スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ヤクルト3回戦 ~薄氷の勝利・・・~

昨日の大惨敗から一夜。

各人が各々の役割に徹し、フォア・ザ・チームで

行かなければ、このチームは成長しない。

誰が悪い、彼が悪いは周りが言うこと。

やっている選手は、一生懸命やるだけ。

昨日のような試合があっても、今日また試合が出来る。

それがプロ野球だ。
今日は久しぶりに試合が見れた。

先発が誰かと思ったが、中継ぎで結果を残した

加賀が先発だった。

コーナーの出し入れが出来て、スライダー、シンカーの

コントロールも良い。

独特のフォームも相まって、緊張感がありながら

良く投げてくれた。

初回の青木さんの大飛球を早川さんの好プレーで波に乗れたのだろう。

一方、打撃陣は昨日の今日で必ず村中に苦戦すると思っていたが、

その通りだった。

簡単にフォアボールを出すところは相変わらずだが、変化球の

コントロールが去年とは違うところか。真っ直ぐは角度があるので

かなり打ちづらそうだった。

しかし、野球は本当にわからない。うっちーのファールとも三振とも

いえる場面からのフォアボールで、ワンチャンスを横浜がものにした。

村田さん、スレッジの連続タイムリーで逆転。このクリーンアップが

元気になってくれば、他球団には脅威になるだろう。

あとはシーズン前から懸念されている1・2番だろう。

石川は打撃に成長の跡が見られるが、走守がまだまだ。

藤田さんは守りは安心して見られるが、課題の打撃が・・というところ。

(昨日・今日と結果は残したのはアピール材料か?)

今日、スタメンショートだった野中は持ち味を発揮できず。

マリーンズの荻野貴のような選手が本当に羨ましい。

2番も今のところ早川さんが適任だが、打撃の調子が上がってこない。

1・2番がもっと出塁し、かき回してくれれば、後のクリーンアップが

もっと生きてくるだろう。これは長年言われていることだが・・・。

あと打撃陣では吉村が心配だ。

守備では良い所を見せているのに、打撃になると変にチカラが入って

しまっている。そんなにチカラを入れなくても、あなたなら黙っていても

飛んでいくんだと言いたい。青木さんを見てみろ。身体にまったく力みが無い。

身体の回転でくるっと右へ左へ。素晴らしいが、他の選手が参考になる点が多いと思う。

しかし、今日は細山田に尽きる。

加賀から変わった桑原謙の不安定なコントロールもうまくリードしていた。

牛田さんも追い込んでいながらも2塁打を許し、満塁になってから、逆に力が

抜けたのだろう。よく宮本さんを討ち取った。

あの後はノーアウト満塁のジンクスにスワローズはやられた感じがする。

大抵ああなると点が入らないもの。

スワローズが攻めあぐねたとの見方がほとんどだと思うが、あそこで凌げたのは

各人自信を持ってよい。ああいう場面を経験することが大事。

そして、山口。今のままではクローザーとしてはきつい。

でも、自分がやらなくてはいけないという責任感をプラスの方向に持っていってほしい。

まっすぐとフォークでねじ伏せられる力は持っているんだから、もっと自信を持ってほしい。

彼がこのままずるずるいってしまったら、チームも終わってしまうのだから。

あと、いきなりの登板となった江尻さんも良く投げてくれた。

サイドから力のあるボール。まだまだ本調子とは言えないが、苦しい台所のチームを

救ってくれそうだ。

さぁ、なんとか3連敗は凌いだ。来週はホームで6連戦だ。是が非でも勝ち越さなければ

いけない。今年のベイスターズはやはり一味も二味も違う。そう思わせるには、次の

ドラゴンズは格好の相手だ。臆せず戦え。今シーズン、誓ったフルシーズン・フルパワーを

口だけでなく、プレーで見せ続けてほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またもや

こんばんは!!よっしー!!

えー、またもや全く見なかった試合に勝ちました。(爆)
去年からやたらこの傾向が強いんですけれど・・・。
今年は、スレッジハンマーが炸裂したときだけ、しっかり見て勝ったのみですし。
ちなみに昨日は、ベンチが盛り上げても、もう雰囲気が守りに守りになっていたら、
それはもう負けて当然。守りに入って単調になれば打たれますって。
配給の偏りは、2度とも俊くんから要求だったようですが、
これは明らかな自信でなくて過信です。
自信と過信は紙一重ですが、自信を持つところは持つ、でも
過信をしてはダメ。関根さんが先日ラジオの解説で
おっしゃっていましたが、これも大舞台と場数の経験が大事ですね。
僕も思いましたもん。特に佐々木さんのクローザー転向時の
失敗のカタチに似ているなって思ったぐらいで。

加賀くんはかなり良かったみたいですね。今後も先発なのかな?
シーレックスで太志くんはイマイチですし、
後は謙太郎くんがどう使われるのかにもよりますが。
ちなみに大輔さんは、もう1度、シーレックスで登板した後に
昇格の判断にするそうです。
慎太郎くんの即登録、即登板にはビックリしました。
本人もビックリしたでしょうね。2軍でも結果と内容が良くなかったですから。
でもこちらも内容が良いと聴いているので、今後が楽しみです。
もともと球速もキレもあるピッチャーで苦労人。
そして今日の功労者はやっぱり細山田くんなんでしょうね。
将くんが逆に、これを学んでくれると良いんですが。
このあたり、尾花さんはスパッといきますね。藤江くんも降格させちゃいましたし。
選手の性格と特徴を見抜くのはさすがです。
で、最後にもう1つ面白いデータになるのかな?
厳しいことばかり言い続けていたので、昨日こそ、打ちまくりましたが、今年のベイスターズ。
結構、ヒットやファーボール、デッドボールと比例するかのように、
効率の良い得点の取りかたをしているんですよね。
負けと先発が崩れるゲームが目立っているので、結構気づきにくいですが、
ここはかなりの進歩ですね。まだまだですけれど。

ふうちゃん、こんばんは。

山口は自問自答しているでしょうね。俺のストレートは通じないのか?どうすれば抑えられるのか?と。
コーチや外野がやんやん言うのは簡単。結局自分がやらないといけないんですよね。誰も助けてくれないということ。
仰るように場数を踏んで過信ではなく本当の自信を早くつけて欲しいと思います。あれだけの球を放るんですから、きっと凄いピッチャーになりますから。

ベイスターズの選手の一部を見てて思うのですが、ホントに強い気持ちで向かってる?と言いたくなる選手がいます。
本人達は一生懸命やっているのでしょうが、シーレに降格した吉見さん、康介さん、藤江とみんな一緒ですよ。肝心要なときに攻めの姿勢が無くなってしまう。なんで腕が振れないのか?なんでコントロールがつかないのか?それは人に教えてもらうのは、ほんの少しの部分。後は自分ですよ。それが出来なきゃプロをやめるしかないんです。
江尻さんがいいタイミングで来てくれましたが、彼の負けん気など既存選手たちが見習うとこが多いように感じます。
内角は当てるつもりでボール気味、外にしっかり投げるコントロールがあれば、ピッチャーなんて、そんなに打たれるものじゃないんですよ。まぁ、それでも打つのがプロなんですがね。
攻撃の効率の良さを感じる場面が私もありました。

ジャイアンツ戦で二塁打の後にゴロ二本で一点取ったシーンがあったのですが、あれ見て思いましたね。去年までだったら二塁で足踏みなんてシーンが多々ありましたから。

マシンガンで繋がる試合なんてごくわずか。後は、なんとか一点取っていく試合のほうが多いわけですから。一つのフォアボール、エラーを見逃さない。それにつけこむ嫌らしさがもっと出てきて欲しいですね。

さらに

こんばんは!!よっしー!!

慎太郎くんよりも前にですが、さらなるある選手の補強があるかもと
言っていたら、やっぱり来ましたね。大家くん。
以前にも復帰があるかもと非公開コメントで書きましたが、
予想通りというか、予定通りというか・・。このタイミングでしかない復帰だと思います。
投手陣に良い刺激になって欲しいですね。僕も度々思うんですよ。
本当に強い気持ちで向かっている選手はどれだけいるのか・・・。
今日の桑原謙太朗くんなんて、先発も期待されていながら、
キャンプ、オープン戦と裏切り、ベイスターズの1軍半、
いわばボーダーラインの選手。もっと攻める姿勢があったら、
今日も2点目を与えるようなファーボールはなかったでしょう。
吉見くんと藤江くんも考え方1つです。
抑えられるときと抑えられないときの差はどこにあるのか?
しっかり考えられればやれないことはないはずです。
2人ともインサイドワークには、アマチュア時代から優れているわけですから。
ちなみに康介くんは、去年の終盤に痛めた肩痛がまだ決してよくないことで、
微妙なコントロールが効かないそうです。そのためのシーレックス落ちをしたのを
今日知りましたが、オフのケアの仕方に問題もあったと康介くん本人が
反省しているので、まずしっかり完治をさせて、コントロール、キレが
戻るようにして欲しいです。意識は強く持っていますよ。彼は。
野球を出来る喜びを良く分かっていますから。

それから今日は効率の悪い攻撃をしてしまって、
ランドルフを見殺しにしてしまいましたが、一也くんが、今日は
走塁面で2度、良くなかったですね。後は金太の大事な場面での凡打か・・・。
雄が、左足首に違和感があるみたいで、今日欠場だったので、
チャンスだったんですが。雄は、昨日、大輔くんとかなりの進歩を
感じる走塁、攻撃を見せましたからね。《自分で考えてしたというのは、
本当に去年までの雄なら考えられないこと。》それに負けちゃいけなかったんですが。
今は、間違いなく雄の方が上とはっきり言えますね。
あとは、うっちーと裕基《考えすぎだよ、本当に。要らない選手ではないんだから。》、
修《チームバッティングをそこまで意識しないで良し。》が、
打ち出さないと。カスティーヨが攻撃でも守備でも良い方向に
目立ってきているので、その流れに他も乗って欲しいですね。
スレッジは他が乗ると、自然と乗れる選手なので、周りが乗せてあげないと。
本当に攻撃の効率自体は悪くないですから。後は爆発するキッカケと、
いろいろ考えすぎないこと。

最後に、くも膜下出血で倒れ、亡くなられたキムタクさんのご冥福をお祈りします。
《実は倒れた場面、リアルタイムでラジオで聴いていて、すごくショッキングでした。》

ふうちゃん、こんにちは。

昨日は天候同様に寒い試合になってしまいましたね。本当にランドルフの好投だけが唯一の明るい材料でした。チェンジアップのキレも良かったですし、ストレートも良いところに決まってました。
武山との息も合っていましたし、これからもバッテリー組んだほうがいいでしょう。

だからこそ序盤、中盤のチャンスを逸したのが、もったいなかったですね。。相手のミスに乗じれないのがうちの弱さ。あそこで得点する能力がまだまだ低いということでしょう。
ただ、一昨日のような石川、早川さんの一連の攻撃や、カスティーヨの積極果敢な走塁を見ていても、ガラリと雰囲気が変わりそうな要素はあるんですよね。

あと、昨日の5回の攻撃は納得がいきません。ランドルフがヒットで繋いだ時点でラッキーと捕えてしまったのでしょうか。
あそこでバントで進めてゲッツーが無い状態でウッチーに回したかったのはわかりますが、ランナーが詰まったからウッチーでバントしてまでも2、3塁にしたかったのは堅実とは思いません。私はそうは思いません。あの時点でのバントはワンアウトあげてるだけですよ。だって得点圏にいるんだからヒットの可能性が、ウッチーと早川さんどちらがあるかを天秤かけたら自ずとわかるでしょう。そういうのがアナライズではないんですかね。

まぁ、ただの結果論をぼやいても仕方がないんですが。

桑原も本当にもったいない。あれだけのものを持っているのにあっさりとフォアボール。あれで決まりでしたね。

さて、大家さんが戻ってきますね。過度な期待は禁物ですが、三浦さんが戻ってくれば、一応五枚揃いますね。
ただ、若手の台頭が相変わらず無いのが寂しいですね。加賀ぐらいですか。ショーマでもせっかく上がってるんだから思い切って起用してみれば良いんですよ。

拓也さん、本当に本当に残念でなりません。残された家族の気持ちを考えると言葉になりません。
球史に残るユーティリティープレイヤーでありましたし、誰からも好かれる存在。ショックですね。。
ブログをUPしようと思いましたが、あまりにもショックで。。。

この場を借りましてお悔やみ申し上げます。合掌。

勝ちましたが・・・。

こんばんは!!よっしー!!

また3連戦の最後に勝ちましたね。
ずっと1勝2敗のペースで、ここまで去年と変わりなし。
変化はやっぱり走塁の面でしょうかね?
雄は、本当に意識が高くなっているのが分かります。
一也くんはこれで良いのかと言いたくなりますが・・・。

ちなみにあの5回の攻撃ですが、ランドルフで送れなかったことで、
攻撃に若干迷いが生じたような話しは、東海ラジオでのコメントに
出ていましたが、僕もウッチーには打たすものだと思っていました。
調子が悪いということもあるんでしょうね。ウッチー本人がなかなか乗れないっていう
コメントをだしているぐらいですし。

大輔さんは10日(土)に昇格予定です。即先発かな?
大家くんは実践から遠ざかっていることもあり、まずシーレックスで
2試合投げる予定だそうです。となると、やっぱり今後も加賀くんは、
当分は先発でしょうね。祥万くんはワンポイントとセットアッパー要員として、
シーレックスでも今年は登板させていたわけですし、
どこかで本当に使って欲しいですね。それとも尾花さんは、
先発で起用を考えているのか・・・。

若手の台頭に関しては、やっぱり投手陣ですね。
野手陣は、シーレックスでも高森くんを筆頭にかなり期待を持てる
選手が出てきていますよ。投手陣は本当にチャンスなのに、
自ら手放してしまってどうするんだといいたくなりますが・・・。
ただ太志くんがようやく結果だけでなく内容も伴った投球をしたそうなので、
もう1度シーレックスで投げるのか?はたまたベイスターズに昇格して、
どこかで先発になるのか、本当にチャンスなだけに1人でも多く這い上がって来いといいたいですね。

キムタクさんの悲報は、僕自身も去年、妹のだんなさんのお母さまを
くも膜下出血での闘病の末に亡くしていますし、
親戚の中や知人にもいるので、倒れたときのあのラジオからのファンの
悲鳴とざわめきも聴いているだけにショッキングでしょうがないです。
お子さんもまだまだ小さいですし。
チョッとここから厳しい話しになりますが、
アテネのころ、プロの派遣にずっと反対をしていながら、
どうしてもプロなら、キムタクさんのような選手を多めに入れないと
だめだという話しをしたと思いますが、覚えてらっしゃいますか?
今となって、その大きさが世間にも伝わったようで、チョッと複雑な心境です。
また、カープで元同僚で、現在ヘッドコーチの大野さんがキムタクさんが倒れたときに
コメントをサンスポと夕刊フジによせていて、
ヘビースモーカーだったこととストレスが溜まっているようなことをおっしゃっていたのが
すごく心に引っかかりました。タバコは、受動喫煙ももちろん、
本当にくも膜下出血を始めとして多くの生活習慣病を招く要因です。
桑田真澄さんもタバコは身体に絶対に良くないから止めないとって、
ずっとおっしゃってきていましたし、プロ野球界からなくさないとおっしゃっていたんですが・・・。
このことに触れているマスコミが少ないですが、もっとこれを機に、
しっかりと取り上げて欲しいですし、プロ野球界も訃報が相次いでいるので、
身体と心のケアをしっかりとする、そういう取り組みを進めないとダメです。
これ以上、突然の訃報が飛び込むような不健全な状況、貴重な人材を
こういったカタチで失う事のないようにしていかないと。
キムタクさんのような、誰からも愛される本当のユーティリティプレーヤーを育てていくためにも。

ふうちゃん、こんにちは。

一昨日は寺原、昨日は大輔さんと先発に勝ち星がついたのは大きいですね。
寺原は初回こそ力が入っていたものの、後は変に力みがなく、ゆったりとしたフォームからキレのある球を投げれていました。
期待されながらも…なんて言われがちの彼ですが、こういうピッチングは自信になるでしょうね。続けていくことが大事です。

1勝2敗ペースで、なんとか3連敗は阻止している状況ですから苦しかったですが、広島に助けられながらもなんとかカードの初戦をとれました。
ただ、流れを自分たち離している場面が多く見受けられますし、投打のバランスもまだまだ良くなるでしょう。
クリーンアップがもう少し当たりが出てくればなおいいんですが。


球界として、木村さんが亡くなったという事態をどのように捉えているか。ふうちゃんの仰るように、心と体のケアを球界全体で取り組んでいかなければ。
タバコを吸いながらプロ野球選手はゲームをやっているなんて小さい頃は信じられませんでしたが、喫煙者がいるのが事実。
タバコは嗜好品。個人の勝手と投げ捨てるのは簡単。これからの時代、それではすまなくなってきていますよね。

まだまだ

こんばんは!!よっしー!!

連勝をさらに伸ばしたかったところですが、
先手を取るも、加賀くんが風のイタズラにもあって逆転され、
そのままあとは追いつけずでしたね。
ずっと気になっている修がやっぱりブレーキですね。
ウッチーは、どうやら極度の不振は脱した感がします。
やっぱり昨日のライト前の1本は大きかったかな・・・。
寺と大輔さんと先発に価値がついただけに、今日も加賀くんに
つけたかったところですが、修と勇気が打ち出してこそ打線のつながりですよね。
スレッジも打てない1人に挙げられていますが、スレッジは回りが打たないと
乗らないのは、ファイターズにいたころからそうなんですから。
回りが乗せてあげないと。修のやけくそのようなコメントが引っかかるので、
修も考えすぎずというか、自分でわざわざ追い込まないといいんですが。
ベイスターズの選手は、本当に良くも悪くも真面目過ぎますからね。

キムタクさんの告別式終わり、本当にこれで天に旅立ちましたが、
この死を無駄にしてはいけないと思うんです。
小林繁さん、小瀬くん、そしてキムタクさんと相次いで志半ばで亡くなるというのは、
本当に不健全で、見逃してしまっている部分がたぶんにあるわけですから。
以前から桑田真澄さんは、身体と心のケアを出来る環境づくりと、
タバコのプロ野球界からの撲滅を言い続けているんですよね。
僕のブログでも以前
http://blog.goo.ne.jp/fooraiboo/e/869172b5fb8a6089a678638f4d2601cc
こちらで取り上げましたが、神奈川県西部2市8町の医師らでつくる禁煙推進
グループ『あしがらたばこと健康を考える会』のメンバーの
薬剤師の方がおっしゃった『タバコは嗜好品ではなく死向品』という
この言葉はすごく重く感じています。
以前からスポーツ界での喫煙は、子どもや学生の影響を考えても良くないと
指摘されているだけに、全体で禁煙に取り組む時期に来ていると思います。

ふうちゃん、こんばんは。

ウッチーも村田さんも吉村も悪い時はボールを見すぎてしまうところがあります。積極的にファーストストライクから振っていく勇気が大事ですね。
今日は3人共に結果が出ましたが、まだまだまだ。

直行さんは中四日ながらも落ち着いていましたね。さすがの一言です。やっぱりピッチングはコントロールが全てですね。きっちり内外高低を全ての球種で使えるのは大きいですよ。

スレッジもなかなか調子の波に乗れませんが、今日は守備で大活躍でした。去年はDHで出場が多かったから、守備もやって、打撃もというのにようやく慣れてきたんじゃないですか?特別心配はしてないですし、これからもやってくれるでしょう。



まだまだⅡ

こんばんは!!よっしー!!

ようやくカード勝ち越しですね。
カープの調子の良くなさにも助けられたというのもあるので、
次のドラゴンズ戦でどうなるのかが見物ですね。
向こうもどん底のチーム状態だと、オレ流の方がおっっしゃっていますけれど。

今日結果の出た3人ですが、ウッチーに関しては、もう大丈夫だと思います。
狙い撃ちして大きなライナー性の当たりが出始めれば、ウッチーは大丈夫なので。
修と裕基に関しては、兎って以降の打席で首をかしげたままなので、
もう少しですね。ただ最悪の状況からは2人も脱したと思います。
これも表情ですね。本当に真面目だから表情、目に出やすいので。
考えすぎずに素直にいこうになれば、良いんですけれど。
これがなかなか難しいんですよね。あと、すっかり雄に刺激された
和也くん、連日居残り練習をしているそうですよ。雄太くんや
細山田くんも居残り練習、特打をしているようです。
佐伯さんや主力だけが居残り練習という歪といわれてもしょうがない
傾向がここ数年続いていたことを考えると本当に良い傾向だと思います。
シーレックス組みでは、筒香くんと北くんがかなり他にも刺激を与えているようですし。
《高森くんはいつでも昇格してもいいような感じがしますが。》

スレッジは、守備で1つ良い流れを作ったことで、徐々に乗れそうですね。
元々守備をしたかった選手ですし、ポカもしやすいですが、慣れることで、
補える選手ですからね。僕も特別心配はしていませんね。
カスティーヨが良いムードメーカーになってくれているのも大きいと思いますし。

直くんに関しては、中4日はビックリしました。(笑)
直くん本人も当初はビックリしたそうですが、先発投手事情や
尾花さんの性格から、予測はついていたようで、
あれだけ落ち着いて投げてくれれば問題ないと思います。
本当にコントロールがすばらしい!お手本のような投球ですね。
将くんが負傷《前日の天谷くんとのホームクロスプレーで左すねを打撲。
軽傷だそうですが、今後も出場は様子を見ながら決めるそうです。
天谷くんは亜脱臼で全治は不明、手術の可能性もあるようで。》で、
細山田くんがマスクを被りましたが、良い攻撃的なリードだったと思います。

ふうちゃん、こんにちは。

今日から、先週と同じく平日カードでのドラゴンズ3連戦ですね。ホームとビジターが入れ替わると言っても二週連続ってめずらしい感じがします。
先週はシゲさんにやられましたから、やられたらやりかえさないと。。
ここ何年もドラゴンズにやられている原因のひとつですし、なんとかしなければいけませんね。

クリンナップの奮起こそ、上位進出にはかかせないのは当の本人達がよくわかっているはず。村田さんは今日も内角ガンガンつかれますよ。いかに我慢して甘い球を逃さないか。調子悪い時は打てる球を打ち損じてますからね。

吉村は、結果が一番の薬ですかね。迷っているのが、打席の中で分かりすぎなぐらいですから。あれだけ迷って悩んでいれば、打てる球も打てなくなるでしょうね。
やっぱり課題は外角の対応ですね。去年から徹底的にやられてますし、今年も各球団に同じようにやられています。
期待されている分、本人も悔しいでしょうが、打開できるのは自分自身ですから、諦めることだけはしないで欲しいです。

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。