スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神7回戦 ~ズルズル行くか、踏みとどまるか?~

やはり、この男は頼りになる。

大輔さんが、またしても、チームを救ってくれた。

前夜の苦い思い。そのことなど吹き飛ばしてくれる快投を魅せてくれた。

実際に見れたのは、後半の3回だけだが、良い時の大輔さんの投球だった。

前後左右に各球種を投げ分けられる制球力。緩急共に抜群だったでしょう。

そして、細山田との息もぴったり。ピッチャーに投げたい球を投げさせてあげる。

キャッチャーとして最も基本を忠実に守っている。

断言しても良い。昨日の負けでも感じたが、彼は、レギュラーキャッチャーだ。

これからも良い事ばかりでない、反省することも多いだろうが、彼は必ず大成

するだろう。

問題は打撃陣。今日も得点はホームラン。あそこで打ってくれるうっちーは本当に頼もしかったが、もう少し、なんとかならないものか。

点を取れるバリエーションが少ないだけに、どうしても打線の爆発待ちになりやすい。この先もこの一辺倒な攻撃を続けていては、いつまで経っても打線として目覚めない。思い切った策を講じるのも必要である。

でも、内藤の押し出し四球は値千金と言っていいだろう。彼にも成長を感じる。あそこで簡単に三振をしないあたり、ようやくプロらしい打者になってきた気がする。頑張れ、内藤。

明日、観戦する予定です。ピッチャーの踏ん張りはもちろんですが、打線の奮起を期待したいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。