スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島東洋1回戦 ~山あり谷あり~

新球場、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島での試合。今シーズンの楽しみの一つ。

前評判どおりの素晴らしい球場。内外野の天然芝が綺麗で、球場の作りもネオクラシックの要素が至る所に詰まっている。

こんな球場が横浜にもあればいいのに・・・。

 


試合全体を見ると、カープに助けられた部分もあるけど、よく戦っていましたね。

先発の寺原。スピードも変化球のキレの申し分なかったです。

4回のピンチに崩れなかったのが、チームの流れ上大きかったですね。

ただ、あの場面も、サード、キャッチャーは警戒してましたかね。東出さんに簡単にやられていましたから。

勝負どころにカーブが効いていました。本人曰く、首振ってカーブだったということだが、ちょっと気になりますね。野口さんは何を要求していたんだろう?変化球以外を要求していたのか。。

やはり先制点が取れると自分たちのペースにしやすいですね。

エラーからつけこみ、バント、四球でつなぎ、犠牲フライとうまく打線になってきてます。その後の、佐伯さん、石川とヒットが今まで無かった。あそこで追加点取れたのがものすごく大きいですね。

藤田さんのタイムリーも結果的に大きいものとなりましたが、いただけないのが野口さんの走塁。無理してサード狙う場面でもないのに、何を考えていたんでしょう。8,9回のピンチはこういうところから来ていると思いました。

山口も良く踏ん張りましたね。最初は力んでましたが、うまく開き直れたのが良かったのでしょう。あそこでスパッとスイッチが決断できたのも山口の成長があってのことでしょう。まぁ、打たれていたら続投では?の罵声が飛んできそうだが。

寺原の調子からすると8回頭からという決断はしづらかったとは思いますが、できるだけ回の頭から投げさせたいですね。

裕也さんも良く投げきりました。まだまだ慣れないクローザーのポジションで、守備連係などに課題も多いが、抑えて結果良しとしていきましょう。

天然芝の新球場ということで、ピッチャー陣、守備陣は苦労したと思うが、エラー等が結果的に致命傷にならなかっただけ。今後は理由にならない。まさに勝って兜の緒を締める、ですね。

とりあえず、今シーズン初の連勝。素直に喜びましょうか。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。