スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約更改

2009年もあと六日。師走とはよく言ったもので何か慌ただしさを感じます。

プロ野球もストーブリーグが一段落し、主力級の選手の契約更改も終わろうとしています。

世の中は不景気だ、総理の故人献金だなんて騒いでいるけど、契約更改を見ているとプロ野球バブルは相変わらずなんだなと感じます。

そりゃ、生涯勤務ではないし、リスクや諸費用は一般の人とは比べることは出来ないし、何より人を魅了して給料をもらうのだから、一流には何億と払っても良いとは思います。

ただ、最近何か違和感を感じるんですよね。自分より若い選手が多くなってきたから余計に感じるだけなのかもしれないけど、選手のフロントに対する金銭面への要求がダイレクトすぎる気がします。

別に球団フロント側を擁護するつもりはさらさら無いのですが、チームがファミリーのような一見生ぬるいとも言われるぐらいの球団との関係が無くなってきていることに一抹の寂しさを感じますし、選手はお金だけの為にやっている。そんな風に見えてしまいます。

査定方法に疑問があるならどんどん意見を言ってもいいし、納得できないのならサインしない。確かにそれも大事ではありますけどね。

今でも死語になりつつあるけど、ミスター○○のような選手がこれからはますます出なくなってくるんでしょう。自分を評価してくれる球団に行く、それが金銭面であるのが常識になっている以上仕方がありません。

誰かいませんかね。自分はこの球団が大好きだから、何円だろうとFAを行使してもしなくても残るって輩は。
去年の今頃は大輔さんの去就でヤキモキしたけど、彼みたいな男を私は尊敬してしまいます。考え方が古いと言われようが、義理と人情の希薄さに危機を感じますね。

なんか今回は金銭面っていい生々しいことに触れたけど、最近の様子を見てちょっと思ったんで書いてみました。

スポンサーサイト

誇り高きレッドスター

先日、阪神タイガースの赤星憲広外野手の突然の引退発表がありました。 

正直、びっくりですね。

首が悪いとは聞いていたもののまさかここまで酷いとは。


俊足巧打の一番バッター。ベイスターズも彼にはずいぶん苦しめられた。私もこういう一番バッターをがいればと常に思っていた。 
全力プレーこそ赤星。ファンはそういう姿に魅了されたに違いない。 

タイガースの歴史に足跡を残したであろう彼を讃えたいと思う。 

赤星選手、本当にお疲れさまでしたm(__)m
プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。