スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ一流☆

最終クール、最終日ということもあって、全体的に軽い練習で今日は終わりました。

もうちょっと見たかったけど、仕方がないか・・・。

一番目を引いたのは、やはりうっちーでした。

全体練習には混じらず、終始ティーバッティングをしていたが、

さすが去年の首位打者、2年連続で3割打っているだけあるなぁって思いましたね。

まったく、軸がぶれず、常に同じフォームで打てていた。素晴らしかったですね。

これを見れただけでも行ったかいありましたわ。

啓二朗にもアドバイスしていたし、いよいよベイスターズのリーダー格になってきましたね。

あとは、なんだろうな、そうそう、内藤がいなかったなぁ。

噂によると、体調を崩したらしいけど、練習に参加していないということは、

あまり芳しくないのかな。ちょっと心配。

最後は、村田さんも加わり、いつものように一本締め。

だれかが胴上げされていたけど、誰だったんだろう??米さんも挨拶していたなぁ。

久しぶりの長浦。たった2時間あまりだったけど、非常に有意義な時間をすごせました。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

雰囲気

こんばんは!!よっしー!!

強制有給はそれだけがんばっていたからでしょう。
ゆっくり休めるんでしょうか?骨休めもしてくださいね。

長浦の雰囲気はいかがでしたか?
練習量も質もかなり濃いとすでに見に行かれた方がおっしゃっていましたが。
ウッチーは2年続けて結果と内容も残したことで、
自覚がかなりついて、自他共に認めるリーダーになったということでしょうね。

啓二朗くんは、今フォームを矯正中。今年の反省、
足りない部分を来年すべてぶつけるために、
オフの期間の過ごし方も大切になりますね。

雄太くん、体調を崩していたようですが、コンベンションには
出席したようです。ファームでの表彰がありましたからね。

胴上げはもしかしたら呉でしょうかね?あるいやスコアラーに転身した道哉くんか?
米さんも退団になっちゃうんですかね?今シーズンも入れ替わりが激しいので、
悪い部分は変えないといけませんが寂しい面もありますね。

あ、そうそう、進藤さんが地元・富山の独立リーグ、
富山サンダーバーズに就任しました。

それと、もう1つ昨日18日(水)の夕刊フジ《ネット版の『ZAKZAK』で読めます。》も
チェックしてください。
ドラフトの育成枠のことなんですが、この逆指名から育成枠になっても改悪的で、
青田刈りをしているだけだという話しを以前したと思いますが、
その感じたことがほぼ記事になっていました。
すごく大切なことですし、ドラフトの育成枠であっても問題がある
ということをぜひ読んで感じて欲しいです。

ふうちゃん、こんばんは。

この三日間、ゆっくり休ませて頂きました。充電完了今日から、またお仕事です!

久しぶりに長浦に行きましたが、最終日ということもあってか内容はそこまでみっちりではなかったですね。アップの後、フリー打撃と内野守備をやりながら、端でティー、走塁、バントという感じでした。

しかし、雰囲気はピリッとしていましたよ。この監督の元でみんなでやっていこう!生まれ変わったところを見せてやろう!という感じに見えました。

キャンプは昨日で終わりましたが、データ野球を掲げている以上、チーム全員、頭の休みはないでしょう。監督の目指す野球、他球団のデータを徹底的に洗い出し、理解する、時間はいくらあっても足りないくらいなんですから。

胴上げ誰だったんでしょうかね?割と年配の方だったような気がしたんですが。みんなに慕われていたような雰囲気だったんですよね。謎です(@_@;)


進藤さん、独立リーグですか。なんとか戻ってきませんかね。ベイスターズには無くてはならない人の一人だと思うんですがね。

夕刊フジの記事、ちょうど昨日見てたんですよ。
ふうちゃんの仰っていた通りだぁって思いましたね。

何が、育成の巨人ですか。囲いこんで、ものにならなかったらあっさりクビにする。これは直ちになんとかしなければいけない問題ですよ!





データ

こんばんは!!よっしー!!

雰囲気がピリッとしているのは何よりです。
ウッチーの言葉に代表されるように、選手の意識改革が
何より大切になりますからね。
修もその点は今日、コメントが出ていましたね。

データに関しては、選手にも意識が浸透しているようで、
尾花さんが持ち合わせている膨大なデータをオフの間に叩き込む、
身体と頭と心のトレーニングが続きますね。

胴上げ年配の方だったんですね。東さんだったらショックですね。個人的に。
長くブルペンキャッチャーをされてきていて、年齢も年齢なんですが、
裏方でずっとベイスターズを支えてきている功労者ですからね。

進藤さんは、すぐに戻ってくるのは難しいかもしれませんが、
勉強だと思って、また戻ってこられるようになれば。
僕も進藤さんはベイスターズのいろんな面で必要な方だと思っています。

それから夕刊フジ、読んでいたんですね。
育成枠が出来たら少しはマシになるかと思っていたら、全然マシになるどころか、
ジャイアンツとオレ竜と、千葉のチームと福岡のチームは悪用の何者でもないです。
カープは、育成を一旦2年間の期限が過ぎたらはずしての再育成枠での
契約という仕方をまだしているので、良いほうですが、
これからも悪用されるのが今のままでは目に見えて、選手がドラフトの下位や
育成枠なら入団拒否っていうのが、これから常態化しますよ。
選手の力がないからそうなるでは済まされない話しです。
早めに戦力外を言い渡せば、次も決まりやすいって、そんなものではないことぐらい、
雇用する側の人間が1番分かると思いますが。
本当に育成枠の影の部分は、これからも夕刊フジだけでなく、
キチンと報道して欲しい問題です。

ふうちゃん、こんばんは。

寒い日が続きますが、ベイスターズのストーブリーグはまだまだ終わらないようですね。
先日、かなしんに新外国人の話題が出ていましたが、内野手のカスティーヨと抑えのブートチェックを獲得するんですね。
ブートチェックは球は速そうですが、典型的な野手投げで、このような類にはあまり良い印象がないんですが、どうなんですかね。そこだけで判断するべきではないですが、ちょっと気になります。でも、尾花さんらのアドバイスなどで日本の野球にうまく馴染んで、決戦力になってくれることを期待したいです。となるとシコースキーは見送りになりますかね。
カスティーヨは台湾野球の経験があるようですが、どこを期待してるのでしょうか。内野をどこでも守れるのか、打撃を期待しているのか?まぁ、内野のポジション競争を刺激する意味合いもあるんでしょう。戦力の底上げの為にもぜひ活躍して欲しいです。

新外国人

こんばんは!!よっしー!!

シコースキーは、どうやら2年4億など破格の待遇での契約を
持ちかけているみたいで、ベイスターズだけでなく、
他も撤退や様子見になっていますね。
ラジオだとメジャーでも欲しがったいるらしく、メジャー復帰も
あるかもなんていう話しが出ていますね。

新外国人選手3人に関しては、外野手は尾花さんが推薦した選手を
優先的に交渉して、その結果とファイターズとの交渉が完全に決裂して、
12月1日(火)にウェーバーに掛かった場合、スレッジには名乗りを上げるみたいですね。

ブートチェック《ブーチェック》は、今年に入ってから制球力が良くなったみたいです。
球速も上がったという話しも出ています。
ただ僕も投げ方も含めて、日本に来てみないとわからない部分が多いですね。
実際にチェックしての獲得のようですが、尾花さんの指導に掛かってくるのは確かですね。
彼に関しては僕もいわゆるノーチェックの選手ですというか、
見ていても気がついていない可能性が高いです。(苦笑)

一方のカスティーヨですが、ここ数年、ずっと気になっている選手がいるって
前からコメントに書いていたのを覚えているでしょうか?
僕、ずっとカスティーヨのことが気になっていたんですよ。
ピッツバーグのときに、某選手とのけんかが原因で、チーム批判みたいな
扱いをされて退団になって《悪いのは某選手の方》、ヒューストンなどに行きましたが、
メジャーで退団のニュースを聞いた後、どこにいたのか全然分かっていなくて、
台湾にいるのを今回知ってその上獲得ニュースにビックリしたぐらいなので。
彼に期待しているのは守備力だと思います。本当にオールラウンダーですよ、彼は。
でもおそらく使われるのは、セカンドでしょうね。強肩でクイックスローも出来るし、
ショートは一也くんをおそらく使うでしょうから。雄と憲晴くんに良い刺激になるはずです。
ここ数年、伸び悩んでいるない野人の若手を見ていて、一層のこと、
カスティーヨのようなオールラウンダーが獲れるのであれば、獲った方がいいかもと
思ったぐらいで。
バッティングに関しても日本向きだと思いますが、これも舐めたりしなければと
いうことになりますね。選球眼もそんなに悪くないですし。
カスティーヨに関しては、他でもよく台湾野球やカスティーヨのことを知っている方も
おっしゃっていますが、守備力を考えたら、3人の中でも優先的に獲得しても
いいぐらいだと僕も思いますね。それぐらい、獲得できたらいろんな面で刺激になると思います。
カスティーヨはおそらくアジアのスカウト担当だった酒井さん《スコアラーに転身も
スカウト登録は残すみたいですね。ジョー古河さんみたいに》と
新たに加わった同じくアジア野球に精通している
田中幸雄さん《オオユキさん》がチェックしていたんでしょうね。

あと、先日の胴上げ、分かりました。
シーレックスのファンフェスタでも何人か胴上げされたようですが、
シーレックスのバッテリーコーチだった三浦さんみたいですね。
スコアラに転身になったので、現場での労をねぎらってということになりますね。
ファンフェスタでは、やはりシーレックスのマネージャーからスコアラーに転身する
八馬くんも胴上げされたそうです。遊ばれ半分だったみたいですけれど。(笑)
スコアラとスカウトが増加される分、入れ替わりもですが、配置転換も
このオフはかなり大きいですね。

そうそう、あとシーレックスのファンフェスタの今回の最大のサプライズは、
吉岡さっちゃんの婚約と寿退社の発表だったそうです。
故郷熊本の高校の同級生と来年2010年の5月に挙式ををあげるそうで、
熊本に帰るそうです。そのためのオフィシャルレポーターの卒業でした。
寿退社なので本当におめでたいです。さっちゃんおめでとう!

1つ訂正

よっしー!1つ訂正です。
八馬くんはスコアラーに転身ではなくて、
ベイスターズのサブマネージャーとして昇格になっていました。
《ケチャップブログに出ていました。》
スコアラーに転身っていう話しが当初は出ていましたが、
ベイスターズのサポートに回るんですね。
八馬君がベイスターズのサブマネージャーに昇格なら頼もしいです!

ふうちゃん、こんばんは。

外国人の色々な情報、ありがとうございます。
シコースキーは実績もあるし、うちはピッチャーは一人でも二人でも欲しいのでぜひ獲得したいのですが、マネーゲームになるようだったら仕方がありませんね。
気になっている選手がいるって仰っていましたね。それがカスティーヨでしたか。
守備も安定し、肩も強いようならかなり心強いですね。ふうちゃんのお墨付きであればかなり安心しています。

これで、石川、山崎は相当頑張らなければ。特に石川は今年はポジションを与えてもらって試合に出れた。来年はカスティーヨというライバルが出てくるわけですからね。みすみすポジションを与えてしまうのか、一皮むけられるのか、彼にとって転機になる年になるでしょうね。

あー、三浦さんかぁ☆言われてみればそうだったかもしれません。三浦さんもスコアラーですか。かなりの増員になりそうですね。今までが今までだっただけに、やるべきことをしっかりやっていって欲しいです。

それと、吉岡さん良かったですね。心からおめでとうと言いたいですね。今までオフィシャルレポーターの中でファンにも選手からも一番愛されていたんじゃないですか。もっともっとやって欲しかったですが、こればっかりは仕方がありませんね。
これからもベイスターズを見守っていって欲しいです。



続・外国人

こんばんは!!よっしー!!

今日のファン感謝デー、つくづく行きたかったと思いました。
これだけ良く晴れて気温も上がれば行きたくなりますよね。(笑)
用がなければ、ファン感謝デーぐらいは何とかと思いましたが、
そうも行かない今日この頃です。

新外国人選手のブーチェック《どうやらこの呼び方で統一みたいです。》と
カスティーヨは、尾花さんもしっかりとチェック済みで、GOが出ているみたいです。
ここ数年のフロントが一方通行での獲得状態はここでもなしですね。
カスティーヨはもう昨日書いたとおりで、もうここ数年では守備に関しては
言うことなしのおススメなので、本当に雄がどこまで自分でレベルアップできるのか?
憲晴くんもレベルアップして、脅かすことができるか、楽しみです。
週明けにも2人は決まる見通しということなので、25日(水)には決まるかもしれません。

スコアラーは、11球団に先乗りが1人ついてプラスα《3人!?》なので、
大幅に増加になりますね。今までは先乗りなしで6人《ベンチ3人×分析3人》でしたっけ?
低迷しているのに、ベイスターズだけが
先乗りもつけないって、1番の批判の的になっていましたからね。
そういう意味でも現場で見る目が長けているコーチやスタッフ、
スコアラー経験者が、今回は軒並み配置転換になった感が強いですね。
ただプラスαがまだ分からないんですよね。外部招へいなのか?OBや
配置転換でそうなったのか?でも今までにはない強化ですね。

あと見逃せないのが、すっかり忘れていましたがトレーナー部門の設置ですね。
食事などの他、栄養学やS&Cを統一して部門化するのは、ジャイアンツに移籍した
ターニーがここ数年、設置を訴えていましたからね。
退団になってからの設置というのが、残念な面もありますが、
これはベイスターズの選手のけがの防止のみならず、育成を意識してのことだと思います。
寮住まいの若手でも食生活が不規則になったり、トレーニングの仕方を
誤ったりというのはどうしても起こりますからね。
こういうところの意識改革も良いんじゃないかと個人的には評価しています。
差別化がなくなればこの部門も風通しは良くなるし、ベイスターズとシーレックス、
育成選手の状況が、上から下まですぐに分かりますもんね。

さっちゃんは、選手からはかなりのいじられキャラ《特に佐伯さんと大輔さん(笑)》でしたし、
さちこカフェは多くのファンや記者さんからも評価されていたので、本当に愛されたレポーター
だったと思います。末永くお幸せに!
ファンの1人としてこれからも応援していますという挨拶があったそうですし、
ずっと見守っていてほしいし、優勝してビール欠け、祝勝会をするときには
絶対に呼んであげないと。
当のさっちゃん本人は、シーレックスのファンフェスタでの熊本からのお母さんが
くるというサプライズにあまりにビックリして、最後の最後まで天然ボケだったらしく、
感動して涙をながすといったこともなく、ケチャップや選手からいじられちゃったみたいですよ。(笑)

ふうちゃん、こんばんは。

私もファン感行けませんでした(泣)大学の友人の結婚式に参加することがだいぶ前から決まっていたので、どちらにしろ参加はできなかったのですが。。もう何年も行ってないですね。来年こそは!と、いつも思ってはいるんですが。

ブーチェックをクローザーにまわし、俊を先発にと尾花さんは考えているようですね。個人的には俊にはクローザーを務めて欲しいのですが、先発の適応性を見るんでしょうかね?ブーチェックがガチっとはまればいいのですが、やはりリスクはありますよ。

カスティーヨも一番構想があるようですね。現場・フロントが一致しての獲得なので、過剰の心配はいらないとは思いますが、一番としての適性があるのか?など早く見てみたいですね。
一番は出塁して足があることも必須。石川雄には可能性があるんですから、一番セカンドを奪うぐらいでいて欲しい。タクさんの言葉を胸に刻み込んで精進あるのみですね。

スコアラーも今まで先乗りがいなかったこと自体、異常なこと。今年までのようなことは無くなると思いますし、分析野球にはスコアラーの方達の力が不可欠です。来季のチームの浮沈がかかってくるでしょう。
トレーナー部門も、ここ数年、選手のコンディション管理の一貫性の無さが問題視されていましたから、統一されたのは歓迎ですね。今シーズン、怪我なども目立ちましたし、こちらも一から出直し、心機一転ですね。

まだまだ

こんばんは!!よっしー!!

ブーチェックのクローザー、俊くんの先発は、まず実際にチェックしてから
ということみたいですね。
僕も個人的には、和製クローザーを育てないことには長くチームのためにならないので、
俊くんをクローザーでしっかりと据えて欲しいです。

カスティーヨに関しても1番にするか否かはチェックしてからみたいですね。
うっちー1番というのも考えているみたいですし。
僕もここに雄がハマるのがこれからのチームのためだと思いますが、
本人の意識がどうなのかになってきます。オフの過ごし方も大切になりますね。
ただカスティーヨ、意外と盗塁もできたりします。
足が極端に早いわけではないですが、コツを知っているんでしょうね。
ベイスターズは走塁技術を持っている選手はいても、盗塁技術が劣っている
選手が多いので、カスティーヨにコツを教わるといいかもしれないですね。
でも馬場さんがその点はいろいろアドバイスしてくださるとは思いますが。

あとはスコアラー部門とトレーナー部門の強化。チームを変えるために、
思い切ったことをしないとダメ。これはずっと言われてきたこと。
尾花さんの招へいに関して、江本さんや広岡さんなどの評論家の方から、
厳しい批判もあるようですが、フロントも変わって、変えるべきところも変えて、
尾花さんの招へいですから。この厳しい批判を乗り越えられるように、
チームが一丸となって同じ方向を向いて戦えるようにして欲しいですね。

ふうちゃん、こんばんは。

前々から仰っていた通り、トレードかありましたね。
武治さん、松家さん、関口と稲田さん、坂元さん、松山の3対3の大型のトレードになりました。
お互いの要望がフィットして初めて成立するトレード。当人たちにはぜひプラスに考えて頂きたいですね。

稲田さんは内野のバイプレーヤーとしてベイスターズに無いものを持っているでしょうし、坂元さんも真面目で先発も中継ぎも出来る、松山も吉井さんも認めていたように将来有望な選手。3選手とも楽しみな選手ですね。

一方、ファイターズに移籍する3選手もパリーグの優勝チームで野球が出来るのですから幸せに思って頂きたい。必要と思われることは何よりも選手冥利につきるでしょう。
武治さんには色々思い出があります。ダイナミックなフォームから繰り出されるストレート、スライダーでバッタバッタ斬っていた姿は今でも思い出します。
怪我で思うような投球が出来なく悔しい思いをしたと思うので、なんとか復活して欲しいですね。

カスティーヨが盗塁できるのはかなりの強みだと思います。仰るようにうちには盗塁できる選手が少ない。このことは言うまでもなくウィークポイント。誰であれ、とにかくチャレンジしないと。ここ数年何度も言われていることですし、とにかくやらないと。出来ないじゃない、やらないと。ヒット一本で点を取る野球を来季はぜひ実践して欲しいです。




実は

こんばんは!!よっしー!!

実は昨日も近々トレードが決まる気がしてならないって、
最後に書いたんですが消したんですよね。
哲さんと尾花さんの発言から、どうもある気がしてならないと
思っていましたが、チョッとショッキングなトレードでもありました。

武治くんはアマチュアから知っていますし、けがさえなければという思いがありますし、
松家くんはようやく花が開こうとしているところですし、
関口くんは、ベイスターズ初の育成枠の選手。まだまだこれからの選手なので、
ベイスターズも育成枠の悪用みたいにならないかと思ったぐらいで。
ただ関口くんに関しては、ベイスターズ側は出したくなかったみたいです。
どうしてもファイターズ側の方からと要求を出されて、飲まざるを得なかった部分もあります。
本当にトレードは痛みを伴うのは、球団だけでなく、選手もファンもそうですね。
特にシーレックス観戦組のみなさんのショックの大きさがすごくて・・・。
3人とも感謝と前向きなコメントが出ていることが救いですが・・・。
望まれてのトレード、しっかりと活躍をして欲しいです。

一方のファイターズの稲田くんは、急なトレードで、まだ心の整理がついていないようです。
弥太郎くんは元々ベイスターズファンですし、チャンスととらえているでしょうね。
松山くんもドラフトでは、ファイターズのテストに合格をしつつも、ベイスターズも
指名を考えていたわけで、地元の選手が帰ってくるということになりますね。
このあたりも以前から哲さんと由一さんから出ている、これからは地域性《神奈川》を
意識して選手を獲得するというところが出ていますね。
稲田くんは、内野のバックアップと小技が出来るというのが大きいですね。
バントに関しては、ベイスターズの選手は教わるといいと思いますし。
ムードメーカーでもありますから、すごく獲得は大きいと思います。
弥太郎くんは万能型、谷間の先発とロングリリーフを任されそうですね。
松山くんは、とにかく150キロのボールが投げられるわけですし、
健二朗くんや祥万くんと同世代なので、競い合って台頭してきて欲しいですね。
吉井さんの期待にこたえられるように!

ふうちゃん、こんばんは。

私も関口のトレードはショックでした。松家さんもそうですが、これから伸びていく選手を放してしまう悲しさはありますね。
ただ、チームが変わるためには血の入れ換えが必要なのも事実。お互いが良いトレードだったと来年になって思えるよう、当該選手には期待したいですね。

ベイスターズのストーブはまだまだ消えませんね。
篠原さんと合意したようですが、怪我明けでどこまで回復するか?左のワンポイントになってくれればブルペンは助かるのですが。

王溢正、鄭文豪の両台湾投手も楽しみです。早く見たいですねぇ。久しぶりに来季が楽しみですよ。
すぐに結果が出る、二人とも活躍するとは言い切れませんが、ベイスターズの方向性が広がっているのが、嬉しい限りです。


まだ

こんばんは!!よっしー!!

一部地方紙や夕刊紙の哲さんの発言を見ると、
やっぱりまだトレードがありそうですね。
育成枠の維持の問題があるので、金銭トレードが1番可能性が高そうですが、
1対1のトレードというのもありそうです。
すべてのポジションのバランスと地域性の意識、3年、4年先を
見据えて、今やらないといけないというのが哲さんも由一さんも弘田さんも強く、
佐藤常務も加地社長も現場の尾花さんも分かっているみたいですし。

関口くんと松家くんには、今がチャンスだと思って、
厳しいポジション争いをしっかり乗り越えて奪って欲しいですね。
武治くんは、肩とひじの状態がここ数年で1番良い状態にある
《あれだけ切れがなかったのはやっぱり勤続疲労だったんですね。》
ということなので、そういう意味では、すごく楽しみでもあります。
来年2010年1月の恒例の厚木自主トレ組の参加が決まっていましたが、
トレードでおそらくこれも不参加になるのかなぁと思うと、
チョッと残念ですね。厚木自主トレ組の野球教室では、丈夫さんと武治くんは、
教えるのが上手いと評判も良かったですからね。
チームが変わっても、厚木自主トレ組の卒業だけはしないでくれたら、
ファンの1人としては、それだけでも嬉しく思いますが、どうなるのかな?
自主トレ中の球場横を、祖父が入院していた病院通いをした際などに
通ったこともあって、見かけましたからね。

篠原くんと王くん、鄭くんが合意、将くんが契約、続々決まりつつありますね。
ブーチェックとカスティーヨも数日中には決まりそうですが、
スレッジが残留の気配が出てきているので、やっぱり尾花さんルートの
外国人外野手の獲得になるんでしょうかね?これからの数日の動きにも
目が離せません。

篠原くんは、僕は沖学園高校時代から知っている選手なので、
想い入れもありますし、彼が本当にけががしっかり治せて、
シーズン中に出てこれたら大きいと思います。
康介くんとは違った、新しい風を吹かせて欲しいと思います。
王くんと鄭くんは、台湾球界から引き抜かれた感が強いみたいで、
台湾では感情的な報道もされているところがあるようですが、
2人とも台湾球界が八百長問題で揺れていたりと、
ここ数年の不安定さもあって、日本で野球をしたいときたわけですし、
日本でその花を開かせて欲しいです。
台湾選手は初の獲得になりますし、これからに向けて良い流れを
作って欲しいです。あくまで感情的にならず友好的でもあって欲しいです。

ふうちゃん、こんばんは。

まだトレードがあるんですか。。全体的に戦力はまだまだ各所補うべきだと思うので、今こそやるべきだと思う反面、良く知る選手がいなくなる悲しさもやはり出てきますね。

『横浜らしい編成』

それを確立するためにも、やるべきだと思ったことはどんどん動いていくべきだと思います。

スレッジもファイターズに残るなら残るで早く結論を出して欲しいとこですが、マネーゲームになるようだったら早めに見切りをつけたいですね。クライマックスの満塁弾が強く印象に残っていますが、その勝負強さと脆さを両方はらんでますからね。その辺はしっかり調べていると思いますが、見極めが大事ですね。。

康介さんの投球は今年のハイライトの一つでした。
ベイに上がった当初はホントに素晴らしい投球を見せてくれました。終盤、疲れやリズムの単調でつかまるシーンも見受けられましたが、良い時のイメージで投げられれば貴重な戦力になるでしょうね。
篠原さんと二枚、裕也さんと三枚、ある程度力のあるセットアップが揃いますからね、まぁ、戦えるでしょう。よく言えば若い、生え抜きが左で出てきて欲しいんですが。



明後日!?

こんばんは!!よっしー!!

明日になればいろいろ動きがまたありそうな感じがします。
スレッジと藤井くんはどうなるのかも気になりますが、
《スレッジに関しては、明日、神奈川新聞本紙に出ますが、
もう1度編成会議で獲得にいくか慎重に決めるようですね。》

あと筒香くんの契約が終わって、ドラフト全選手の契約が終わり、
明後日には台湾の王くんと鄭くんの入団発表が行われる予定ですが、
台湾の新聞社1社で、鄭くんとの交渉決裂の記事が出たみたいです。
他は合意なんですけれど。なんだか感情的に記事が書かれているみたいで、
チョッと気になるところです。

康介くんは、終盤、打ち込まれたり、疲労が溜まったのは、
チョッと調整で焦ったって前にコメントが出ていましたね。
野球が出来る嬉しさとチームにもっと貢献したいという思いが
強くなりすぎたようで。
あとは僕も生え抜きに期待しています。工藤さん、山北くん、
直也くんが戦力外になり《タイガースの育成枠入団が有力》、
那須野くんがトレード、篠原くんが入団するとはいえ、
あとは裕也くん、高宮くんはけがなく定着、
健二朗くんと祥万くんもそろそろ出てこないといけないですね。

高宮くんは終盤にサイドにして、キッカケをつかみかけたのなら、
それを本物にして欲しいですね。彼はもっと気持ちを前に出せば、
攻めの投球はできるはず。裕也くんは、癖になりやすいけがを
しないような身体をこのオフにしっかり作って欲しい、それだけですね。
コントロールもメンタル面もあれだけ今年乱れたのは、
やはりキャンプでの全体的な練習不足が大きかったわけですから。
健二朗くんと祥万くんは、シーレックスでローテーション投手として、
しっかり試合作りをすることで、ベイスターズの足がかりを作ることですね。
夏場までに出てこれたら、ベイスターズもシーレックスもより活性化すると思いますよ。

ふうちゃん、こんばんは。

自由契約選手の公示がありましたね。獲得が噂されているスレッジの名前もありましたが、ベイスターズは動きますかどうか。。
それと、バファローズのローズの名前もありました。ちょっとびっくりですね。。バファローズと契約がうまいこといかなかったのでしょうか。。

高宮さんは終盤の経験をぜひ来年に繋げたいですね。尾花さんも仰ってますが、かわす投球よりも打てるもんなら打ってみろ!うちの投手全体に足りないところなんですが、彼には特に何よりも大事なことだと思います。
食うか食われるか戦いなんですから、少しでも弱さを見せたらやられるのは痛いほどわかっているはずですからね。戦う姿勢を見せて欲しいです。。

ここ数年、週間プレイボーイにすっかりネタにされているベイスターズですが、今日見たらまた叱咤されてましたね。あながち間違ったこといってないと思うのでついつい見てしまいます。横に中野渡さんのコラムがありましたが、料理屋さんやってるんですね。これまた知らなかったです。

あと、余談ですが、今年もtvkでベイスターズくらぶやらないんですかね。オフ情報がないのが、ファンとしては悲しいところですよ。ぜひとも復活してほしいですね。


ベイスターズくらぶは

こんばんは!!よっしー!!

スレッジはどうなりますかね?藤井くんも。サンスポのみ、
ジャイアンツ入り濃厚で、カープなど複数球団が獲得の意思なんていう
記事がすでに出ていますが、ジャイアンツの本命、報知など、
他紙は、藤井くん本人のコメント入りでどこも今のところ獲得意思がなしと
書かれているで全く持って行方が分かりません。
タフィーはですね、金額面と起用法をめぐって、交渉がまとまらなかった為に、
自由契約として公示をしたとのことで、交渉は今後も続けていくみたいなので、
結局再契約になるんじゃないでしょうかね?
ライオンズが獲得に興味なんていう記事が地方紙に出たようですが。

高宮くんは本当にハートですね。
あと松山くんが入団したことで、同じ世代の健二朗くんや祥万くんが
かなり刺激を受けたみたいで、これは良いことですね。阿斗里くんもそうですが、
この世代はベイスターズの今後を背負って経つゴールデンエイジだと思っているので、
そうやって刺激を受けることで、それぞれが大きなレベルアップにつながれば、
更なる楽しみは増えます。

それから週刊プレイボーイ、僕も面白いって聴いていたので、チェックしたばかりです。
あそこの編集部、ベイスターズファンが多いですからね。東スポとともに。(笑)
なんだかんだ言いながら、強くなって欲しいという願いが強いんでしょう。
中野渡《渡》に関しては、あいつまたコラムでほえているなって思いました。
退団と引退の経緯が古傷のひじのけがと起用法をめぐってのフロントとの衝突があったので、
気持ちは分からなくもないですが、あれもネタだな、ほとんど。(笑)
あんな言葉遣いを渡はしないはず。ちなみに渡の料理店、去年は、
ニッポン放送の『ショーアップナイターGO!GO!』と
親会社のTBSラジオの岡村麻純ちゃんの
『がんばれ!ベイスターズ』のコーナーでも紹介されましたよ。選手もOBもコーチ
《得に波留さんとスコアラーに転身した万永さん》も
よく通っているお店で、なんだかんだ言いながら、ベイスターズを気にしているんですよ。
彼は。何しろ、元々熱烈なファンだったんですからね。
今年も大輔さんのラジオに出ないかなって期待しているんですけれどね。

『ベイスターズくらぶ』に関しては、2010年1月の番組改編で、
もしかしたらあるかなって期待したんですが、どうやら今年度もなさそうですね。
スポンサーが撤退したことで、なかなか番組作りが出来ないみたいで、
tvkとしてももどかしいんじゃないでしょうかね?
TBSがバックアップして番組作りをするようにすれば、良いと思うんですがね。
ベイスターズナイターでもうすっかり手を組んでいるわけですし、
両社にとっても手を組むのは、今後のことを考えてもいいと思うので、
ぜひ僕も復活させて欲しいですね。

そうそう、1つベイスターズ情報がありました。
以前予告したとおり、渉外部門の刷新がありました。2010年1月1日(金)付けの
スタートになるようですが、リチャード脊古さんが解任されて、
由一さんと新たな在米スカウト、哲さんとヒルマンルート、
尾花さんルートの3部門プラスアジアルート《これはオオユキさんと酒井さん、
哲さんが兼務の模様》になるようです。
それぞれのルートからの候補選手を編成会議でデータやビデオなどで
しっかりと分析して獲得に向かうか決めていくそうです。
脊古さん1人が悪いわけではないですが、1人ですべて動いて、
現場の意向を聴かずに実績とネームバリューによる獲得がここ数年のパターン。
それも見直しになるので、こちらもずいぶんとこれからは風通しが良くなるんじゃないでしょうかね?

ふうちゃん、こんばんは。

藤井さんはどうやらジャイアンツに決まりそうですね。しっかし、なんだかんだで着々と補強してきますね、このチームは。いつのまにか小林雅さんも加入してますし。。。
ジャイアンツは3連覇し、チームとして成熟しつつある感がありますが、完全ではないですし、付け入る隙は十分にあるでしょう。


ただ、今年のストーブリーグに限って言えば主役はうちです(笑)

スレッジも獲得濃厚とまで出ましたね。複数年というのが気になりますが、実績のある左バッターの加入は是が非でもでありますからね、仕方がないですか。

ローズはもう良い年なんだから今更あーだこーだ言わんでもいいのにと思うんですがね。。しかし、監督が代わってその監督が外国人に固執しないと発言するくらいですからその辺の部分もあるんでしょうね。
個人的に好きな選手なんで最後までバファローズで頑張ってほしいです。

週プレは完全にネタですね。相変わらずユーモア溢れる記事で。時間があれば中野渡さんのお店に行ってみたいですね。
すっかり過去の人になりましたが、フル回転で投げていたのをよく覚えています。第二の人生順調にいっていて何よりです。


ベイスターズ情報、感謝いたします。脊古さん、色んなとこからやり玉にあがってましたよね。一人で突き進んだ感はどうしてもあります。
ようやく本来あるべき渉外体制になってきたと言うところでしょうか。


主役

こんばんは!!よっしー!!

昨日書いたあとに気がつきましたが、万永さんはスカウト転身でしたね。

そしてストーブリーグ、本当にベイスターズが今年は主役ですね。(笑)
スレッジはもう大筋で合意しているということは、タンパリングを
やっぱり避けて慎重にいっていたのと、尾花さんルートで出ていた選手も
交渉を続けていたんでしょうね。

藤井くんに関しても、タンパリングを避けるためにオファーなしと発言をしていたんでしょうが、
他のチームからのオファーを断っていたという話しは、決して良い気分ではないです。
FA宣言をしたわけですし、オファーがないことはないぐらいにしておけばよかったのに、
印象を悪くしますね。ジャイアンツの場合、雅くんと藤井くんを獲得しても、
生え抜きの選手を育てるようにした方が、長い目でみてもいいと思いますけれどね。
育成のなんていっているぐらいでしょう。
尚成が出てその分を補う、クルーンも手術をするということになると、
それぞれが困るかもしれませんが、尚成がジャイアンツ愛を掲げながら、
野球教室で子どもの質問にFA宣言をした理由を聞かれて『大人の事情』と
答えたことが、決してジャイアンツが健全な状態でないであるということを
証明しちゃったようなものですし。こういった綻びは、結構あとで響くと思いますよ。
今は良くても。

タフィーは、10日ごろまでに話し合って、バッファローズとの再契約の可能性が
やはり濃厚みたいですね。本当にあまりわがまま言うなと思います。
本人は守備にも就きたいようですが、年齢の面、チームのバランス、
そういうことも考えてあげないと。

渉外部門の脊古さん、本当にやり玉に挙げられましたが、
日刊スポーツ本紙の特集に、ベイスターズのフロントと親会社の確執の問題が
掲載されたみたいですね。脊古さんもその確執に振り回された1人でしょう。
本来獲得に向かった選手が数名、急にメジャー登録されたり、
音信不通になって実はもう他球団と交渉して合意に達していたりなんていう
こともあってだけに、脊古さん自身もキツイ立場だったでしょうね。

ふうちゃん、こんばんは。

ご無沙汰してしまいました。ちょっと周りが慌ただしくなってしまいまして。

主力選手の契約更改が続々と始まってますね。

石川の保留、どう思います。私からすれば何を言っているんだ?って感じですよ。他がいないから起用されたに過ぎないわけで文句言うのは10年早いと思います。自分で胸を張って言える成績を残してください。

今日の日経にベイスターズに関する記事が出ていました。チームが変革しはじめているというものでした。
地元に愛されるチームを目指している方向性は間違っていないと思います。わざわざ監督の就任会見をマーリンルージュでやったり、新入団選手が観光名所をめぐる必要があるのかと一部で批判があるようですが、地元を意識した仕掛け自体悪くないしおもしろいと思います。

あと、ベイスターズたまごも紹介されてましたね。新聞にも書いてありますが、こうした一歩一歩の積み重ねが今は大事なんだと思います。ここまで変わってきたのはホントに驚きというか、嬉しさよりもどうしたの?って思いの方がまだ強いですね(笑)

ブーチェックも合意のようですね。後は外国人はカスティーヨを待つのみですかね。着々と進んだ戦力補強。久々に来季が楽しみになりますね。


プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。