スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売6回戦 ~ルーキー好投も、まさかの落とし穴~

久しぶりのテレビ観戦。

昨日の坂本のホームランは当然見ていません。

私は、その頃、さいたまスーパーアリーナのレミオのスペシャルライブの帰りの電車でした。

さぁ、今日の先発はルーキー初登板初先発の藤江。

そろそろ、意気の良い先発投手が出てきて欲しいものだが・・・?


その藤江。ルーキーらしからぬピッチング。伊達に苦労はしてないなと思わせてくれた。

ゆったりしたフォームから、ストレートはビシビシ低めに決まり、チェンジアップ、フォークもいいところに決まっていた。細山田との呼吸も良く、出来すぎとも言えるピッチングだったのではないか。

物怖じしない度胸も見ていて気持ちが良い。こういう投手がうちにはなかなかいなかったし。打ってみいやぁぁぁというの一球ごとに感じられた。

打線も一発での得点だったが、うっちー、ジョンソンと藤江を援護。

6回のピンチも、細山田のナイスプレー。藤江のナイスフィールディング、ジョンソンのナイスプレーとみんなで盛り上げ、完全に勝ちパターンだった。

しかし、結果はみなさんご承知の通り。

私は、ポイントを7回の攻防を挙げたい。

7回表、1アウト2.3塁から吉村のタイムリーで3-0。解説も言っていたが、この1点はかなり大きな1点だったと私も思う。この1点で私もいけると思った。(勝負事はこう思った時点で大概ダメなのだが・・・。)

そして、吉村のスチールで、次の金城さんが敬遠のフォアボールで満塁。

ここで1点も入らなかったというのはもちろんだが、ここで細山田を変えたということ。これで流れが変わったと思う。

野口さんが精彩を欠いているというのは、置いておいて、あそこでもはやレギュラーキャッチャーを変えてまで、4,5点を取りにいくというリターンと、そのまま打席に立たせてゲッツーになり1点も入らないリスク、この二つがどちらが大きかったか?ということ。このことをポイントに挙げたい。

変えたからには何が何でも1、2点を取りにいかなければいけなかった。それだけ佐伯さんを信頼しているということだということなのだと思うが、結果的には裏目に出てしまった。そして、7、8回を信頼して任せられるピッチャーの不在。もしいたら2アウト満塁で藤江に代打だったと思う。

それでも、藤江がイこの回を0点に抑えれば何も問題はなかったのだが、そんなに甘くはない。イ・スンヨプにホームランを打たれ、工藤さんを前倒しで送らざるを得なかった。ここから歯車が狂い始める。

そして、魔の8回。大逆転以上に不思議な現象が起こった。

ベンチワークの拙さか何か知らないが、1回マウンドに工藤さんあげましたよね?あれなんだったんでしょう?

代打がスイッチの尚広さんで次が坂本だから右にスイッチならばそれはそれでよい。ならばすっぱりと高崎に変えるべきでしょう。一回工藤さんを上げて、その後、降ろしてというのは疑問が残る。左が代打で来ると思っていたのかな。あれ?交代ってどっちが先でも良いんですよね?だったら、待てばって話だよね。

え?俺?俺なの?俺でしょ?そんな気持ちでマウンドに上がっただろう、高崎。

ボール自体は良いが、攻める気持ちの足りなさは相変わらずなのか。

先頭の尚広さんの当たりは不運だった(ウッチーはもう少し前左に守れなかったかなぁ。)1アウト後の松本の打席が頂けない。あのフォアボールはいけない。ど真ん中投げてまだ打たれたほうがマシ。

そして、最悪なタイミングで山口にスイッチせざるを得なくなった。

・・・その後の結果は言う必要もありませんね。

山口も悔しいだろう。その悔しさを晴らす場面はこれから何度もある。プロは明日も試合が続く。下を向くな。気持ちは分かるが、前を見ろ。この3本のホームランは必ず糧になる、必ず。

山口にも、藤江にも辛い試合になり、見ている人にとっては悔しいし、情けないし、辛い試合になってしまった。でも、藤江という素晴らしいピッチャーが出てきてくれたこと、結果を残してくれたこと。これで溜飲を下げましょう。

これで、明日からの阪神戦、絶対燃えないといけませんね。

この悔しさをぶつけて欲しい。選手みんな一丸になって戦うしかない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。