スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約更改

2009年もあと六日。師走とはよく言ったもので何か慌ただしさを感じます。

プロ野球もストーブリーグが一段落し、主力級の選手の契約更改も終わろうとしています。

世の中は不景気だ、総理の故人献金だなんて騒いでいるけど、契約更改を見ているとプロ野球バブルは相変わらずなんだなと感じます。

そりゃ、生涯勤務ではないし、リスクや諸費用は一般の人とは比べることは出来ないし、何より人を魅了して給料をもらうのだから、一流には何億と払っても良いとは思います。

ただ、最近何か違和感を感じるんですよね。自分より若い選手が多くなってきたから余計に感じるだけなのかもしれないけど、選手のフロントに対する金銭面への要求がダイレクトすぎる気がします。

別に球団フロント側を擁護するつもりはさらさら無いのですが、チームがファミリーのような一見生ぬるいとも言われるぐらいの球団との関係が無くなってきていることに一抹の寂しさを感じますし、選手はお金だけの為にやっている。そんな風に見えてしまいます。

査定方法に疑問があるならどんどん意見を言ってもいいし、納得できないのならサインしない。確かにそれも大事ではありますけどね。

今でも死語になりつつあるけど、ミスター○○のような選手がこれからはますます出なくなってくるんでしょう。自分を評価してくれる球団に行く、それが金銭面であるのが常識になっている以上仕方がありません。

誰かいませんかね。自分はこの球団が大好きだから、何円だろうとFAを行使してもしなくても残るって輩は。
去年の今頃は大輔さんの去就でヤキモキしたけど、彼みたいな男を私は尊敬してしまいます。考え方が古いと言われようが、義理と人情の希薄さに危機を感じますね。

なんか今回は金銭面っていい生々しいことに触れたけど、最近の様子を見てちょっと思ったんで書いてみました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロ野球バブル

こんばんは!!よっしー!!

世の中不況でもプロ野球だけはバブルになっているという話し、
もう何年もしているような気がしますね。
プロだからお金をもらって仕事をするのは当たり前、何かここに
僕も違和感があるんですよ。

好きな野球をやらせてもらえる、それだけで十分幸せという話しは、
僕自身は、最近では、マリーンズの堀さんと福浦くん、
ドラゴンズの昌さんと河原純さん、
ベイスターズでは、大輔さん、スーさんと佐伯さんぐらいでしょうかね?
佐伯さんは、契約更改で保留の常連になっていますが、
お金の要求ではなく、裏方さんの待遇の改善や施設の改善、
スタジアム・ホームゲームの入場料の値下げ、
ファンサービス、地域貢献やボランティア、毎回、こういったことの
要求、要望をしているだけなんですよね。
堀さんや福浦くんもマリーンズ愛がとにかく強くて、
お金よりも佐伯さんと同じように、他の部分で
要望を出すぐらいですからね。Jリーグもそうですが、代理人が
当たり前に付くようになってきて、僕はそれも嫌ですね。
競技に集中したいからという割には、年俸吊り上げのためのような
気がしてならなくて・・・。
前に自分のブログで取り上げましたが、日本のプロスポーツが
企業スポーツになってしまっていることが
大きな問題ですね。結局、親会社頼みですから。
選手も選手で、大阪近鉄バッファローズ消滅の際に、
『一緒に痛みを伴う』といったのはなんだったのか?
TBSラジオで、来年2010年度は、土日のナイターの中継を
基本的に取りやめました。スポンサーが付かずに、
放送権料だけが以上に高すぎるためというのがあるのですが。
ベイスターズの親会社なのにどうせ中継する気がないから
というファンの方も多いと思いますが、相変わらず地上波から
野球が減って、BSが中心になってきているとはいえ、
ジャイアンツ戦が中心。ラジオに至ってはいうまでもなく
以前と変わらずジャイアンツ依存といわれてもしょうがない状況。
TBSの判断は、僕は適切だったと思いますよ。
機構が放送権料・放映権料を一括管理をして、各球団に分配するのなら、
違ったでしょうが、そうではなく、特定球団に集中しているわけですから。
ラジオから野球中継が消えるって、選手はすごく危機感を感じないとダメですよ。
機構もちろんですけれど。
一生懸命プレーして取り戻さないといけないではないんです。
今のプロ野球バブル自体を根本的に変えないと。
このままだとまた球団消滅の危機がすぐにきますよ。
あと、選手がしっかり結果と内容を残せば、それだけあげればいいでしょと
終始一貫で言い続けているどこかのチームの監督さん。
あなたも危機感がなさ過ぎますよ。元はといえば、すべてのこの問題は、
あなたがまいた種だということに気がつきませんかね?

あ、そうそうバレットですが、獲得に賛否両論ですね。
僕もとりあえず慎重にして欲しいし、ドミニカ、ベネズエラ、台湾と
調査を続けている以上、現状はこちらを優先してほしいかなと思います。
ジャイアンツに移籍して、小谷さんと尾花さんの指導で花を開いた
ゴンザレスの例もありますが、無理やり獲得するまでの選手ではないと思います。
テストして伸びる要素があるならもちろん良いですが。

ふうちゃん、 こんばんは。

仰るようにもう何年もこんなこと言われているんですが、
一向に良い方向に進む気がしませんね。

野球をやれることに幸せを感じないといけないのに
その幸せに気づかない選手、本当に多いと思います。

あの2004年は何だったのか?マスコミもあの時のことを
昔の出来事のように流してしまっているこの現状。

改革、改革とは言っても本質的な部分は何ひとつ変わっていない。
旧態依然では未来がありません。もっともっと危機感を持たないと。

日本プロ野球が本当のプロフェッショナルになるためにも、
やるべきことは山ほどあるはずですからね。


コラムとフィギュア

こんばんは!!よっしー!!

偶然なのか必然なのか分かりませんが、
危機感のない日本のプロ野球のことが、
夕刊紙のコラムに出たようですね。

野球をやれる幸せとは違いますが、、競技を
ここまでやれる幸せ、残念ながらバンクーバーの
切符を逃してしまった、神奈川の星で、最年長の
村主章枝ちゃんが、全日本の前に語っていました。
彼女は、いろいろクリアしなくてはいけない問題が山積みで
先は白紙だそうですが、まだ選手として、続けたいそうです。
この4年、本当にいろいろ厳しいことの方が
多くて彼女は大変だったと思います。よくここまでこられたと思います。
バンクーバーの切符を手に入れた真央ちゃんや明子ちゃん、
美姫ちゃん、小塚くん、信成くん、大ちゃん、
ジュニアから知っているすべての選手が、今回は
バンクーバーに行くのはそれはそれで感慨一入ですが、
その一方で、切符を逃しても、間もなく29歳という、
フィギュアスケーターとしては限界といわれている年齢を
超えても競技を続けたいそういう選手がいることも忘れてほしくないですね。
《中野由加里ちゃんは、引退を示唆しましたが。》
続けたいのはフィギュアスケートが好きだからに他ならないと思うんですよ。
辛いことよりも大好きなことが多いから。
章枝ちゃんを見て、野球選手は何かに気がついてほしい。
野球界なら工藤さんもそうですが、野球界からだけでなく、
他の競技の選手をお手本にしても良いんじゃないって思います。
前にも言いましたが、フィギュアスケーターは、あれだけ華やかに見えますが、
決して恵まれた環境の中で競技をしているわけではないですからね。

ふうちゃん、こんばんは。

フィギュアスケートの過酷な環境は以前お話していただきましたよね。あれだけ華やかな舞台なのに、選手が競技に集中しきれるかと言えば、そうではないのが現実。
好きでたまらないから、できる限り続けたい。誰しもがそう思うはずです。やりたくても出来ない人間の方が多いわけですからね。


中には、いつまでやっているんだ?潔く辞めろという人間もいるでしょう。その意見もわからなくはないですが、そういう人は一つのことを死ぬ気でやりきったことないんでしょうね。
一度死ぬ季でやった経験をした人は、そんなこと言えないです。

私も野球を続けられるのなら続けたかったし、辞めざるを得ない苦しさはわかっているつもりです。納得いくまで出来ることの幸せ、今の選手はもっと感じなければいけませんよ。


さて、ベイスターズも仕事納めでしたね。

何度も言いますが、今年はいつもとは一味違うストーブリーグでした。来季は少しはまともになるんじゃないか?そう思いましたね。
キャンプもベイ、シーレが同じスタートのようで。
一二軍関係なしに全て横一線でやらして、ダメな者は落としていく。これで良いと思います。各ポジション今年とは状況が一変しますからね。やらない人は使われないですよ。



もしかしたら

こんばんは!!よっしー!!

本当に僕も音響オペレーターの道を、持病が思わしくなかったことで、
断念をしましたがというより、ドクターストップがかかったので、
断念せざるを得なかったですが、本当は続けたかったですよ。

よっしーも野球を続けるのを断念せざるを得なかったのは、
以前話していましたもんね。
痛いほど、こういう方たちの気持ちは分かりますよね。
本当に選手にも気づいて欲しい。
さっちゃんも昨日のコラム《動画つき》で、完全にベイスターズから卒業して、結婚です。
結婚しても本当は続けたかった部分もあったんじゃないかなって思います。
でもけじめというか、故郷に戻る以上続けることは出来ない。
さっちゃんに体験させてあげなくちゃいけなかったビールかけ、
優勝レポートをこの4年間でさせてあげることが出来なかった、
その想いも大切に来季は戦って欲しい。
こういうことを言うと4代目の芦崎愛ちゃんにはかなりプレッシャーに
なるかもわかりませんが。

加地さんは、まだまだ地域密着のためにいろいろ考えているし、
どうやら選手からは、ボランティアの活動の幅を広げることを
考えているようで。《これは良いこと。》
こういう部分もチームの健全化につながると思います。
戦力がアップしたかどうかは、生え抜きのこれからのがんばり次第。
本当にチームが変革したのか?しっかりと魅せて欲しい。
キャンプのベイスターズとシーレックスの同時スタートは、
入れ替えを頻繁に行えるようにというのと、風通しを良くする意味が大きいという
哲さんと尾花さんのコメントが出ていましたね。
ルーキー税はまず全員がシーレックススタートになるそうですが。
入れ替えを頻繁に行うということは、予想されている開幕スタメンが、
大きく変わる可能性があるということですし、それがベイスターズにとって
大きなプラスであれば、もっといいこと。
ポジション争いも激しくなるということですし、それぞれが掴み取っていかないと。

あともしかするとこのコメントが2009年最後のコメントになるかもしれません。
念のために、締めの挨拶を。今年1年お疲れさま!
どうぞ良いお年をお迎えください。

ふうちゃん、こんばんは。

今年一年お世話になりました。いつも丁寧なコメントを頂き感謝感謝です。
来年も一つ、宜しくお願い致します。

好きなことを出来る幸せ。それが仕事になることはつらくもありますが幸せでしょう。
一人でもそういう風に思える選手が来年以降も出てくることに期待したいですね。

ベイスターズは来年楽しみですね。戦力云々もそうですが、それ以外でどう変わるのか本当に楽しみです。来年は真の地域密着の元年となるようやれるべきことにどんどんチャレンジしていってほしいと思います。

では、ふうちゃんにとって2010年が良い年となるよう心よりお祈りいたします。一年間本当にありがとうございました。



明けましておめでとうございます!

こんばんは!!よっしー!!
そして明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。
今年もよっしーにとって、幸多き年になりますように・・・。
^ヾ☆   ヾヽ( -^ #)流れ星さん、にお願い♪

2010年が明けましたね。
まだすべてはチェックしていないのですが、
年またぎの『ベイスターズないと』、加地さんと尾花さんが
ああいうカタチで出演となるとはビックリしましたが、
内容は緩くていかにもベイスターズファン向きの番組ですね。
が、これがプロローグに過ぎないわけで、
本当にファンと市民と神奈川県民と一緒になって戦って、
笑える年にしたいです。まだまだやることはいっぱいですが。
本当にいろいろ加地さんが考えているように、
現場もそれに答えるようにやらないと。特に生え抜きが。
移籍組にあっさりポジションを奪われないように!
さあ、2010年がスタートですね。

ふうちゃん、新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

大晦日のベイスターズ特番、ゆるゆるでしたね(苦笑)
まぁ、尾花さんと加地さんがああいうカタチで参加してくれただけでも嬉しかったですね。
また、監督からも社長からも何よりファンの力が必要なんだという気持ちが言葉から滲み出ていたこと、これも嬉しかったです。

あと、個人的にはダーリンハニーの吉川さんはツボでした。鉄道のイメージが強いですが、ベイファンだったんですね。知らなかった。

しかし、よく言えば折角なのだからベイスターズ芸能人をもっと人選してもらいたかったのはありますね。スケジュールの関係もあったのでしょうが。





評判が良い!

こんばんは!!よっしー!!

ベイスターズの特番の評判が、ことのほか良いですね。
ユルユルなのがベイスターズらしさというべきか、
ファンが付き合いやすいというか・・・。(笑)

僕は、ダーリンハニーの吉川が、ベイスターズ好きなのも
36の2人が好きなのも以前から知っていました。
本当は、ジャニーズのカウントダウンがなければ、
太一《国分太一》や翼くんも出たかったろうし、
荒川強啓さんとか、岡村麻純ちゃん、太田在ちゃんあたりを
呼んでも面白かったと思いますが、
太一と翼くんは今後も難しいかと思いますが、
荒川さんや麻純ちゃん、在ちゃんは呼んで欲しいですね。ぜひ次回は。
そのときは本当の優勝特番になるようにしないと。

地域に密着して強いチーム作りを。
方向がようやくむき出した昨年のオフ。
そして加地さんと尾花さんの年またぎでの決意表明!
ファンと一緒に戦うのではなく、ファンを優勝の舞台に連れて行く、
それぐらいのシーズンになって欲しいですね。ファンも
それを見守る、支える気持ちでいっぱいですから。

ふうちゃん、こんばんは。

私は、ふうちゃんからベイスターズ芸能人を教えて頂くたびにチェックはしてますが、まだまだ知らない方も多いです。
そうですね、ジャニーズは厳しいでしょうかね。でも、自らベイスターズ好きをアピールしてもらえれば女性ファンは増えるかもしれません(笑)

そろそろ、自主トレのニュースが入ってきて、直にキャンプイン。あっという間にシーズンが始まります。選手は無駄にする時間など一日も、一秒足りともないぐらいの気持ちが欲しいですね。

元々

こんばんは!!よっしー!!

結構、地元横浜・神奈川の著名人、ゆかりのある著名人のファンは多くて、
それをたまたま元から知っているというだけだったりします。僕の場合。(笑)
あとは1998年の日本一のインパクトで、ファンになった著名人の方も多いです。
それだけ大きかったということを、今の選手は感じて欲しい。
もちろん高岡蒼甫くんのように、ずっと大切に応援してくれているファンも大切に!
隠れていないでもっと表に出てきてよって思ったりもしますよ。
アピールというよりもファンとして堂々としていて欲しくて。

さて自主トレがスタートですね。直くんの自主トレが公開されて、
早速記事になっていますね。本当にたちまちキャンプイン、
オープン戦、ペナントがスタートですよ。
オフの過ごし方が大切。自主トレでいろいろ新たに取り入れたり、
若手にいろんな面で教える主力も出てきていますし、
それをどう繋げて結びつけるのか?これからに注目ですね。

ドラフトの話題もここ2日、スポーツ紙に出ていますが、
地元密着のことは分かっていたので、驚きは特になかったです。
一二三くんも加賀美くんも元々ドラフト上位候補ですし、
名前が出てくるのが自然でしょう。
今年はドラフトも豊作の年ですし、地元志向とドラフト1位、上位候補の
即戦力選手とのバランスをどうするのか?こちらも秋まで注目ですね。
秋までのドラフト候補選手の活躍で、結構変わるでしょうし。
新たな名前も出てくるでしょうから。

ふうちゃん、こんばんは。

自主トレのニュースが賑わうようになってきましたね。
うっちーは今年も琢さんと合同自主トレ。数年前までは琢さんにうっちーがついていくという感じでしたが、今はむしろうっちーの方が目立つくらいです。
彼はリーダーとしての自覚も芽生えてきましたし、本当にチームの顔になりましたね。印象に残るような場面で活躍してきたのは彼の努力はもちろんですが、そこで実力以上のものを出せた時の運もあるような気がします。慢心も無し。これからも活躍を期待したいと思います。

若手も危機感を持って自主トレに取り組んでいるようですね。

全てが良いように良いように回転していくわけではないですが、そういう方向に向かっているのは嬉しいです。戦力の差、チームの成熟度の差は上位とはありますが、強いものが必ず勝つわけではないのが勝負事。各選手、万全の態勢でキャンプインを迎えて欲しいものです。

今秋のドラフトは本当に粒揃いですよね。
佑ちゃんが注目の的だけでなく、高校、大学、社会人と豊作の年になりそうです。
佑ちゃんもマスコミから色々と言われてますが、彼も色々と成長してると思うんですよね。何かと言われるのは仕方がないですが、自分を見失わず、悔いの残らない大学生活にしてもらいたいですね。




意識

こんばんは!!よっしー!!

自主トレのニュース、連日賑わっていますね。
ルーキーも3人が入寮。加賀くんは先人きっての入寮ですし、
意識が高くていいと思います。
うっちーも年末年始、いろいろテレビに出ていたので、
何かといわれがちですが、しっかり自主トレでも引っ張っていますもんね。
首位打者を取る前には、考えられなかったことですね。
チームリーダーとしての自覚、意識、しっかり持てば、
結果と内容が伴うし、チームにも好影響をもたらすと思います。

ケチャップなどのブログを見ても、若手の眼の色が変わっていますね。
本当に。去年のルーキー勢も意欲的だし、みんながみんな悔しい1年だったろうから、
なおさらですよね。高森くんや梶谷くんもそうですが、
今年は結果と内容を求められる年。ましてや補強も進めたので、
なおさらベイスターズに割って入るのは難関。でもその難関を突破したら、
チームの底上げ、自分の成長にもつながる。今年は良い要素がいっぱいありますし、
その流れに上手く乗れるように、選手も調整と鍛錬をしっかりして欲しいですね。

ドラフトも連日、予想通り賑わっていますね。
ベイスターズは、初日は佑ちゃん詣ではせずに、東海大相模の
一二三くんら地元勢の視察にやっぱりいったみたいですね。
その佑ちゃん、僕も苦労はしていますが、成長の途中だと思います。
佑ちゃんは、去年のうちに不調を経験して僕は良かったと思いますね。
今年の更なる成長に繋げられるでしょうから。主将にもなりましたしね。
彼も更なる自覚を持って取り組んでいるはずですよ。賢い選手ですから。
そして佑ちゃんに限らず、本当に今年は、高校も大学も社会人も
独立リーグも結構楽しみな選手が多いので、僕もいろいろチェック
しようと思っています。

ふうちゃん、こんばんは。

大輔さん、今年は厚木で一人で自主トレですね。
原点回帰、いつまでも舐められっぱなしじゃいけない。言葉の節々から今年にかける意気込み、責任感を感じることが出来ました。
もう何年も言われていることですが、大輔さんが目立っているようではダメなんです。若手の台頭でローテに残れるかどうか…なんて言われるぐらいじゃないと。
尾花さんは未来のエースを育てると公言してますが、そういう選手が一人でも二人でも出てくれば良いとこにいけるでしょうし。
投手陣も異例の合同自主トレを行うようで。危機感の表れでしょう。躍進には一にも二にも投手陣の踏張りが大事。やれることは全てやっていってほしいです。

天津ライオンズへの監督派遣が大きく報じられていますね。由一さんは多忙になりますが、有意義なことですよね。日中野球関係を築いていくためにも、世界の野球界の底辺を拡大するためにも大きな一歩だと思います。

これからの野球界と言えばメジャーリーグ・日本プロ野球の両コミッショナーの会談の中で日米シリーズについて話題に上がったようですね。
実現するかどうかはまだまだ不透明ですが、こういう話題が出るだけでも嬉しいです。色々と課題は多いですが前向きに取り組んで行ってほしいです。




プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。