スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売1回戦 ~9回裏の攻撃が唯一の光明~

本拠地ハマスタでの開幕戦。名古屋からの悪い流れを何とか断ち切りたいところ。


先発の寺原に連敗ストップの期待がかかったが・・・。


まず一言。寺原がかわいそう。良く投げたが草野球並みのプレーをした野手に足を引っ張られた。



まず、野口さん。精彩を欠いているレベルではないですね。見ていてもちょっと厳しいかな。やっていることが若手以下。一番落ち着くべきポジションがこれでは・・・。移籍してきたキャッチャーの難しさを考えると多少仕方がない部分もありますけどね。
ここは一度、細山田らの若手のフレッシュさに期待したい。



次に吉村。先制点の場面の守備。一か八か詰まった当たりにつっこんだんだろうが、あのプレーだけは決してやってはいけないプレー。ファインプレーと凡守は紙一重だがあれはとびこむシーンではないだろう。

裏を返せば、あそこまでいったら必ず捕らなければいけない。

先にも上げたが寺原は良く投げた。スライダーもきれていたし、ストレートの伸びも良かった。しかし、脆さも相変わらず。ヒサノリさんのバントのようなイレギュラープレイがあると崩されやすい。
そして、今のベイスターズの状態を考えると小笠原さんに2点打たれたところでギブアップに近かっただろう。

本来なら、そんなこと思いたくないが、残念ながら、そう感じてしまった。

中継ぎ陣は良く投げた。特に真田の球威が戻ってきているのに驚いた。元々シュートが良いだけにストレートにキレがもどればかなり楽しみ。



そして、打撃陣・・・・。投手に申し訳ないと言った杉村さんの言葉がむなしく響いてしまっている。


相手から何度もチャンスをくれたが、相変わらずの決定力不足で得点できず。4回裏のチャンスで得点できなかったのが痛かったですね。あそこで一点でも入っていれば。
金城さんが今日はブレーキ・・・。松本をますます使いたくなってしまいますね。


中軸に当たりが出てきたことは光明か。しかし、まだ完全とは言えない。結果がたまたま良い方向にむいただけだろう。


そして、9回裏の攻撃。この回だけは将来への希望が見えた回だった。

クルーンの調子が本調子ではないとは言え、石川、松本、内藤、山崎の喰らいついていく姿勢、それを見れただけでも少しは溜飲が下げられた気がする。明日からは彼らをスタメンで使ってみよう。


なんだか疲れたね。なかなか勝てないんだね。野球って。応援してくれるファンがいるんだからさ。頑張ろうよ。



やり返したらやり返すしかない。

それを言葉でなく、プレー、態度で示して戦っていってほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。