スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売3回戦 ~上を向いて歩こう~

う~えをむ~いて、あ~るこ~う。

なみだがこぼれないように・・・ってね。

どんなにチーム状態が悪いからってシーズンは進んでいきます。

どんなことがあっても、上を向いていくしかないんです。


先発のウォーランド。初めてじっくり見せさせてもらいましたが、ブレーキの効いたカーブは通用しそうですね。ただ、ランナーを置いた時のピッチングが課題ですかね。なんとか粘って投げていた。もう少し援護できれば余裕のあるピッチングをしてくれるかも。

打撃陣の不振ばかり目立ちますが、投手陣の打たれようも、かなりひどい。

4・6・6・5・12・9

散々たる結果ですわね。これじゃ勝てません。

ピッチャーだけでなく、バッテリーを含めたみんなの責任。

簡単に打たれすぎじゃありませんかね。

そして、打撃陣。チャンスを逃した後にピッチャー陣が大量失点する悪いリンクがパターン化している。

裕基のチームにとって今シーズン初めてのホームラン、ヒットによる得点で流れが変わると思ったが、そうもいかず。というより6試合目まで無かったのが恐ろしい。逆にすごい。

なんとか最後に森笠さんのタイムリーで、今シーズン初めて2点以上取れた。

恥ずかしいとしか言いようが無い。

しかし、一歩一歩前に進んでいくしかない。今日ホームランが出た、タイムリーが出たことをよしとするしかないか・・・。

 

それと個人的には内藤に二本ヒットが出たことがとても嬉しかったですね。

 

そんだけです。明日以降も厳しい戦いが続くでしょう。

 

今のチームが勝つには極論言うと

 

1-0しかないでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。