スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神5回戦 ~今後のターニングポイントになるゲーム~

昨日は効果的なホームランで快勝したベイスターズ。

波に乗ってタイガース相手に連勝といきたいところ。

スターティングメンバーを見て、まず驚き。

金本選手の名前がスコアボードから消えた。

連続フルイニング出場がとうとう止まった。

肩が限界だったのだろう。

しかし、この記録は色あせない素晴らしい記録だ。

タイガースも今日から新しい一ページが始まるだろう。

ベイスターズは引き立て役には回りたくなかったが・・・。
さて、先発は大輔さん。

本調子には程遠い内容だった。

しかし、持ち前の粘り強い投球でなんとか凌いだが、

点を取ってもらった後に取られるという相変わらずの

取っては取られを模範のようなことをしてしまった。

打線も早川さんがいいところで1本打って4点を取ったが、

やはりクリーンアップが打たないと後々こういう展開になる。

悪い見本のような試合だったと言える。

8回に登板した桑原謙が結果的に試合をぶち壊した形になったが、

その予兆は色々な所から見受けられた。

ここまでの試合、先発がそうそう崩れる試合が多かったために、

リリーフ陣の疲弊がもうこの時期に始まっている。本来なら

8回は牛田さんだろう。昨日も打たれ、苦肉の策で山口を出して

凌いだ。一番投げていなく、なおかつ、前回好投した桑原に任せたい

と思うのは当然だろう。その期待に応えられなかった桑原も情けないし、

あの場面、桑原でいけると思った監督を初め首脳陣も甘かっただろう。

監督はこの一年かけて選手達をアナライジングしていく。この一年は

こういう試合も多くなっていくだろう。あそこで桑原を投げさせるなんて

去年までだったら考えられなかったこと。たらればになるが、もし、

桑原がきっちり8回を抑えられていたとしたら、心強いセットアップが

もう一人計算出来ただろう。しかし、チャンスを物に出来なかった彼を

セットアップに使うことが出来ないと分かったこともまた収穫。

また、ロングリリーフに戻るだろう。もしくはローテの谷間に投げさせる。

その方が彼にあっているかもしれない。

ファンとしては、あそこでなんで桑原??と大多数の人が思っただろうが、

それだけ、各人にチャンスがあるということ。様々の可能性を探っていくのが

今シーズンだということを再認識しよう。その方が気が楽になる。

最後にもう一つ。高宮さんが左のセットアップでここまで良く投げていたが、

今日はフォアボールを連発してしまった。評価を下げてしまったが、

その時にグランド上でガクっと首を下げた選手はいなかったか??私には

そう見えた選手が一人いたが、二度とやめてもらいたい。このチームには

本当のチームリーダーが不在であるとずっと言っているが、こういうところだろう。

去年とは違ってチーム一丸で野球が出来ている。多くの選手がそう感じているのは

間違いない。だからこそ、チームリーダーと呼ばれる人間も周りからそう思われる

ように成長して欲しい。

今日の結果で最下位に落ちてしまったが、まだまだこれからだ。

先発陣の踏ん張り、中継ぎ陣の整備などなど監督は頭が痛いだろうが、

好きなようにやってもらいたい。いい試合はしているのだから自信をもって欲しい。

自信がなくなり迷走してしまうのだけは止めてほしいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1週間ぶり

こんばんは!!よっしー!!

1週間ぶりのコメントになっちゃいましたね。
実は、先週16日(金)の夜に祖母が亡くなって、
お通夜や告別式も今週に入ってからになったり、
古いしきたりを重んじる地域というのもあったりで、
バタバタした1週間で、ブログの更新もお休みするほど、
ネットもあまり出来なかったもので。
この間にトレードがまたありましたが、吉川くんのトレード、
もしかしたらとは思っていましたね。
相手が正太郎だったのはビックリしましたけれど。
吉川くん、本当にシーレックスでは絶好調で、核の違いを見せているのですが、
ベイスターズに上がると腕が触れない、表情もこわばるような感じになるので、
環境を変えてあげるのも手かなと思っていた矢先だったんですよね。
ぜひホークスで将雄さんのような存在になって欲しいです。
正太郎は本当にチャンス。足も肩もある選手は楽しみです。

それからここからはこの間のダイジェストで。
ネットがあまり出来ない分、またお通夜と葬儀・告別式まで日があったこともあって、
ベイスターズの試合はテレビでちょくちょく見られたんですよね。チョッと複雑な気分でしたが。
修は裕基に代表されるように、日本人野手に覇気がなく、
ピッチャーは点をとられないようにしないとという意識が
空回り気味で、かえって失投が多くなっていますね。
先日の寺もしかり、今日の直くんもしかり。タイガース戦での
謙太朗くんもしかりで。去年までの悪い体質が出てきているということなんですが、
本当に意識改革を選手自身が進めないと。
尾花さんももっともっと厳しくしていいと思います。主力だろうが、
気を遣うこともないですから。裕基に関しては考えすぎなので、
師と仰いでいる田代さんからアドバイスがもらえるのがいいんですけれどね。
あとジャイアンツ戦を見ていてジャイアンツの選手との大きな違いに気がつきましたね。
江本さんのラジオ解説でハッと気がついたのですが、
ジャイアンツの選手というのは、1人1人が自分の特徴と役割というのを
野手も投手もしっかり分かっていて、野手は1発を狙う選手と足を生かす選手、
短打やファーボールでも塁に出ようとする選手、投手は調子が悪ければ、
その日、生きたボールがどの球種かを早く理解して、キャッチャーの慎太郎と
上手くコミュニケーションを交わす、その意識がしっかり浸透しているんですよ。
ベイスターズだと、移籍組の元ファイターズ戦士《特に直人》がそれをしっかりしようと
している姿勢が見られますし、慎太郎くんもジャイアンツ戦で2イニング目に
自滅をしたものの、1イニング目はそれが出来ていたんですよね。
将くんが肋骨の骨折でどうやら復帰までは3週間かかりそうなので、
キャッチャーでコミュニケーションをとる意識が強く、実践もよくしている
細山田くんをこの際、しばらくどんなチーム状態でも正捕手扱いで起用するのも
手かなと思っています。真吾はランドルフとの呼吸が良くなっているので、
ランドルフのときは真吾で良いと思います。黒羽根くんは代打と控え捕手として
勉強をしながら、正捕手取りを狙う姿勢をしっかり見せれば良いかと。
すぐにはすべて良くならないのは良く分かっているので、意識改革を進めるために、
少しずつやらないとダメですね。今日の中澤くんも完封される投手ではないです。
確かにプロに入って制球力は格段に良くなりましたが、元々は制球力よりも
勢いで抑えるピッチャーですから。これも荒木大輔さんが教え込んだんだと思いますが。
社会人でもないおそらく生涯初完封《確か高校でもコールドと練習試合以外は
ないと思うんですよね。》をされるのは、工夫が足りないし、意識もまだまだ欠けていると
いうことなので。時間は掛かるのは百も承知なので、1からやりましょうよ。
尾花さんも島田さんも根気がいることですが、やらないと先に進めませんし、
選手の自主性にもかかってきますから。

ふうちゃん、おはようございます。

そうでしたか。お祖母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ふうちゃんも心身ともに疲労が溜まっていると思うので体調には気をつけてくださいね。春なのに季節は冬みたいな日がちらちら続いていますから。

ベイスターズは予想通り先週の逆転負けからめっきり雰囲気が悪くなりました。私には珍しく?金曜にテレビ観戦していたのですが、まぁ、お寒い内容でしたね。あんな天候で開催する営業も営業ですが、(始球式の都合もあったのでしょうが)足を運んだファンに恥ずかしい所を見せてしまいました。

四番もすっかりちっちゃくなってしまい調子も最悪。どっかの記事にコーチの意見を耳にしないなんて記事がありましたが、その通りかな?って思ってしまうほど。人の意見は聞きすぎるのは良くないですが、悪いところは他人しかわからないところもありますからね。
とにかくクリーンアップが打たないと野球になりませんよ。

尾花さんも打撃陣の不調を嘆いていてコーチ陣に丸投げとも受け取れる発言をしていました。
餅は餅屋なのはわかりますが、てこ入れをどんどんしていかないと。

大丈夫!

こんばんは!!よっしー!!

疲れがないといったらうそになりますが、大丈夫です。
ちなみに祖母が亡くなった日は41年ぶりに4月に雪が降り、
観測至上最も遅い雪が降って、積雪も記録した4月16日(金)の夜なので、
絶対に忘れることはないですね。看取ることも出来ましたし。
《もう少ししたら日記の方にそのときのことや想いを書こうと思っています。
よくみなさんに知ってもらいたいこともあるので。》

ベイスターズは、上向きなのか、相手が下降気味なのか・・・。
まだ判断に困るところです。ただ俊くんは今日は良かったですね。
これぐらい見下ろして投げろと思いました。
23日(金)は、本当に始球式をしてくださった荒川しーちゃんにも申し訳なかったですね。
スワローズファンなのを知っていたので、どうなのかと思いましたが、
スタジアムで、ベイスターズ戦を結構観戦しているんですよね。
このままベイスターズも気にかけてくれるとうれしいですが。
始球式はあの天候でもかなり楽しめたそうで、それだけが救いです。
本気でストライクを撮りにいったというのがいかにもしーちゃんらしくて、
ベイスターズの投手陣に、つめの垢をせんじて飲ませたいと思ったぐらいで。(爆)

修の記事は、ガセなので気にしないで大丈夫ですよ。
早出も遅出も特打をしていますし、波留コーチも付きっ切りで
裕基と共に始動しているそうなので。コーチのことに耳を傾けないというのは、
全くの嘘です。むしろ、工夫して打とうという気が強すぎるのかなと思います。
迷いが顔に出ちゃっていますもんね。嘘がつけない性格なので、
抱え込みやすいんですよ、修も、裕基と一緒で。
《どこまでも似ている2人です。》

今日のような勝ち方だと、次にも繋げられるので、その間に
修も裕基も調子を取り戻して欲しいですね。
尾花さん、島田さんや波留さんに投げ出していないので、
こちらも大丈夫です。1つ1つのプレー、ボールに対する意識と徹底と
いうのをかなり考えているようですよ。《ラジオからの情報ですが、
江本さんの厳しい声が効いたのかな?》

最近は、雄と一也くんのポジション争いばかりが目に付いていましたが、
信吾も打撃の面で少しずつ自分の足を生かせる内容になってきましたし、
正太郎が外野に加わったことで、ポジション争いがさらに激化していますし、
キャッチャー陣も将くんが抜けた後に、細山田くんと真吾がそれぞれ、
結果と内容を残しているので、ポジション争いがどこも面白くなってきましたね。
あとは投手陣ですね。今日の加賀くんのように、刺激を与える若手がもっと出てこないと。
大家くんがこの後の9連戦中に昇格すれば、さらにベイスターズへの昇格は
険しくなりますからね。自分の方が先に、絶対に結果と内容を残すという
気迫、意気込みを結果と内容で示して欲しいです。特に藤江くん。
そして阿斗里くんと健太郎くんと福田くん!今日、シーレックスで打たれた弥太郎くんも
早くベイスターズへ来い!

ふうちゃん、こんばんは。

相変わらず私が見ないと勝率は良いようです(笑)

加賀は白星がついて次回からはもっと落ち着いて投げられるでしょう。
彼みたいな気持ちが強い選手がどんどん出てきてもらいたいです。
コースばかり頭にあって肝心な気持ちがついていかない選手が本当に多いので、彼は良い見本ですよ。

武山はバッティングもリード面も一皮むけましたかね?細山田と良い競争をしてくれてます。橋本さんがああいう状況になってしまい、一時はどうなるかと思いましたが、逆にプラスに出ている感じがします。橋本さんも負けずに早く復帰して意地を見せて欲しいですね。

井手も良い味を出しているようで。
ホークスでの印象は正直薄いですが、早く実際にプレーを見てみたいです。
同い年がまた一人増え、寺原と共にベイスターズを引っ張っていって欲しいですね。
野中もそう。せっかくの足があるし、しびれる場面で盗塁を決めて良い経験をしているのですから、もうちょっとでレギュラーの座がつかめる気がするんですよね。あとは本人次第でしょうか。

まさに

こんばんは!!よっしー!!

よっしーが見ないと勝率が良い状況。(苦笑)
去年と一昨年と今年の序盤がまさに僕なんですけれど。(爆)

加賀くんは、後は身体と心のスタミナですね。
球速の割には強気と意外と腕の出所が分かりにくいフォームが
相手にとってイライラを誘う要因になっているようですし。
もっと長いイニングを投げられるようになって欲しいですね。
今でも十分良いお手本になっていますが、長いイニングを
投げられるようになれば、刺激をもっと与えるのも確かですから。

真吾は、バッティングに関しては、シーレックスでも高森くんと同様に、
もう1軍レベルにありましたが、守備面やメンタル面での成長が
今まではついていなかったんですよね。去年も練習時間に遅刻が続いて、
無期限《約2ヶ月間になりましたが。》のフューチャーズ行きを命じられたり
ということもありましたしね。でも今年は、やっぱり将くんの加入と
常に研究熱心で、投手陣だけでなく野手陣とのコミュニケーションも
活発な細山田くんにかなり刺激を受けたんじゃないでしょうかね?
このままだと終わってしまうという危機感も持ったろうし。
田代さんも大矢さんも去年も一昨年ももったいないって
よくおっしゃっていましたからね。
投手陣の信頼も受けつつあるのは確かですし、一皮向けたんじゃないですかね?
こうなると黒羽根くんのようにまた刺激を受ける選手が出てきて、良い循環になりますよ。
本当にキャッチャーに関しては、育ちやすい環境ですよね、不思議と。

正太郎も良いですよ。足はあっても非力だと言われていますが、
どちらかというと彼の場合ムラをなくせば、パンチ力もあるし、
肩も弱いわけでもない。雄太くんはらしさを失わずに出来ていますが、
下園くんなんかは、焦っているんじゃないでしょうかね?
金太が落ちて、スタメンで出る機会も増えていますが、
セリーグの野球に慣れたら、スタメンを奪われてもおかしくないですから。
信吾に限らずですが、他のベイスターズの選手、シーレックスの選手にも
言えることですが、後は自主性ですね。もうここ数年、口が酸っぱくなるほど
言い続けていますが、言われてやるのではなく、自分でどんどんやらないと。
自分の特徴・個性を1番生かすために何をすべきか?また状況判断を
キチンと考えて、そして実践する。これが出来れば、一気にベイスターズの
慢性的な悪い体質が変わるんですが、なかなかそうはいかないですね。
時間がかかるのは分かっているので、とにかく自分たちで意識して
アグレッシブに取り組まないと。

ふうちゃん、こんばんは。

相変わらず寒暖の差が大きく、本当に変な春ですね。何かこのまま冷夏に…ってなる気がしてきましたね。。

さて、今日から9連戦しかもカープ2カードとスワローズです。波に乗れる良いチャンスだと思います。もちろん上位にもきちっと形を見せなくてはならないのですが、この2チームがやりやすいのは確かでしょう。
にしても面白い日程ですね。スワローズーカープースワローズーカープですもん。あまり記憶にありません。

あちらこちらで聞こえる悪い意味でのベイスターズらしさ。これを払拭するのは並大抵のことではないでしょう。塵も積もれば山となるとはよく言ったものです。長年いわれ続けていることですからね。
逆にコツコツ地道にやってれば道は開けると思います。武山を見ていても思いますし、努力している人には必ず結果はついてきます。

楽しみな選手が数多くいるし、彼らが1人でも2人でもブレイクしてくれればと毎年切に願っているんですが。
今年は武山・細山田ががっちりベースを守れるようになれば来季以降がますます楽しみになります

って、返事を打ちながら今日の試合を見てましたが、マエケンにキリキリでしたね。打てないとお手上げ感を感じてしまうのは私だけでしょうかね。
もうちっと工夫が欲しいですよ。何やるにしても。

8回の裏

こんばんは!!よっしー!!

僕も、今年も去年に続いてぐずついた夏、冷夏に近いような夏になるんじゃないかと
思っています。
明日以降は平年並みにようやく戻って、陽気も安定しそうなんですが、
どうも暑さが早く訪れるような気がしてならないんですよね。

ところでベイスターズの方は、本当に日程的にはこれ以上ないんですが、
今日のような試合を見せられてしまうと・・・。
8回の裏、しかも点がカープに入ってからしか見られなかったんですが、
守りも攻めも受身になっていましたからね。
修が思いっきり攻守にわたって叩かれそうですが、それ以上に
チーム全体の慢性的な悪い体質的な部分が出ただけのことで。
やっぱりこの体質を改善するのは、本当に並大抵ではないですね。
ただ雄に関しては、よく状況判断も出来るようになっていますね。
あまり褒めすぎると次の日がダメになるパターンなので、褒めすぎませんが、
自覚が出ている証拠ではありますね。本当に後は他の選手も工夫を。
島田さんが責任を感じているだけじゃダメですよ。先日みたいに、
尾花さんと共に雷を落として結構ですから。

ふうちゃん、こんばんは。

広島での3連戦、なんとか勝ち越して終わりましたが、まぁ、なんといいますか、下位同士の戦いだったなというのが率直な感想ですね。
今日こそ点差は出ましたが、お互いにあと一本が出ずと打線が湿った部分が目立ち、拙守もあり、好ゲームとは言えないでしょう。

でも、得点・勝利という結果が出たのはベイスターズということでとりあえずよしとしますか。

直さんは今年一番良かったんじゃないですか。ビシビシしてましたね。最後の打球が当たったのが残念ですが、よく投げてくれたと思います。頼りになりますね。あのピッチングが大なり小なりみんなできれば良いのですが。。1にも2にもコントロール。そして緩急のコンビネーション。これですね。

村田さんにも吉村にも内容はどうであれ結果が出たことがチームのプラスに働いて欲しいですね。
二人ともにタイミングの取り方やヒットポイントがちょっとずれているのを前から感じていましたが、少しずつ良くなりつつあるかな?と感じました。
あとバッターで目立ったのはスレッジですね。当たれば怖いバッター。彼がいなかったらもっと悲惨な状況になっていたでしょう。


今日の方が

こんばんは!!よっしー!!

おっしゃるとおり!カープとの3連戦は、お世辞にも褒められた試合は
1試合もなかったですね。下位同士の戦いの象徴です。

昨日も直くんの投打にわたっての活躍、後はスレッジ、
カスティーヨですかね。
本当にスレッジの存在は大きいですね。
セントラルの野球に慣れるだけと思っていましたが、
もうこの様子だと心配も要らないと思います。

試合内容に関しては、今日の方が濃いですね。
大輔さんがノックアウトの後に、つないでホームランも出て、
タイムリーも出て、追いついて、逆転ですからね。
リリーフ陣のがんばりがあってこそですが。
太志くんは、昨日の猛省が生きたのかな?
後は真吾が大輔さんのときのリード面での反省も生きたんでしょう。
それが自然とバッティングでも出て、プロ初ホームランにも
つながったと思っていますし。

裕基も少しずつ確かに上昇気配が出てきていますが、
修に関しては、もしかしたらキッカケをつかんだかもしれませんね。
今日の2本のタイムリーの内容も良かったのですが、
最後の三振の内容がもっとも良かったので。
というのも、今までの修だとグダグダに崩れて三振、
ボールを追いかけて三振、凡打、考えすぎて見逃しというのに
なっていましたが、今日、違ったのは、自分のカタチで踏み込んで、
呼び込みながら三振になりましたからね。
あれが出来てくると修は自然とボールに逆らわずに打てると思います。
まだまだと本人は当然思っているでしょうが、ヒットの延長がホームランに
なるぐらいのゆとりを持って、打席に入れば、結果と内容にも表れてくると思います。
そういった意味でも今日の1勝は大きいのですが、
大きく持たせるためには、明日、明後日も勝ってつなげないと意味がないので、
まず明日、全員一丸、アナライジングベースボールを実践することですね。

ふうちゃん、こんばんは。

またもや私が見ていない時に…( ̄~ ̄;)

でも朝再放送をチェックしました☆

大輔さん、球が全然走ってなかったですね。ポンポンとリズム良く追い込んでいるのに決め球がいつもなら討ち取れるとこにいってはいるものの、球威が無いためにヒットされる。そんな感じでしたね。
コンディションが上がってくれば以前のように戻るのか?それとも勤続疲労か?心配です。

いやぁ、攻撃陣は館山さんをよく崩しましたね。
武山のスリーランは痺れました。またひとつ自信がつきましたね。
打線の繋がりが徐々に出てきましたし、打つべき人が打つと盛り上がります。
仰るように、続けていくことが大事です。今日は中澤でしょう。前回の借りはきっちりと返しましょう。

返り討ち

こんばんは!!よっしー!!

大輔さんは、今までも球威も球速もイマイチなのを
制球でカバーをしていましたからね。
ごまかしがどこまで効くのかなとは思っていました。
まだ本調子ではないと思います。ただ勤続疲労云々よりも
投げ込み不足が大きいと思いますし、
こういうところも乗り越えられるのが大輔さんなので、
あまり心配はしていませんね。

攻撃陣は、館山くんが乱れたところを上手くつきましたね。
真吾は本当によく打ったと思いますが、
コメントを見たら、挑発的な発言をしていたので、
調子に乗るな、過信すると痛い目に遭うぞと思っていた矢先に、
今日は2三振。しかも苦手な中澤くんにしっかり返り討ちに。
真吾は猛省しないといけません。まだまだ挑発をできるだけの
選手ではないんですから。
修は、確実に良くなっていますね。あとは最終回のような打席で、
俺が1発でし止めるという気持ちを今は封印すること。
とにかく次に繋げる、ヒットの延長がホームランで良いと思います。
そういう気構えでいれば、修は自然とホームランも出ますから。
カスティーヨも打ち気満々のときは脆いし、弱点をつかれ始めているので、
このあたりを乗り切らないと。本来の選球眼の良さを見せてくれれば。
あと、他の方も上げていましたが、雄は1番に固定で良いんじゃないかと思います。
正太郎は早川大輔と兼用で2番の方が面白い。バントも上手いし、
パンチ力もあって、意外と起用に柔軟に対応も出来る選手なので、
雄がランナーで出れば、いろんな攻撃のバリエーションも増えると思いますよ。
苦手ピッチャーをすぐ作っちゃうのもベイスターズの悪い癖ですし、
それを変えるのであれば、攻撃のバリエーションを増やせる打順にした方がいいでしょう。

あとそうそう、高岡蒼甫くんが奥様の宮崎あおいちゃんと昨日は
神宮観戦して、今日はテレビ観戦をしたようですが、
ブログを読んでいると、良い的を射ていますよ。(笑)
さすが、ホエールズ時代からのファンの1人!

ふうちゃん、こんばんは。

私は昨日、今日と山梨に小旅行してきました。本栖湖の芝桜に湯村温泉となかなか思い出に残る旅でした。ただ、やっぱりGWなので疲れましたね。ゆっくり休みたいと思います。

ベイスターズですが、大家さんが期待通りのピッチングをしてくれたみたいですね。村田さんにも一発が出てとまさに投打噛み合う試合になりましたかね。
村田さんに関しては仰る通りに結果が出ました。自然体で来た球を素直に打ち返すバッティングが出来るようになれば、得点能力は上がるでしょう。
大家さんがローテを守ってくれると大きいですよ。
大輔さんの調子が上がってくれば五本しっかりしますし。
ブーチェックも上がってきましたが、その代わりにここまで貴重な左の中継ぎを務めた高宮さんがシーレ。今年はいよいよ覚醒か?と思わせた高宮さんだけに残念です。このまま左は上げないんですかね。

篠原さんや吉見さんはどうしました?左以外にも活きの良いのをどんどん上げて欲しいですね。

まだまだ

こんばんは!!よっしー!!

小旅行お疲れさまです。
ゆっくりGWの後半は休んでくださいね。

ベイスターズは、大家くんが本当に丁寧に若手のお手本になる
投球と打席内での粘り、あれをお手本にしない手はないぐらいです。
野手の方はまだまだですね。
修は、本当にかなり良くなっていますし、
ウッチーも雄もスレッジもカスティーヨも問題ないんですが、他が・・・。
とにかく工夫もなければ、みんながみんなそろって
フルスイングでのホームランを狙っているかのような感じが
ずっと抜けていないのが、今日の試合でもよく分かりますからね。
マエケンくんのようなエース級を打つのなら、工夫と
基本に忠実にいかないとダメでしょう。明日、明後日とそれが出来るか・・・。
横浜スタジアムに観戦に来る多くのベイスターズファンをガッカリさせないように!

それから高宮くんに関してですが、僕もシーレックス降格はあれ?っと
思ったんですが、どうもけがみたいです。重症ではなさそうですが。
左投手に関しては、吉見くんは相変わらず、逃げの投球をしては
打たれるの繰り返し、篠原くんはもう少し投げて、球速があがること、
ひじへの疲れが抜けやすくなることを考えないとあげられないみたいです。
杉原くんが良さそうに思ったので、観戦組の方に聴いてみましたが、
もう少し長いイニングを投げられるように身体も心もスタミナをつけることが
最優先になっているそうです。先発タイプなら阿斗里くん、
セットアッパータイプなら祥万くんがいいかもしれないですね。

ブーチェックは、カットボールとタテスラは使えるのに、
それを生かそうと自分でしていないですね。
コントロールがイマイチなのは分かっていましたが、
昨日、良いお手本を魅せた大家くんというメジャー時代にも
知っている選手が目の前にいるだけに、しっかり教わったらと思うぐらいでした。
今のままだと、またすぐにシーレックスに逆戻りになると思います。

ふうちゃん、おはようございます。

昨日の試合、ゆっくり見ることが出来たのですが、センターポジションがウィークポイントになってきた印象を持ちました。。
正太郎も悪くはないのですがパンチに欠ける印があるし、早川さんもベテランの冥利を感じますが打率が低すぎるし。。
正太郎に関しては二度のチャンスをものに出来なかったのが余計そう思わせたのでしょうが、6回のチャンスに代打でも良かった気がします。。
正太郎に固執した理由は?ちょっと疑問でしたね。昨日ヒット打っていたのはうっちーとアチャを除けばみんな左。マエケンの場合、どうしてもスライダーが邪魔になるので左の方がチャンスがあったように思います。
ブーチェックは予想通りというか悪い意味でこんな感じなんだろうと思った通りのピッチャーですね。
上半身の力に頼ったアーム型。担いで投げるから球速ほど球の力がないんですね。スライダー、カットは良いだけにあれでは球を簡単に見られますよ。そして、取られた一点が致命的でしたね。中継ぎ陣が登板過多だけに救世主になって欲しかった。
ショーマ、アトリの評判は良いと聞きます。活きの良いのが欲しい。ホントに出てきてくれぃ。

ランドルフはやっぱり細山田ですかね。チェンジアップが使えていた気がしました。ストレート、チェンジアップのコンビネーションでいけるので、早く勝ち星がついて欲しいですね。


んもう、我慢できません。私が喝入れに行ってきます!今日は寺原ですかね。

喝が効いたのか・・・。

こんばんは!!よっしー!!

よっしー、観戦ですね。喝が効いたのか、正太郎がサヨナラヒットを打ちましたね。
本人もずっともやもやしていたみたいですが、
僕自身もまだ彼の良さをほとんど見せていないので、
《パンチ力はあるんですよ。彼は。》
今日のサヨナラヒットが良いキッカケになってほしい。
ただ1番はどうかな?やっぱり雄で良いと思いますね。

ブーチェックは、尾花さんが意外にも評価しているのでビックリしました。
考えながら使うそうですが、慣れてきたら緊迫した場面でも使うようですね。
あの投げ方では難しいと思いますけれどね。

ランドルフはやっぱり細山田くんですよね。僕もそれはずっと思っていることで。

シーレックス、チョッと迷走しているようです。連敗が続いていますし、
内容が良くないんですよね。投走攻守においてすべて課題だらけで。
ミスも多いのが何とも。去年はこれほどミスが目立つということは、
終盤までなかったと思いますが、今年はかなり目立つようで。
お手本になる選手はいっぱい身近にいるんですけれどね。
若手がそれに気がついていない部分もありますね。
ただそんな中で、今日は杉原くんが打たれましたが、
《やっぱり身体と心のスタミナは必要ですね。》
先発の松山傑くんが結果と内容を残したようです。
再び肩を痛めていた健二朗くんも先日、フューチャーズで
投げましたし、祥万くんと阿斗里くんも今日はまずまずだったみたいなので、
このゴールデンエイジはかなり楽しみですね。
ちなみに野手の大空也くんに対して、もう今年で解雇だという声が、
1部のファンの声が出ていますが、まだこれからですよ、彼は。
確かに今年は不調が長く続いていますが、去年の終盤、
そして秋のフェニックスと結果と内容を残していますからね。
彼がこれで終わるはずはないです。

それとですね。実は、僕も今日か昨日のGWのスタジアムのゲームの
観戦を当初はする予定でした。そして『神奈川フードバトル in厚木』にも
行く予定でしたが、先月4月16日(金)に祖母が亡くなったことで、
49日が過ぎるまでは無理になってしまって、観戦はまた先になってしまいました。
早ければ交流戦の中のどこかで行けるかも知れませんが、
現状のスケジュールだと7月のジャイアンツ戦の週末《17日(土)》の
デイゲームが今のところは観戦にいける可能性が高いです。
何とか今年は観戦を1度はと思っているので、
どこかで行けることを自身で願うばかりです。
フードバトルの方も本家本元の『B-1グランプリ in厚木』の方に行く予定です。

ふうちゃん、こんにちは。

昨日は暑かったですね☆風があっただけ良かったですが、日差しは夏ですよ、完全に。
ゲームも中押し、ダメ押しが出来ないとああいう展開になるという典型的な試合でした。
寺原、心配ですね。初回を見てると相変わらずの相性の良さを見せてくれましたが、フィオレンティーノに甘く入ってからは、別人のようでした。
最小限で降板できたと言ってますが、長期離脱するようだと苦しいです。若手にはチャンスではありますがね。

打線は石川がうまくチャンスメイク、同点打と引っ張ってますね。私も一番で良いと思います。
あと、昨日のサヨナラ勝ちの影の立役者、藤田さんもスタメンで使いたいです。
左も苦にしないですし、守備も堅実。アチャが打線では欠かせなくなっているので難しいですが、交流戦ではスタメンも十分考えられますね。

正太郎も私自身物足りなさを感じていただけに、昨日のサヨナラ打は嬉しかったです。
センターがウィークポイントと言いましたが、裏を返せばチャンスなわけで。
個々人、持味をこれからも発揮してほしいです。

あと、昨日は真田を久しぶりに見ましたが、よく満塁を抑えましたよね。ああいう場面は慣れているので、彼しかいないと思っていましたが、良い働きをしてくれたと思います。
時々、甘く入る癖がなければ本当に頼りになりますよ。
一つ、印象に残った場面を。
昨日のシートノックのキャッチボールの時、吉村に子供から声援を受けてました。優しいですよ、彼は。子供にボール上げてました。投げ入れたボールが、私のとこに来たんですよね。
無論、子供に渡しましたけど。
結果がなかなか出ない苦しいシーズンですが、ああいうのを見ると応援したくなりますね。

そして、今日も私は観戦してきます。ピンクリボンデーということでブログも久々にUPしたいと思います。

ふうちゃんもなかなか球場に行けずにいますね(泣) ぜひいつの日か、観戦をご一緒出来ればと切に願っております。

6勝3敗

こんばんは!!よっしー!!

連日の観戦ですね。暑い中お疲れさま!
あらためて僕も観戦に行きたかったところですが、
まだまだ我慢です。

ところで寺ですが、昨年同様に肘の炎症で、登録抹消になりました。
ただ本当にベンチの判断が早かったことで、去年のような長期離脱は
避けられそうですが、それでも1ヶ月ぐらいはかかるんじゃないですかね?
僕は慢性的になっている感がするので、この際、不安が解消するまで、
先のことも考えてしっかりと治しちゃった方が良いかなと思っています。
若手には本当にチャンスですから。太志くんや謙太郎くん、先発だと
シーレックスでは内容が良い阿斗里くんとか・・・。《祥万くんが昇格になりましたが。》

今日も左打者がキッカケを作って、内容と結果を残しましたね。
やっぱり雄は1番に固定して欲しいとつくづく思いました。
正太郎も昨日のサヨナラが効いたのか、ホームランも出ましたが。
一也くんも絶不調を乗り越えて、左も苦にせずに結果と内容を残していますし、
交流戦では、スタメンもありそうですね。チョッとカスティーヨが
下り坂というか癖が見抜かれ始めていますし。
《こちらは波留さん、杉村さんが指導してやってください。》
バランス的なこともありますが、交流戦は上手く使い分けると良いかもしれないですね。
カスティーヨを指名打者にしてもいいですし。

真田くんは、急な登板、緊急登板、ベイスターズ移籍後は、
本当にそんなのが多くて、今回も焦ったようですが、
彼じゃないとああいった場面を乗り越えるのは僕も難しいと思います。
彼の力が出る真骨頂ですし、これからもチョッと準備は大変だと思いますが、
『困ったときの真田』でよろしく頼むといいたいです。
ところで今日は緊迫したところでブーチェックが投げましたが、
尾花さんもずいぶんと大胆に起用したなと思いました。
ただ今日は、内容も残しちゃいましたね。あの投げ方で内容を
残すとはビックリしましたが、過信にならない自信と
日本の野球の特徴をしっかりと理解して、悪い部分は矯正して、
戦力になってくれたら助かりますね。
これでGWは6勝3敗、3つの勝ち越しは本当に久しぶりですね。
連日満員になりましたが、ファンも期待しているし、楽しみだということですよ。

裕基に関しては、気持ちが切れないのが彼の良さです。
ただ修もですが、生真面目すぎるところが良くも悪くも出てしまうところですね。
コツコツがんばっている、それは分かっているので、
あとは変に焦らないこと。まずは基本のセンター返しから。
その延長千二兆だ、そしてホームラン、基本に返って取り組めばよし。
修はそれで不調を脱してきているわけですから。
ファンもなんだかんだ厳しいことをいいつつも期待をして待っているはずですから。

ところで先日は、もう今年の最初からそうですが、修に対して汚い、また
家族を中傷するような罵声が飛んで、神宮では暴言を吐いて
食って掛かりそうになっちゃたんですよ。
でも僕もジャイアンツ戦をラジオで聴いていた際にも、ラジオを通じて
聴こえてぐるぐらいひどいので、これは考え物です。
12球団1、日本一マナーの良いファンはベイスターズのファンというのは、
紛れもない事実で、ファンとしても誇りなので、こういった中傷的な、
また家族を傷つける罵声は絶対にやめないと。

あ、そうそう。迷走が続いていたシーレックス、連敗が止まりました。
内容は決して褒められたものではなかったようですが、
ただ相手がジャイアンツだということと今後のことを考えても
大きな勝利だと思います。次は内容にもこだわって勝てるようにしていかないと。
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。