スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一味違う??

20100109142211
新年一発目の更新。 


いきなり野球ネタではございません。


今日は東京ドームに来ています。 

ふるさと祭り東京
~日本のまつり・故郷の味~

完全に食物目当てですが、いっぱいありすぎて何が何だかわかりません。 

食べて飲んで幸せな休日であります。 

普段とは違った光景の東京ドーム。 いつかこの席からベイ戦でも見に行きたいものです。 

では、良い三連休を! 

あと、ご成人された方おめでとうございますm(__)m 

自分の成人式は……


……さっ、食べよっかな☆
スポンサーサイト

バタバタ。

ご無沙汰しました。

なんだか、この一週間落ち着かなかったな。

おばあちゃんが亡くなったり、自分も体調崩したり・・・。

こういうバタバタするのって年に何回かあるわね。

野球も日本シリーズ真っ只中。

戦前の予想はジャイアンツ有利でしたが、さすがパリーグチャンピオンの

ファイターズ。

ダルビッシュもエースの意地を見せてましたね。

身体が万全でない中、あそこまで投げられるとは・・・。

すごいの一言です。

今日から東京に場所を移して三連戦。

ジャイアンツからすれば、一気に決めたいでしょう。

逆にファイターズは何とかして札幌に帰りたいところ。

王手をかけられても、あの大声援の札幌ドームに帰れば

わかりません。

さぁ、今日もNHKで見るとしようかな。

最近の民放のスポーツ中継は醜くすぎるからね。

初めまして☆

FC2に引越しして来ました☆☆

まだ、未完成な状態でかなりの見切り発車ではありますが、頑張って更新していきたいと思います。

この時期が一番盛り上がる我が横浜ベイスターズですが、本当にお先真っ暗ですね・・・。

とりあえず、今日はこの辺で。。

2009 ホーム最終戦 東京ヤクルト23回戦 ~今シーズンを象徴する試合~

なんだか最後の最後までベイスターズらしい試合になってしまいましたね。

言いたいことは山ほどあるし、総括はまた次の機会にするとして、

このチームはなんというチームなのか・・・。

これだけ負けたのに、ウグイス嬢の一言で済ますとはどういうことか?

謝って欲しい訳ではない。これだけ雨のなか応援してくれたファンがいるのに、どんなに負け続けても見守ってくれたファンがいるのに、現場、フロントを含め、誰も生の声を出さないのはどういうことなんだ??

それと、チームの顔がヘラヘラにやけながら整列していること自体、このチームはダメなチームということを象徴している。真剣な顔をしてればいい訳ではないが、本当に申し訳ないという気持ちがあれば、あんな面できないだろう。

このチームは若手が伸びない伸びないとよく言われるが、良い芽はどんどん出てきている。それを選手間でまとめる、真のキャプテンシーを持った選手がいないということ。これも大きな問題。主力と言われる選手がそういう選手にならないと。自分の成績だけよければ良い訳ないだろう。

FOR THE YOKOHAMA!! FOR THE TEAM!!

みーんながそう思わないとダメだよ、本当に・・・。

来年もどうぞより一層のご声援を・・・・、口で在り来りの文句を言うよりも、ファン自身がそう思ってくれるように選手もプレーしなければならない。球団フロントもまったなしですよ。

最後に、4年間ベイスターズのオフィシャルサポーターを務めてくれた吉岡さんにはお疲れ様でしたと言いたいですね。もっともっと勝った試合をレポートさせてあげたかったですが。。。

東京ヤクルト17回戦 ~未来に向かって、価値のある一戦~

最下位チームの宿命か・・・。

次期監督問題やフロント刷新。ベテラン選手の自由契約など早くもストーブリーグの話題が先行してしまっている。

誰が悪い、彼が悪いという議論は尽きることが無いが、今はシーズン中。相手も連敗しているスワローズ。必死に向かってくる相手にも失礼だ。

今日は大輔さんと石川さんの先発だったので、投手戦を予想したが、両エースともピリッとしなかったように思う。

試合を見れたのは途中からだが、最後まで諦めない姿勢が何よりも大事であるということが再認識した試合であった。

相手の連敗中の負の流れにも助けられた部分もあったが、若手には良い経験になった試合だろう。

ジョンソンは最後良く粘って決めてくれたが、監督の談話にもあったように、大輔さん以降の若手のピッチャー、そして、俊雄が良い働きをしてくれた思う。一つ一つが経験となり糧となる。その繰り返しだ。選手は時間があれば野球のことを考えなければならない。今日結果がたまたま良かっただけで、反省をしなければ何も先に繋がらない。そういう意識をもっともっと高めていかなければ。

来シーズンからはそういうことを言ってくれる選手がまた一人、二人といなくなる。もっと考えろ、野球に対してもっと貪欲になれ!

若手の選手には、その言葉を強く言いたいですね。

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。