スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦 東北楽天2回戦 ~薄氷のサヨナラ勝ち~

「横浜には大変失礼かもしれないが、巨人と戦うよりだいぶ楽。」

相手監督にここまで言われるベイスターズ。

チームの成熟度はイーグルスの方が上。

順位も2位につけ、好調を維持しているが、穴はある。

今日の試合、そこをつけるか?

 

 


先発はマストニー。ちょっと審判がコーナーを取ってくれないと、ピッチングになりませんね。小兵の一番、二番にホームランを打たれたのも、高めに浮いた力のない球だった。彼の持ち味は如何にして癖のあるボールを打たせるか?だと思う。それが今日はまったく出来ていなかった。

そして、さすがの田代さんも早めに見切りをつけた。

それが功を奏したが、先発が試合を作れなくなってきているのが気がかり。

その後のリリーフ陣はよく踏ん張ってくれたと思います。

吉見さんは打っても活躍したが、ゲームを作ってくれたことがチームにとって大きかった。あのままゲームを崩す可能性もあっただけに、よく投げてくれた。

ジョンソンのエラーで点を失う形にはなったが、今日のピッチングは評価できる。

木塚さんも続くピンチをよく凌いでくれたし、何よりも工藤さん。素晴らしかったですね。田代さんも仰っていましたが、彼のテンポを若手に見習ってほしい。工藤さんは凄いではなくて自分達があれぐらいやってやると思わないと。

ジョンソンの痛いエラーで敗戦濃厚だったが、その工藤さんのピッチングで流れを呼び込んだ気がした。

そして、最終回。イーグルスは青山を出してきた。昨日3イニング投げたピッチャーだ。昨日も見ていて思ったが、ボール球をうまく見せられて手を出し、肝心なボールを打ち損じていただけでそんなにビビるほど怖くはない。今日は、ボール球に手を出さず、攻めてフォアボールを取りにいった佐伯さん、下園。積極的に打ちにいった石川、うっちー。この回にようやく「攻める」野球を見ることが出来た。

それにしてもうっちーのここ一番の集中力はさすがだ。こういう試合を負けから勝ちに転ずることができたの非常に大きかったと思う。

結果的にはサヨナラ勝ちをおさめることが出来たが、喜んでばかりはいられない。完勝したわけではないし、これからに繋がる勝ちといえば、そうも簡単には言えない。ただ、サヨナラ勝ちをしたから波に乗れていけると思っていては、進歩はしていかない。

勝ったときこそ、反省すべき。

ミスをした、打ち損じたなど結果を残せなかった選手は練習しかない。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。