スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦 東北楽天1回戦 ~対イーグルス戦連敗止まるか??~

交流戦が始まった2005年。時同じくして、仙台に東北楽天ゴールデンイーグルスが生まれた。

球界再編の荒波の中、誕生したイーグルス。当初はプロとはいえ、オリックス・ブルーウェーブ、大阪近鉄バファローズのプロテクトから漏れた選手が中心のいわば寄せ集めのチーム。

そんなチームに交流戦初年度。我が横浜ベイスターズは6連勝という結果だった。それが年度が進むにつれ、去年はとうとう一度も勝てなかった。

チームというのは一長一短で強くはならない。一歩一歩前に進むしかない。

野村監督の下、一歩一歩亀のように遅くても前に進んできたイーグルス。

かたや、ベイスターズはフロントの迷走による現場の混乱。前に進むどころか、その場に立ち止まりもできないチームになってしまっている。

今日の試合。そつのないイーグルスの成長をまざまざ見せ付けられる結果になってしまった。


先発の小林。調子自体は悪くないように見えたが、変化球のコントロールに苦しんでいるように見えた。自分で自分を追い込んでしまう悪い癖も相変わらず。彼は先発の3番目。求めるものはどうしても大きくなってしまうが、こうも心のスタミナ不足を見せられると、その求めるもののレベルを下げざるを得ない。

バッテリーの今日の最大の反省は相手のキャッチャーに3安打も打たれたこと。

嶋は気持ちよくリードできていたでしょうね。キャッチャーにもピッチャーに打たれば嫌でも流れは向こうにいってしまう。

4点目、5点目が入った時点で大勢が決まってしまった雰囲気。

それを払拭したかったが、最後まで打線の奮起は見れなかった。

金曜の15点はまぐれか!?

そう言われても仕方がない。あれは自分達の実力ではない。

今一度、腰据えて戦おう。私達は強くない。イーグルスを見習って、とにかくチャレンジャー精神でやるしかない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。