スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大矢監督休養へ・・・。代行に田代シーレックス監督。

名古屋での3連敗で、嫌な予感はしていた。

大矢監督、休養だそうです。

辞任、解任ではなく休養。

中途半端ですよね。大人の事情なんでしょうが、曖昧でしょう。

しかも、ヘッドを置いていなかったばかりに二軍監督を代行に置かなければいけない始末。元々結果が序盤で出なければ休養させるつもりだったのだろう。だったらせめてヘッドを置いておけば良かったのに。2軍を見ていた人にいきなり任せるのは無謀にも程がある。

はぁー、なんなんだろうね、この球団は。今度も現場の顔を変えて誤魔化すつもりですか?責任取るのは、田代さんと一緒に握手しているあなたもでしょう。

先週末では人員転換はしないと明言していたフロントもいなかったか?どこまでファンを愚弄すれば気が済む?あなたたちはどこを向いて仕事をしているんだ。

責任を取るのは監督。それは間違いではない。でも、今、誰が監督をやってもなにも変わらないのも事実だと思う。

私は牛島前監督が解任された時にこう言った。

もう二度とこのような事態を起こしてはいけない。次に任せる監督には、向こう3年、5年任せるぐらいの覚悟をしてほしいと。

あのとき、監督を人選するにあたって、どのような経緯で大矢さんに任せるのか?はわからないが、少なくても、大矢さんを選んだ以上、彼に全てを任せる体制を整えてほしかった。何か、牛さんのときのような、言いたくてもいえないまま大矢さんが去っていく気がしてならない。

もちろん、大矢さんが結果を残せなかったのも事実。責められても仕方がない。また、一つの考えに固執しすぎていたのも問題だった。

でも、私は大矢さんの野球に対する姿勢には、今でも敬意表している。人間的には素晴らしい人である。結果を残せなかったのが残念でならない。

2年ちょっとではありますが、チームを率いて頂き、ありがとうございました。

さて、今は、シーズン中である。戦いは明日からまた始まる。

監督休養という大博打をうったが、チームの空中分解にもつながるということをフロントは覚悟してもらいたい。

田代さんは本当に厳しい時に代行を担うことになったが、選手の能力を把握するのだけでしばらく時間がかかるだろう。

去年のオリックスのような快進撃を期待する人もいるだろうが、まったく状況が違う。うちはあくまでも顔を変えただけ。オリックスは大石さんがコリンズの下で、チームを見ていたからこそ偶然良い方向に進んだのだと思う。

やっている選手は大変だろうが、なんとか田代監督代行の元で一致団結してもらいたい。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。