スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日4回戦 ~負けは負け~

今日は見ていて一番疲れる試合。

野球は誰が悪い彼が悪いという議論は無意味である。

そんなことしたって何も得にもならない。

強いて言うなら連帯責任。チームみんなが悪い。

そして、それを起用する首脳陣に責がある。

良い時もあれば悪い時もある。

特に今シーズンのベイスターズは一つ一つ歩んでいくシーズン。

悔しいかもしれないが、今日のような試合を繰り返して強くなっていく。

そう、思った方が気が楽だ。

ドラゴンズと試合すると、一つ一つのプレーに差が見えるし、勉強になると思う。

今日結果を残せなかった選手は悔しさを前面に出して、明日から全力で望んで欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当に

こんばんは!!よっしー!!

本当に今日は疲れる試合でしたね。
途中までラジオで聴いていたんですが、
《というよりか聴けなかったわけですが。》
終盤は少しテレビで見ました。
前と同じようにやられる、学習能力なしといわれても
しょうがないですね。しっかりスコアラーはがんばって分析をしていますから。

みんなの責任。おっしゃるとおり。だからこそみんなでやり返す!
今日の東海ラジオで開設をされていた鹿島忠さん、毎度ながら
ドラゴンズよりの解説をしていたとはいえ、ベイスターズの足りない部分を
しっかり指摘。こういう解説を回りで聴いている人がいるはずなので、
しっかりベンチに教えないと。

ちなみにランドルフですが、研究熱心な選手だけに、余計なことを
考えすぎのような気がします。
研究をされるのをわかって、あまり余計なことをしようとすると、
荒れ球という良さも失われてしまうので、考えすぎないで良いと思いますね。
キャッチャー陣もそのあたりは感じ取りましょう。俊くんの場合もね。

ふうちゃん、こんばんは。

昨日の解説のデニーさんも仰っていましたが、ドラゴンズは対ベイスターズになると、どれだけ先制パンチ、さらに逆転されても、慌てず騒がず、終盤には勝ち越せますよ。みたいな余裕を感じますよね。
去年迄とはちょっと違うなとは思わせているのでしょうが、結果的に力負けの1勝3敗ですから、やはり得意先という目線から抜け出せていない感じがします。

牛田さんは昨日はやられましたが、非常に良いストレート、フォークを投げてます。(最近、球が浮き気味なのが気になりますが。)江尻さんも1イニングをきっちり任せられるものを持ってます。
山口も仰るように彼の持ち味というものははっきりしているわけですから、それを生かしてあげることが大切。
良い球投げているのに打たれるには色々要因が考えられますが、リリースがあの投げ方だとわかりやすいのかな?って個人的には思います。
あと、変化球との緩急が無いから合わせられやすいし、ストレートで空振りを取れないとどうしてめ苦しくなってしまうのも課題でしょう。
ただ、やはり彼には場数を与えたいですね。そこから得られるものが、彼にとっては大きいと思うので。
私が今日まったく見れないので、おそらく勝つんじゃないですかね?寺原が前回のようなピッチングが出来るかですね。

1勝2敗

こんばんは!!よっしー!!

昨日は勝ちましたね。
ただ寺は、良いと思ったのはラジオで聴いていた最初の方、
途中からは点を取ってもらったことで、気が抜けたといわれてもしょうがないです。
修とスレッジが打ったことで、打線が上り調子なのは確かですが、
1日経って苦手の吉見くんだと手も足も出ない状態。
終盤に点を取り返したとしても、吉見くんを打てなかったことが敗因です。
《しかも吉見くんは今日も決して本調子でなかったそうですから。》
加賀くんは、左打者に対する配球が課題なのは確かですが、
それでも3失点ですからね。よく攻めていたんじゃないでしょうか?
ラジオでも褒められまくっていましたから。
打線は工夫がすごく大切。終盤の雄太くんがヒットの後に、
雄と一也くんで、揺さぶるなり、エンドラン《ランエンドヒット》を仕掛けるなり、
出来たはずですが、このあたりも何もしなかったですからね。
この3人なら何か出来るだろうって思いましたからね。
策がないのではなく、やっぱり工夫なしだと思います。
それがこの3連戦と1勝2敗に出ているかと。
小笠原くんにあれだけの工夫した打線が組めるなら、吉見くんも
がんばっているスコアラーのデーターを下に、仕掛けないと。
尾花さんも島田さんも、さらなるアナライジングが必要だし、
選手はそれ以上にすべての面で工夫が必要です。

あと牛くんに関してですが、連投が続いているので、
疲れも溜まっているんでしょうね。牛くんにしてみれば、こういったカタチでの
連投はプロでは初めてですから。ただ、これも考え方と心のスタミナの部分。
どうやって乗り切るかは彼の取り組み次第だと思います。
僕はむしろ今日も打たれた木塚くんが心配ですね。
板東さんは、彼のマウンドでのしぐさと気合の入れ方と
踊るような投球を無駄な余計な動きとおっしゃっていますが、
あれは彼の調子のバロメーターで、それが去年の後半から
ないんですよね。気合だけが空回りしているみたいで。
勤続疲労もあるんでしょうが、肘とか肩とかを痛めているということでは
ないと良いんですが・・・。何しろボールに力が伝わっていないのは
一目瞭然ですからね。おまけに制球力も落ちていますし。
一度、シーレックスでしっかり再調整をさせたほうが、木塚くんのためだけでなく、
今後のベイスターズのことを考えても良いように思いますね。
確かに投手陣、リリーフ陣は大変ですが、幸いにも
シーレックスでは、弥太郎くんや吉川くん、
前回の昇格時には投げなかった祥万くんがずっと調子が良さそうですから。

ふうちゃん、こんばんは。

今季、初めての雨天中止。選手たちには恵みの雨になりましたかね。特に中継ぎ陣は当番過多気味でしたから良い休養になったでしょう。
明日からのタイガース戦、大輔さん、直行さんと投げるでしょうから。ぜひ2つ勝ちたいですね。打線が好調のタイガースですから、なかなか抑えるのは難しそうですが、ぜひロースコアを期待したいです。
私も明日、今季初めてハマスタに行ってきます。

さて、ドラゴンズ戦ですが、吉見に10連敗ですか。。。相変わらず低めの変化球に苦しめられましたね。やられ方はいたってオーソドックス。シゲさんらしいリードなんですよね。
低めを捨てるなど対策はうっていたのでしょうが、やられちゃいましたね。
仰るように、工夫がもう一つ足りなかった気がしますね。ここ何年も言われている、相手がエース級の時に如何に点を取るか?その課題がまた浮き彫りになりました。
ガツガツ打てることに越したことはないわけで、七割打てない野球で勝利するには、やはり頭で勝つしかないんですよね。

木塚さんは心配ですね。まったく球が来てなかったですし、何よりも覇気が無かったように思います。ただ投げているだけでしたね。今日、シーレ行きが決まりましたが、 もう一度しっかり木塚さんらしさを取り戻してもらわないと。

加賀は小気味良いピッチングを見せますね。テンポが良いから多少甘くても痛打されることが少ないように思います。課題はやはり左への対策でしょう。
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。