スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売10回戦 ~最下位チームの意地☆~

ジャイアンツ戦でこんなに劇的な勝利はいつ以来だろうか・・・。

頼りになるのはやっぱりこの男でした☆☆


まず今日は田代ベイスターズの原点。「積極的に!」という意思を選手から改めて感じられた。

打撃陣は非常にムード良く出来ていると思う。

先制点を取れたとは言っても主導権を握ったとは言い切れ無い展開だったが、このチームは流れが出来ると、うまく攻撃できるチーム。村田さんという4番が打点挙げると、その流れが生まれやすくなる。それを強く感じた。

4番が先制点、2点目のホームランを打ったからこその8回の敬遠があった。野球は9回のイニング、27個のアウト全てに意味があるとはこういうことである。

切り札の康介さんがラミレス、亀井とショッキングなホームランを打たれ、今までの悪い流れのままだったら、あのまま終わっていただろうし、8裏にも逆転されていただろう。(木塚さんも結果オーライの部分はあったが、良く抑えてくれました。)

それにしても、諦めないということは大切なこと。正直、金城さんの当たりを尚広さんにファインプレーされたことで、流れが完全に途絶えたと思ってしまった。吉村のホームランで一矢報いたとは思ったが、大きかったのは、続く藤田さんがヒットで繋いだこと。ジャイアンツはここが痛かったと思う。

そして、村田さん敬遠で、佐伯さんに打席がまわる。

ベテランらしい、本当にベテランらしい一打でした。

このタイムリーはチームを大きくしてくれる。前を向いて進んでいける。

そんな感じがしました。康介さんもこれで救われたでしょう。

最後は山口。

春先のドームでの悪夢は切り替えているといっても頭の中に浮かんできただろう。

それを振り払うかのような強気のピッチング。

素晴らしい真っ直ぐでした。

そう、もう一人、今日のヒーロー。

新沼さんの見事なフィールディング☆

勇気を持ってよく3塁に投げましたね。

ぎりぎりの判定だったが、あれにはかなり救われたと思います。

兎にも角にもチーム全員でもぎ取った勝利。

こういう戦いを続けていきたいですね。

・・・・先発陣にはもう少し頑張ってもらわないといけませんが(苦笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。