スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 WORLD BASEBALL CLASSIC TOKYO ROUND JAPAN VS KOREA

リアルタイムで見れず、録画でテレビ観戦でした。

 いやいや予想外の大差になりましたね。

これも野球。実力が均衡していても、ちょっとしたことでこういう結果になってしまう。怖いですね、野球って・・・。

裏を返せば、たまたまこういう結果になっただけということ。

大勝で浮かれるのはマスコミだけで十分。

選手たちはもう切り替わっているでしょう。

日本キラーと言われていた金広鉱を早々に攻略できた。

彼の調子自体そんなに良くなかったのだと思うが、とりあえず苦手意識は払拭できたのではないか。

初回、イチローさんから3連打。韓国側からすれば一気にここで流れを持っていかれたと思うだろう。

ナカジ、青木さんのセンター前だって下手すれば併殺コースだったわけで、結果オーライといっても言い過ぎではないでしょう。

その後のうっちーの2点タイムリーツーベース。

追い込まれながらも良く打ってくれたが、これで流れは完全に日本ペースになりましたね。

 村田さんの1発も大きかったですね。

これも追い込まれながらの一振りですが、よく打ってくれました。犠牲フライでオッケーだったが、まさかホームランとは。自信になるでしょうね。

 その後も中押し、ダメ押しと点が取れたが、点が多く入ったことよりも、選手たちが1球1球に喰らいついていく姿勢が見れたのが嬉しかったです。

一方ピッチャー陣。松坂さんも初回はガチガチでしたね。

2回からは落ち着いていましたが、初回はやはりプレッシャーからの力みを感じましたね。でも、その後はさすがでした。

スライダーの使い方がホントうまくなったなぁーって改めて思いました。さすが日本のエース、良く投げてくれたと思います。

秘密兵器、俊介さんはさすがでした。場数を踏んでいるだけあって落ち着いていましたね。

さて、これで明日。韓国と台湾を破った中国と一位通過を賭けて対戦です。

次の試合はこんな点差にならないと思います。

一つ一つ大事にプレーしていってほしいですね。

普通にやれば大丈夫でしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。