でも納得できません。

結局、金銭で放出というのは。
清水直、橋本、早川吉見、斉藤俊、那須野
こんな感じを意味するんですかね?

吉村、内藤、野中がシーレへ。森笠さん、金城さん、そして、下窪さんが上がりましたね。
吉村はより成長するための試練と思って、シーレでもう一度一からやってほしいです。こんなもんじゃないと思ってるのは本人も周りも思っていることですし。
内藤もずっと上でやってきて限られたチャンスをものに出来ない、自分の調子が良いと思ったときに使われないなど色々あったと思います。シーレでは実戦をつめるでしょう。もう一度初心に戻ってやってほしいです。

野中はどうなんでしょう。足のスペシャリストとして置いてもおかないんですかね。この前のチャレンジも決して悪くはないと思うんですが。
首脳陣は彼に期待する、いや、出来るのは足だけと判断したんですかね。

今日から交流戦です。思えば5年前の交流戦初年度もハマスタでマリーンズ戦でしたね。あの時マウンドにいたのが直さんですもんね。時代の流れを感じます。相手が調子良いからといって怖がらず思い切って戦ってほしいですね。

同じ過ち

こんばんは!!よっしー!!

結果的に、3対3の交換トレードと同じ感じですね。
早速吉見くんは、1軍で投げるような話しが出ていますが、
最後まで内容が今1つだったは気にかかりますね。
でも本当になんで彼が戦力外なのかはいまだに謎です。
だとしたら、元々トレード候補の選手として考えていたのかもしれないですが。
もしかしたらあの選手かあの選手というのはいないでもないんですよね。

裕基には厳しいコメントが出ていますね。これも裕基本人の本来の力を
分かっていての期待の表れだと思って欲しいです。
雄太くんは、シーレックスはもう卒業だと思っているので、
しっかり実践で結果と内容を残して、今度はシーレックスに降格に
なることなく、ベイスターズで必要とされる選手でいて欲しいですね。
調子の良いときに出られなかったことが、雄太くんの場合は大きいと僕も
思っているので。

それから信吾ですが、尾花さんも島田さんも新潟の試合後のコメント、
2試合目の試合前のコメント、両方で信吾の積極性を褒めていて、
今のベイスターズにはあのぐらいのチャレンジが大事っていう
コメントが出ていたぐらいなので、抹消と聴いて、僕はけがか体調不良ではないかと思いました。
パシフィックが相手だと、足を使って揺さぶることは大切ですし、
尾花さんも島田さんも杉村さんもそれはわかっていらっしゃいますからね。
オープン戦までの不調は嘘のように、足で信吾はキッカケをつかんだわけですから、
けがでも体調不良でも、1日も早くベイスターズに復帰出来るようにして欲しいですね。
もちろん焦って無理してはいけませんが、信吾の足は貴重ですから。

そして交流戦。直くんはよくがんばっていましたね。
意地とらしさを存分に発揮してくれたと思います。
やっぱり問題は打線。島田さんも指示の徹底がされていなかったことを
猛省していますが、俊介くんを苦手にしているだけに、
野手自身も自分で工夫してやらないと。あれだけ最後まで振り回したって、
そうそうは打てません。同じ過ちを何度も繰り返すのは、
まだまだ自覚がないといわれてもしょうがないし、反省して、練習、
そして次に生かすのみ。

あと降格した3人に変わって登録された3人ですが、
金太は守備力を考えたら登録されると思っていましたが、
森笠くんと下窪くんというのが分かりませんね。
当初は野手2名、投手1名だったみたいですし、
森笠くんと下窪くん、絶不調なんですよね。
下窪くんが交流戦に強いというところをかったんでしょうかね?
啓二朗くんと桑原義くんが好調なので、登録されるなら
この2人かと思っていました。後ピッチャーは、怪我が軽症だったようで、
もう試合で投げている高宮くんかなと思っていたぐらいで。
こちらもまた不可解ですね。上手く情報は把握しているし、
共有をしているはずなので、尾花さんを信じるしかないですが。

あと、今日のシーレックス戦。まあ、歴史的な試合になりましたが、
ひどいゲームでしたよ。結果をシーレックス観戦組の方が
レポを入れてくださりましたが・・。少年野球並みのゲームと
言われてもしょうがないぐらいです。負けは負けなんですが、
あまりに両チームの内容がひど過ぎます。
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。