スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 WORLD BASEBALL CLASSIC TOKYO ROUND JAPAN VS CHINA

一応、国際大会なんでタイトルを横文字にしてみました。

なんだかんだ言われている大会ではありますが、今日から開幕です。

前回大会から色々とルールが変わっているようです。
まぁ、色々とありますが、愚の骨頂が球数制限と延長タイブレーク、そして、予告先発……。どんどんつまらなくしてますね、まったく。

球数制限なんかは肩は消耗品と考えで凝り固まっているアメリカのローカルルールだと思いますね。自分の国でやるのは勝手だけど、それを国際大会でもって。。
まぁ、アメリカメジャーリーグの為の大会ですからね、仕方がないですね。

てなわけで、日本代表先発ダルビッシュ。中国代表先発李晨浩でプレーボールです。

まず、びっくりしたのが、太鼓・ラッパを使って日本独特の応援をしてましたね。
普段のペナントレースなら良いですが、国際大会ではどうですかね。ちょっと気になりました。


さて、試合内容ですが、明らかに実力差があるとはいえ、結果はこの程度の差。中国のレベルも上がっているとはいえ、まだまだチームのエンジン、特に攻撃陣は試運転状態ですね。

悪く言えば一つにまとまっていない、何か重苦しくなってますね。そんな状態の中でよく村田さんは打ちました。チームを勢いつかせる号砲になるのかな?と思いましたが、ミスにつけこめない、繋がらない、もっと点が入っても良い展開だったといえるでしょう。

周りで色々騒がれているイチローさんですが、今日結果を残せなかったことで、またマスコミの槍玉にあがるでしょうね。打って当たり前、そう報道するマスコミの姿勢もどうかと思います。
明らかに打てる姿勢になっていないのは確か。でも、イチローさんって、いっつもスロースターターですよね?
今日の中国戦で4安打放つよりも、アメリカでの戦いで決勝打を打ってもらったほうが遥かに価値があると思います。

また、格下と言われていた中国相手にこのスコアでの勝利。大丈夫か?おそらくこう言われるでしょう。

私は国際大会は結果が全てだと思ってます。勝てばいいんです。個人の結果はどうでも良いのではないでしょうか。

みんなでやっていくのが野球。一人じゃできないんです。イチローさん一人だけじゃできないんです。

みんなでやっていきましょう。みんなで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。