スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新スローガン発表!!

本日、横浜ベイスターズから新スローガンの発表がありました。

なせば成る~Move on~で戦ってきた2年間。

スローガンの2年に1回変わるのが続いてきました。

そして、今年は、、

FULL SEASON,FULL POWER Analyzing Baseball

なかなか長く、アナライジングってああいうスペルなんだと

正直思いました(苦笑)

個人的にはいいと思います。

長いとか、アナライジングだけでなんて評価もあるでしょうが、

今年、変わるんだという意気込みがバーンと出ていて、

わかりやすいと思います。過去はどちらかといえば抽象的

だっただけに余計そう思うのかもしれません。

そして、コミュニケーションスローガンなるものも発表されました。

YOKOHAMA REVOLUTION

昔のVIVA YOKOHAMAとかBEAUTIFUL YOKOHAMAみたいなもんですかね。

横浜、神奈川のために革命をおこしてもらおうじゃありませんか!

まぁ、ホッシーのくの字の口が個人的にはツボですがね☆

スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あらためて地域密着型のチーム作りの大切さを考える!

昨日2月8日(月)は、新聞休刊日ということで、神奈川新聞も 休刊のため、本来ならブログの更新もお休みにするところですが、 今回は、シーズンオフの間にもう1度取り上げたかった、 横浜ベイスターズ・湘南シーレックス、そして横浜F・マリノスの チーム作りのあり...

コメントの投稿

非公開コメント

良い!

こんばんは!!よっしー!!

スローガンもコミュニケーションスローガンも良いですね。
ホッシーのイラストも僕はいいと思います。
他で書かれている方もおっしゃっていましたが、
ベイスターズのスローガンは、毎年悪くはないと思います。
後はチームがそのスローガンに対して、しっかり
方向が向いているのか?結果と内容が伴っているのかと
いうことになりますが、今まではバラバラでしたからね。

今年は、尾花さんの意気込みも加地さんの会見の模様もしっかりと
チェックしましたが、本当に変わろう、変えようという強い意気込みを感じます。
それに乗っかるかのように、選手の意識も取り組みも変わっていますからね。
投手陣は、例年になく20人が横須賀に集まっての合同練習。
意識の統一を図る意味で、自然と声があがったというぐらいですから、
本当に例年にはなかったですよね。
野手にしても自主トレをしている場所はバラバラでも置かれている
状況をしっかりと理解して取り組んでいますし、自覚を持ってやって
きていますから。秋の時点では心配の種だった雄もすっかり変わりましたしね。
キャンプは、宜野湾と嘉手納で一斉にスタートになりますし、
宜野湾への生き残りが始まります。
チームの底上げ、補強を生かすための生え抜きの底上げ、
しっかりと見せてもらいましょう!

それから、お酒、よっしーも本当にほどほどにですね。
父親もお医者さんから高血圧と高脂血症、そしてγーGDPが
高いので、休肝日を州に2日以上は作るようにいわれていて、
食事も抑えるようにいわれているのですが、
1ヶ月しか持たなくて、困っています。開き直っていますし。
本当に、あとであの時抑えていれば、控えていればという
後悔をしないようにして欲しいです。よっしーも!

気をつけます。

ふうちゃん、こんばんは。

酒は百薬の・・・なんて色々言い訳するのは
良くないですね。休肝日は作っていて気をつける
ようにはしてますが、より気をつけないと。。。

スローガンに関しては、その通りですね。
内容が伴わなければ、どんなに立派なスローガンでも
意味がないですからね。みんなが同じ方向に向いていくためにも
これからもするべきことを着実にやっていかなければ。

投手陣の合同自主トレが自発的に行われたことは評価してよいでしょうね。個々人のレベルアップはもちろんですが、集団としてのレベルアップも同じぐらい重要ですからね。

2月からの宜野湾。去年までのキャンプとは内容も質もだいぶ変わってくるでしょう。ぬるま湯と言われた宜野湾キャンプがどう変わるのか?ファンとしては楽しみですよ。

予備校と一緒でいくら全体練習が遅く、長くなったからといっても個人練習を怠るようではダメでしょう。言われたことを自分が納得するまで夜間練習なりをしてほしいと思います。4勤1休とスケジュールは例年と変わらないですが、去年とは変わってくれることは確かですね。

自主性

こんばんは!!よっしー!!

すぽるとの尾花さんの対談、しっかりチェックした後に、
堪えきれず昨日は熟睡しました。
チョッとここ数日、鼻の状態がイマイチなので、
体調もイマイチですね。僕も気をつけないと。

夕刊フジの1月22日(金)号に加地さんの興味深い記事が
出ているので、チェックしてみてください。

この記事を読むとみんなが意思の統一。チームとして、親会社として、
地域として同じ方向を向く意味、大切さというのがよく分かる気がします。
それにさすが、加地さんだと思いましたね。

今年は今までにないキャンプを迎えそうですが、
それ以前に自主トレの段階で、個々のやること、レベルアップというのが
どの選手も良く分かっている気がします。
2年目の選手がみんな危機感を持つなんていうのも、ここ数年なかったですし。
神奈川で自主トレをしてくれれば申し分なかったですが、
個人的には裕基と雄が楽しみですね。それぞれ置かれている状況と
チームとしての期待、ファンの気持ちというのを理解しているようなので。

尾花さんは夜間練習を廃止しましたが、日中いっぱいの練習で、
めいいっぱいやれば、動けないはずというのと、足りなければ、
自分で気がつくでしょうという、自覚、自主性を重んじていますね。
選手も分かっているでしょうし、やってくれるはずですよ。
結構、こういうときはまなカフェとケチャップブログが大いに役に立ちます。

あと、いろいろ言われる選手のブログですが、意外にも
ベイスターズのファンサービスのカタチでは、他球団のフロントや
スポーツライターなどからも評価されているんですね。
マリーンズ、ファイターズ、イーグルスといったところが
上手く活用しているかと思っていたら、そうでもないみたいで。
オンとオフの切り替えは、グラウンド内外を見ていても
よく分かるそうですよ。そういう部分でも評価されているなら、
あとは本来の姿、野球でも評価されないと!

ふうちゃん、こんばんは。

私も先日のすぽると!の尾花さんへのインタビュー、しっかりとチェックできました。
尾花さんは就任当初から発言がぶれないですね。
自分のやりたいこと、やらなきゃいけないことが明確で非常にわかりやすく伝わってきます。。
キャンプも尾花色満点になりそうですが、選手もそれぞれ自覚が出てきているのでいるので、それぞれがどう変化してくれるのか、今から楽しみです。

大輔さんか若手の奮起を促してましたが、もうこれはずっっと言われていることですよね。尾花さんも大輔さんの次を担うエースを育てなければと行っているのでそこにも期待したいですね。

それから夕刊フジも昨日チェックしました。

改めて加地さんのアグレッシブさと言うか、並々ならぬやる気を感じましたね。

自分はこうやりたい、ああやりたい。そう思ってもついてくる人がいなければ意味が無いこと。
みんなで支え合って、ぶつかりあって、そんな組織にやっとなってきてくれた感じがします。
ホントにこの人が社長を引き受けてくれて良かったと思いますね。




奮起

こんばんは!!よっしー!!

案の定、喉を痛めてしまった自分です。(苦笑)
熱はずっとないんですが、声が少し変です。
この陽気では体調管理が本当に大変ですね。

さて、尾花さんはずっとぶれないことが何よりです。
あちこちに変わるようでは、最初から不安になります。

フロントも加地さんが上手く、哲さんが舵取りを出来るように、
地域色の方に一線を化しているのみですし。

大輔さんの若手への奮起の発言は、溜まりに溜まっていたろうし、
そうこなくっちゃと思いました。
俊くんにしろ健太郎くんにしろ、太志くんにしろ、
ジャイアンツのセットアッパー陣よりも球質は良いと以前から
いわれているのに、抑え切れない。他のピッチャーも
そうだと思うんですよ。練習量が少なかったり、気持ちで
すでに負けている、守りに入っているために、身体と心の
スタミナがない。《もう何年もいっていますが、》
今年はそれぞれが自覚を持って取り組んでいるのはここまでは
分かっていますし、奮起を促すのみですね。
自分がエースになってやる!という選手がドンドン出てきて欲しい。
寺は去年のけがのことや心のスタミナのなさを自覚し、
いろいろ今までと変えて取り組んでいて、僕がやるという
ような雰囲気が出ていて良いですし、健二朗くんも
自覚が出てきているので、楽しみにしています。
野手にしてもそうですが、キャンプとオープン戦は生き残りとともに
アナライジングベースボールにどう化学反応を起こすのか楽しみですね。

ふうちゃん、こんばんは。

お大事にという返事をお返ししようと思った矢先に私が体調を崩してしまいました。
今週はまったくダメでしたよ。気候の変動に完全にやられてしまいましたね。


さて、いよいよ明日キャンプインですね。去年までとは違ったメリハリのあるキャンプとなりそうですし、厳しいものになりそうですが、オンオフの切り替えをきちんとして無事に乗り切って欲しいですね。

尾花さんはピッチャー陣につきっきりを明言してますね。野手は島田さんにまかせるんでしょう。
無理に全体を見るのではなくて、餅は餅屋ではないですが、持ち場をしっかりしてやるのもいいと思います。
ベイスターズもシーレックスも今年は沖縄で同時スタート。隔たりを作らず、ベテランであろうと若手であろうと使える選手を使う。それを見極めるためにも
このキャンプは大事になってきます。選手たちは諦めずにやってけば誰でもチャンスがある。これをモチベーションにやってもらいたいと思います。


変化

こんばんは!!よっしー!!

よっしーも気候の変動にやられちゃいましたか・・・。
風邪も流行していますし、インフルエンザも再流行の兆し。
これだけ陽気の差が激しいとどうしても体調は崩しやすいです。
無理しないようにしてくださいね。

キャンプ、始まりましたね。
尾花さん、ピッチャーに付きっ切りを明言していましたが、
しっかり野手もチェックしていますね。まだ慣れないようで、
戸惑いもあるようですが。ここは専門のコーチ選手と
上手くコミュニケーションを取りながら、自分なりの監督業を
身に着けて全うして欲しいですね。
後はラジオからですが、前日の31日のミーティングが
2時間半以上。
初日の練習が、ビッチリ日暮れまで。その後は全体ミーティング。
毎日これの繰り返しになるそうですが、とにかく1人1人に高いハードルを持たせて、
さらには課題を克服するように命じているようです。
時間でいったらドラゴンズ並みかそれ以上といっていますね。
それに加えて内容も今までとはガラッと違って濃いとのことで。
今までは質はそんなに悪くないといわれつつも、
やっぱり量も質もかなり足りなかったことは事実。
記者さんの目からしてもかなり変化を感じたんでしょうね。
選手の目もかなり違うようですから。俊くんも自覚を持って、
取り組んでいますが、他の選手も意識して取り組んでいるのは
分かるので、これはどうなっていくのか楽しみですね。

あと公式戦の日程が、ベイスターズ、シーレックス共に出ましたが、
1つ気になることが・・・。ベイスターズは例年通りの開催数になっている
県立から去年2009年から市立に変わった相模原球場ですが、
シーレックスの主催ゲームが大幅減なんですよね。
加地さんが相模原市内や県央地区のファンも楽しめるように、
取り込めるようにいろいろ工夫するとおっしゃっていながらの
この大幅減。チョッと残念ですね。
今、相模原市はSC相模原のJリーグ入りを目指して
かなり熱心に取り組んでいますし、お隣の町田市でも
Jリーグ入りを目指して、着々と進めていて、いろいろ
今年から相模原市と共同して取り組むようなので、まずそちらを
優先してということで、気を遣ったのならまだいいんですが、
そうでないとしたらこの大幅減はチョッと気になります。

ふうちゃん、こんばんは。

どうやら今年は期待どおりのキャンプを送ってくれそうですね。。まだまだ始まったばかりですがちょっと安心しました。
各所に尾花さんらしさが出ているようですし、選手も自覚、責任感が出てきています。
選手たちも当たり前のことを当たり前にやっているようで、やれていなかったこともあるでしょう。
春キャンは体を極限までにとまではいきませんが、去年のオフからやってきた選手はそれなりにいじめても故障はしないはずです。
体のケアもプロの大事な仕事。怪我しない体作りは大事ですからね。

確かに。シーレックスの相模原でのゲーム数減。気になりますね。
そのぶん横須賀でのゲームが多くなっているんですが、なんなんですかね。
県央地区との繋がりがもっともっとあってもいいと思うのですが。。来年以降どうなりますか。





今日も

こんばんは!!よっしー!!

直くんの記事がスポーツ紙等は多かったですが、
ラジオはいろいろ情報を入れてくれて助かっています。
今日もハードに、中身の濃い1日を送ったようです。
とにかく目立つのが1人1人が高い目標を立てているのと、
課題克服をしっかりと自覚して取り組んでいることですね。
自主トレからそうですが、意識改革が上手く進んでいることの表れですね。
太志くんがウイルス性腸炎で初日にダウンしましたが、
幸いにも軽症で明日からもう合流して、通常メニューをこなすそうです。

シーレックスの相模原球場でのゲームの激減は、
元々ファームで使用していたファイターズのファンも気になっているようで。
ファイターズもやっぱり今年は減っていますからね。
ブログで取り上げてみて気がつきましたが、相模原市は政令指定都市に
4月に移行することで、今年2010年は、相模原は市としていろいろ
それに伴った行事があるんですよね。
おまけにサッカーのSC相模原だけでなく、ラグビーの三菱重工相模原の
トップリーグへの再チャレンジに、アメフトの相模原ライズもリーグ優勝と
ベルマーレ型の地域密着に取り組む年なんですよね。
もしかしたら、そういう部分の影響があるのかもしれないですね。

ふうちゃん、こんばんは。

先週は戸塚で会社の研修やら、ケータイが壊れて機種変するやらでバタバタしてしまいました。
久しぶりに同期とあったのですが、やっぱり大事ですね、同期は。
何でも気兼ねなく話せるし、バカできるし。
とても大事な存在だと改めて感じました。

さて、キャンプインから一週間が経ちますが沖縄はお天気に恵まれないですね。今は室内があるから良いとは言いますが、やはり外でやりたいでしょう。

そして、残念な事件がありましたね。バファローズの小瀬選手、まさかの出来事でした。ああいう決断に至まで悩んで悩んで悩みぬいたのだと思いますが、やはり辛いのはご家族の方でしょう。

本当に辛過ぎる出来事。

謹んでお悔やみを申し上げます。

バファローズも気持ちの切り替えがなかなか出来ないと思いますが、小瀬選手の為にもどこかでリセットしなければ。

さて、ベイスターズに戻りますが、今のところ怪我という怪我は寺原だけでしょうか。大事には至っていないようですが、彼、去年もやりましたよね。
やったものは仕方がないので、焦らずじっくり治して頂きたいです。

眠気

こんばんは!!よっしー!!

よっしーもいろいろお忙しそうで。お疲れさま!
同期との絆、これからも大切に!

こちらは鼻の状態がずっと良くなく、連日眠気との闘いです。(苦笑)
どうしても持病のもん大乗、強い薬ばかりなので、
こればかりはしょうがないので、流れに任していますが。

さて、沖縄は何とか2日連続で天候に恵まれ、ようやく
チームプレーがいろいろ試せたみたいですね。
本当に全般的に今月は、梅雨の走りみたいに天候が良くないので、
出来るときにしておかないと、後々に響きかねないですね。
ピッチャー陣では直くんと俊くんがかなり目立っているようです。
直くんに至っては、ラジオで情報を聴いていたら、
ここ数年にはなかった感覚と手応えを感じているようで。
これは楽しみだなって思います。
野手では、カスティーヨの加入で尻に火が付いた
一也くんと雄が目立っているようですね。
スレッジもカスティーヨも良いムードメーカーになっているようですし、
チームへの解けこみも思いのほか早いですね。
あと寺ですが、もう大丈夫のようです。ただけが癖になっているだけに、
これだけはしっかりとケアをすることと、けがをしないようにどうするのか、
トレーナーなどと話さないといけないでしょうね。

そして小瀬くんですが、自殺なのか事故なのか詳細は明かさないようですが、
何か抱えていたのなら、すぐ周りにいてくれた同僚や友だちに
話して欲しかったなと思います。聴いてくれたはずですから。
高校、大学、チームメイトを通じての仲間って多いはずですからね。
奥さんもお父さんもそうですが、残されたものは本当にキツイです。
ケアをしっかりとしてあげないと。
高校、大学と知っている選手、こういうカタチで亡くなる、個人的にも寂しい限りです。
ご冥福をお祈りします。これしかいえないのは本当にキツイな・・・。

最後に、新聞休肝日を利用して今回は、ベイスターズ関連記事をアップしました。

ふうちゃん、こんばんは。

相変わらず沖縄は天気に恵まれていないようですね。なんだかんだでもう2月も中盤ですが、質も量も例年と格段に違うので本当に開幕が待ち遠しいですね。

面白いと思ったのが、ブルペンでの投球練習のときに相手を想像して投げさせていたことですね。
ただ球数だけ投げる練習が如何に意味が無いことか。ふうちゃんがいつもおっしゃっている心のスタミナがつく練習だと思いました。

相手に向かう前に自分の心のスタミナが無いから墓穴を掘る選手が多いだけに、劇的に変化するのを期待するのは酷かもしれませんが、かならず変わるはずです。

変化

こんばんは!!よっしー!!

沖縄、本当に気まぐれな天気に翻ろうされていますね。
特にスワローズが大変だったみたいで。

ただ練習内容の濃さ、量と選手の取り組み、意識の変化は、評論家の
みなさんも感じているようで、江本さんや張さんが今年のベイスターズの
評価が高めなのはチョットビックリしました。
ファンは慎重なんですけれどね。(苦笑)

シュミレーション投球は、僕も面白いと思いました。
太志くんが雷を落とされちゃっていましたが、
もう1つ、よく評論家の方、特に江本さんと若松さんと
盛田さんがよくおっしゃっていましたが、ベイスターズのピッチャーは、
ボールから投げることが多くて、自分でカウントを苦しめているというのを、
まさに尾花さんは見抜いていたような感じでしたね。
かなり配球に関しては、ピッチャー、キャッチャー双方が
お説教になっていましたからね。
ピッチャーもですが、キャッチャーも心のスタミナを付けるのには
良い練習法だと僕も思います。
早速というか、去年の秋から急成長を続けている黒羽根くんが
結果と内容を残したことで、細山田くんや将くんが危機感を感じていますからね。

あと、今年の外国人は、どの選手も舐めてかかっていないですね。ここまでは。
休日日に自主練を重ねたり、開幕を考えながら調整を続けつつも、
しっかりと研究を続けたり、カスティーヨ、ランドルフ、スレッジ、王くんは
心配をしていませんでしたが、ブーチェックもチョット見直しました。

ふうちゃん、こんばんは。

ちょっとお返事が返せない日が続いたと思ったら、土曜日からもうオープン戦ですね。本当に早いものです。

後半は筒香くんが紙面を飾ることが多くなりましたか。評論家の方々も絶賛している方が多いですが、確かに高校生には思えないですね。あれだけ振れる選手はそうはいないですよ。
ふとドカベンの山田太郎がライオンズに入団したプロ野球編を思い出してしまいました(笑)
張さんの仰るように近いうちにベイスターズの主力に間違いなくなるでしょうね。
キャッチャーでは黒羽根が目立ちましたね。群雄割拠とはまさにこのこと。橋本さんが規定路線なんでしょうが、わかりませんね。

今まで考えているようで如何に考えていない選手が多かったということでしょう。将棋やチェスのように一手や二手、もっと先を考えるようでなければ。

連日

こんばんは!!よっしー!!

返信が出来なくても全然気にしないでくださいね。

連日、筒香くんの記事が多いですね。
雄星くんから主役を奪いそうな感じにまでなってきていて、
他球団のファンからも今年のドラフト候補の野手は、
去年以上に小粒なので、筒香くんの1本釣りは見事だったかもという
声まで出ていますし。
僕も打球や守備云々でなく、姿勢、取り組みも高校生離れしていて、
落ち着いているなって思います。
回りから絶賛されてもおごることなく、先を見据えて取り組んでいますし。
高校1年のときの彼からしたら考えられないです。(笑)
確かにドカベン・山田太郎に似たところがありますね。(笑)

そんな中でラジオでは結構ベイスターズ情報も多いですが、
キャンプを観に行ったファンからも情報がいくつか。
やっぱり太志くんが結構怒られることが多いようで。
後は寺。そして野村コーチ。去年までの練習法やコーチングで
足りない部分、そして怒られ役を野村コーチがしていることで、
選手の自覚を促すということもあるんでしょうが、
野村コーチもいろいろここ数年の投手陣の崩壊で、厳しくみられているので、
ぜひ見返すだけの投手陣の整備、自身のコーチとしてのスキルアップを
して欲しいと思います。

ここにきて、早川くんと雄がキャンプから離脱しましたが、
2人とも軽症ということで、治り次第再び合流するようですね。
雄はがんばっていただけに悔しいでしょうね。
けがを治して這い上がってこいよ!

キャッチャーでは、やっぱり黒羽根くんがもうアピールをしたことで、
野口さんやシーレックスの捕手陣にも火をつけたようですね。
将くんも連日、ブルペンでピッチャー陣の投球を受けて、
コミュニケーションをとっているようですし。カタチになりつつあるように思います。

後は先にも書いたように、ボールから入るピッチャー。
自分が本当にどのボールを生かすことが、自分のためになるのか?
1人1人が考えて欲しいですね。
尾花さんから怒鳴られるということは、逆に言えば、期待の裏返しだと思いますから。

オープン戦が待ち遠しいですね!

ふうちゃん、こんばんは。

オープン戦が始まりました。あと1ヶ月で開幕ですか。本当に早いですね、シーズンオフは。今季は特にそう感じました。

筒香は日を増すごとに評価が上がっていますね。各選手、評論家の絶賛が止まりません。ひょっとしたら開幕ベイスターズも有り得ますね。
ただどうでしょう。将来を考えればシーレックスで一年間シーズンをこなす体力を養うべきか、それとも、早いうちから一軍の空気に慣れさすべきか。
私は夏以降にフレッシュな戦力として、上げるべきかなと思います。


投手陣の踏ん張りが今年最大のテーマですが、尾花さんお気に入り(笑)の小林太、吉見さんが変わってくれるんじゃないか?期待感がありますね。
寺原も力を抜くコツを覚え始めてきた気がしますし、噂通りのブラック・ジャックかもしれませんね、尾花さんは。

攻撃面で形をどう見せてくれるのか。一点をどう取るか?今までが効率が悪かっただけにすぐには変われないでしょうが、チャレンジすることは大切ですよ。

ああ、早くじっくりと実戦が見たい!

変化

こんばんは!!よっしー!!

津波警報の影響で、宜野湾のオープン戦が中止になりましたが、
投手陣は、変化が現れていますね。
四死球が少ないというのがまず1試合目から顕著に出ていましたし・・・。
キャンプ、紅白戦で、尾花さんが自分のウイニングショットの生かし方と
ボールから入るのではなく、ストライクから入るカウントの整え方を
口がすっぱくなるほど怒鳴った成果が出てきていると思います。
寺と太志くんは、去年の失敗を生かせそうですね。吉見くんも
意識改革の成果が出てきていますし。あと個人的には小杉くんが楽しみです。

打線の方は、初戦は今1つでしたが、いろいろチャレンジをしていますね。
盗塁も進んで敢行しましたし。
カスティーヨがまだ実践モードじゃないのかなというのが気になりますが、
気持ちを切り替えて望んで欲しいですね。守備でのリズムが乗れば、
バッティングにもっと生かせる選手だと思うので。
主力がすべてそろった状態でどうなるのか、やっぱり今から気になりますね。
実際、今日のスタメンは、ほぼ開幕を見据えたスタメンだったようですし。

ふうちゃん、こんばんは。

返事が遅くなりました。

Jも開幕し、プロ野球もいよいよ開幕まで一ヵ月切りましたね。

オープン戦、未だに勝利がないベイスターズですが、何もかも劇的に全てが変わるわけがないということ。今年はまず投手陣の再整備。まずはここ。如何に守り勝っていくか。そういう戦い方になるでしょう。

どうしてもファンとしては実戦全てに変化を期待しすぎてしまいます。
このところの低迷を見れば余計そうでしょう。

ただ、本番は開幕してから。全てはそれから。

今は結果に固執する必要はないでしょう。

ただ、課題から目をそらさないこと。

実戦から得られる課題を克服する。今はその積み重ねでしょう。

課題克服

こんばんは!!よっしー!!

返事は気にしないでください。
僕も鼻の状態が悪くて、薬の影響もあって、
強い眠気に襲われることもあり、最近は、
訪れるのが結構アバウトですからね。

ところで、ベイスターズにしろ、マリノスにしろ、
実践にはいっても課題は克服できていないなというのが
あらためて実感出来ますね。
もちろん、勝つに越したことはないし、勝ち癖をつけるのも大切なんですが、
それよりも本当に細かい部分の課題をしっかり克服して欲しいです。
そんなにすべてすぐに上手くはいかないのは分かっていますから。
先ほど放送された『バースデイ』でもそうですが、全員が意識改革です。

それから開幕戦の始球式は、松澤知事と林市長がバッテリーを組むようで。
他にもいろいろ地域色が開幕するともっと出るようです。
一部は知らないでもないですが、公式発表が出てからにします。

開幕までもう少し

ふうちゃん、こんばんは。

花粉がだいぶよ猛威を奮っていますが、いかがですか?お体の調子は?

ベイはオープン戦、初勝利だそうで
まぁ、結果ではなく、内容と課題を見つけることが主なわけですが。

小刻みに継投していましたが、ルーキーでは加賀くんが残りそうでしょうか?
中継ぎに木塚さんと二枚サイドがいるとラクですね。左のセットアップも激戦。去年結果を残した康介さん、復活を期す篠原さん、リベンジに燃える裕也さん、きっかけをつかみつつある高宮さん、激戦ですね。
監督の中である程度構想は決まっているでしょうが、誰をどう起用するか?楽しみです。
あと、ブーチェックを抑えで起用していくのか?
外国人助っ人のクローザーの悪夢再びにならなければいいのですが。

打線も一番、二番をどうしるのか?まだまだ形が定まらない感じを受けますが、キャンプを通じてやってきたことが、出来ていないのが現状でしょう。
出来なくて当たり前。そんなに簡単にうまくいくなんて誰も思っていませんから。
何度も同じ話になりますが、課題を見つけ、それを克服していく。その繰り返しでしょう。シーズンにはいっても同様。試合数をこなす事に成長していけば良いと思いますし、そうしていかなければいけませんね。

チーム一丸

こんばんは!!よっしー!!

体調は今日が鼻の影響では、今年は1番最悪でした。
身体が重いし、頭も重いし、キチンと睡眠をとっても
眠気との闘いでもあって・・・。家では、みんな今日はひどかったですね。
姪っ子もしんどそうでした。
姪っ子は、先々週末に新型インフルエンザに感染しちゃったので、
《もうもちろん完治していますが。》
アレルギー症状でなくて風邪じゃないといいけれどなんて思っています。
体調が悪いと口数が極端に減っちゃって、今日はそんな感じなので、
明日、チョッと気をつけて様子を見ないとなと思っています。

ベイスターズの初勝利、大きなニュースになっちゃいましたね。
新人監督ワースト更新ですからね。
尾花さんにも島田さんにも申し訳ないですが、勝つよりも課題克服の
方に気がいっているだけに、本当に気にならないんですよね。
試合をする上で勝つのは大事、それは分かっていますが・・・。
走塁、盗塁への意識というのは、だいぶ意識改革が出来ていると思います。
後は攻守共に細かいプレーでのミスですよね・・・。
これを克服していかないとなかなか上位にはいけません。
盗塁阻止の問題もそうですね。

ルーキーや若手では、加賀くんと高森くんはベイスターズの貴重な戦力として
使われそうですね。加賀くん、最初はおとなしい感じでしたが、
だいぶ強気のピッチングが出来ているようですし。
最初はセットアッパーになるんでしょうが、先発でも使われるように
なって欲しいですね。木塚くん、康介くん、弥太郎くん、太志くん、
吉見くん、篠原くんのセットアッパーはほぼ決まりなんじゃないでしょうかね?
太志くんと吉見くんはおそらく先発と兼用になると思いますが。
裕也くんはまだ不安定みたいなので、どうでしょうか?
メンタル面を強化して、去年の悔しさを取り戻して欲しいですね。
高宮くんもムラっけをなくさないと。
さてさて問題はブーチェックですね。本人の意識が問題ですね。
舐めてかかっているうちは、ダメでしょう。
俊くんは教育リーグでも内容がいいですし、先発から
クローザーに戻させたくないですし、思い切って加賀くんを
起用するのも今は面白いかななんて思っていますが、どうなるでしょうかね?
尾花さんの手腕にここは期待します。

打線の1,2番は、金太OR早川くんと一也くんで尾花さんは
考えていたようですが、一也くんの打席の内容が悪すぎるようで、
そうなると雄になるかもしれません。信吾も安定さえすれば、
内外野兼用で、逆転で1番か2番でってこともあるかもしれません。
それぞれ不安な面が逆に楽しみでもありますね。

ふうちゃん、こんばんは。

寒暖の差、花粉やらで体調を維持するのが難しい季節ですよね。
うちの母親も謎の蕁麻疹になりましたし。多分、食べ物のアレルギーだとは思いますが。

今年はオープン戦を見に行けず仕舞いになりそうです(泣)
今日、山口が投げたようですが結果が思わしくなかったようですね。
クローザーから先発は同じピッチャーでも百八十度違うわけですから、なかなか苦労するでしょう。
力を抜いて投げようとすると置にいったようになりますし、かといって全ては全力で投げれません。
その辺はコーチらと話しているでしょうがね。

個人的には藤田さんのショートを望んでいたんですが、芳しくないんですか。
そのチームで一番うまい人がショートをやるべきだと思っているので。
石川も怪我の影響があるようですし、となるとこの前スタメンだった稲田さんも開幕スタメンがあり得るかもしれませんね。
センターラインの確立。ホントに難しいです。

課題

こんばんは!!よっしー!!

お母さまが謎の蕁麻疹ですか・・・。
僕も去年の10月ごろになりましたよ。発熱まであって。
どうも生のホタテにあたったみたいですが・・・。
とにかく今回の場合は、花粉よりも陽気の差にかなり
問題がありそうですね。
食生活等はかなり気を遣っているので。

さて本題ですが、今日のオープン戦。
俊くんに関しては、新聞系のコメントだと、先発完投を考えて、
スタミナにも気を遣ったという部分のみ書かれていますが、
ラジオも付け加えると、教育リーグで抑えられたボールが、
しっかりオープン戦で通用するか試した部分もあったみたいです。
教育リーグはあくまで2軍の選手が多いわけですし、
勢いも抑えたみたいで、そのあたりはしっかりと尾花さんも
話しているでしょうから、次の登板が大切なんじゃないでしょうかね?
その後に投げたピッチャーは本当に良かったようで。
吉見くん、高宮くん、牛くんが特に良かったみたいですね。
牛君は球速もだいぶ戻ってきているみたいなので、
ムラがなくなれば、十分戦力になるかもしれないですね。
高宮くんもどうやらかなりキッカケをつかんだ感があるようですね。
観戦された方の評価もかなり高いです。

ショートに関しては、稲田くんもありそうな気配ですが、
雄も今日からけがで復帰です。ただ代打のないよう、結果共に
良くなかったようで。一也くんは考えすぎなんじゃないかと
僕は思うんですよね。2番だから、確かにいろいろやることは多いですが、
だからといって、意識しすぎてもダメだと思うんですよ。
去年の後半、なぜバッティングと守備で良くなったかを
思い出すといいと思います。僕も開幕オーダーの中に
一也くんがショートにいて欲しいので。《雄は奪い取れ!》
後はカスティーヨが気になりますね。動きが鈍いみたいで。
ベスト体重じゃないのかな?ベストであれば、もっと俊敏に
動いて、エラーも防げるはずなんですが・・・。
観戦された方の印象がずっと守備に関しては良くないです。
舐めてかかっているということはないと思いますが、
やっぱりムラがある選手なので、どうかこのムラっ気は、
開幕までにしっかりコーチがアドバイスして、改善させて欲しいですね。

あ、そうそう始球式のバッターに、かながわ観光親善大使の
高島礼子さんが決まりました。横浜色、神奈川色を開幕後もいろんな面で
強めるという加地さんや常務らの声のまず1歩ですね。

ふうちゃん、こんばんは。

母親も医者にホタテなど食べたか聞かれたらしいのですが、食べてないらしいんですよね。
特に思い当たるふしがないので困ってしまってますね。灰汁が強いものなどの食べあわせや飲んでいる薬の副作用だと思うのですが。

私も鼻がやばいですね。花粉と風邪のダブルパンチです。辛いですね。鼻うがいや薬を飲んだりしてもダメ。なんとかならないもんですかね。はぁ、とうとう花粉症デビューですよ。


さて、プロ野球ですが、パリーグが開幕し、ベイスターズもオープン戦が終わりましたね。
今週金曜いよいよ開幕ですね。

ブーチェックが結果を残せことで投手陣の構想、クローザーの不在が心配ですね。山口をクローザーに戻すなんて話もあるようで。
なんだか予想通りというかブーチェックも本番が始まったらガラリと変わる可能性はないとは言えないですが、こうなりそうな雰囲気はありましたね。
勝手な妄想ですが、クローザーとして獲得した外国人は当たらないという印象があるんですよ。
クルーンは別格だったわけで、やはり日本人で務めるのが理想。
かといって山口の先発構想は崩してほしくは無いですね。大きな可能性がある選手だけに色々な適性を見極めたいのでしょうが、いずれにしろ構想が崩れつつあるのは間違いないでしょうか。
大輔さんも打ち込まれましたが、調整なのか?どうなのか。もちろん調整段階であることは確かでしょうが、如何せん打たれすぎましたよね。
しかし、あれだけ打たれることってわざとでも難しいですよ。
その辺は大輔さんだから心配はいらないでしょうし、きっと開幕までには仕上げてくるでしょう。

クローザーは・・・

こんばんは!!よっしー!!

お母さまは食べあわせと薬の影響の可能性が高いんですね。
今後も気をつけないといけないですね。
一方よっしーは、花粉症デビュー。陽気の差が激しいため、
今年は、当初予想されたより、どうやら花粉の飛散は多いようです。
先日、耳鼻科の通院日で、担当の先生にどうやら、花粉の飛散量は
多いみたいだよ、何しろ、今年は、来る人、みんなが症状が悪化して
来るから困ったもんだよって、言われましたからね。
そんな僕も症状が悪化しちゃいましたし。(^^;;
強い眠気との戦いも相変わらずで。

いよいよプロ野球も開幕。セントラルももうすぐですね。
ベイスターズのクローザーのブーチェックは、僕も予想通りでした。
最初から舐めてかかったらダメなのに、やっぱり舐めてかかっていたのが、
問題でしたね。尾花さんが直々にDVDをみてチェックして、
獲得した選手だけに、尾花さんもガッカリでしょうが、
それでもブーチェックがダメな場合も想定はしていたことなので、
それはそれでもうしょうがないと思っています。
そのクローザーですが、俊くんに決めたそうです。
俊くんも決まったからには、クローザーでってやる気になっているし、
キレも速さも戻ったようなので、このままで行った方が今年は良さそうです。
俊くんの先発構想が崩れたのは僕も残念ですが、来年は先発で、
そして今年は、若手にチャンスがきたと思って欲しいですね。太志くんが、
相変わらず波があるのは、雷を落としたくなりますが、
高宮くんと牛くんがすごく良いですね。牛くんが出てくると、
少し配置を替えられるところが出てくるように思います。
吉見くんはどうやら先発に回るようです。《すべてラジオより》
あとおそらく、外国人の先発の左ピッチャーを獲るんじゃないかと思います。
資金的な問題があるために、大金を出してとまではいかないようですが、
数名、この選手を獲りにいくのかなというのは僕の中でも考えがありますね。

大輔さんに関しては、リズムもコントロールも悪く、ボールにも身体にもキレが
なかったですからね。一層のこと、記録になるぐらい打たれちゃうのも
良いかもと中継の途中から見ていて思っていました。
ジャイアンツは気持ちがいいと思いますし、ファンもジャイアンツ戦には
投げるなと言う声が多いですが、大輔さんぐらいになれば、
どこが悪くて、どうすべきかは分かっているはずなので、
僕も心配はしていませんね。

それから教育リーグでもそうだったんですが、若手が面白そうですね。
シーレックスは今年も要注目です。

そうそうそれともう1つ。実行委員会で今後、2011年の導入にむけて
動き出した国際統一球に即したボールの導入はよっしーはどう考えていますか?
なんだか協約の問題やアマチュアの問題などもあって、
統一球にする場合は、1社が独占して公式球を作るようにしないといけないので、
外れたメーカーのケアはどうするのかなど、導入まで問題は山積みなんですが・・・。
さらに船主側や球団もあれだけ統一球に賛成を示していたのに、
ここにきて、反対をする選手や球団も出てきて。
僕は、そもそも1社に統一しなくちゃいけないことが問題だと思うし、
今ある、ボールのあいまいな許容範囲という名の基準
《ここからこの範囲内であればOK》をそもそも
見直すべきなんじゃないかと思うんですよね。
許容範囲を作るのではなく、しっかり基準を作るべきではと思うんですが。
現在、プロ野球界では、ミズノ、ゼット、久保田、アシックスの4社が
ボールを作っていて、全チームがミズノを使っていて、
スワローズが他にゼット、タイガースが他にゼットと久保田、
イーグルスがゼット、マリーンズがアシックスを導入していますが、
飛ぶボールこそが日本の野球をダメにしている、つまらなくしていると
いう事がわかんないんでしょうかね?タイガースに至っては、
今年から飛ぶボールを全試合で導入予定のようですし、
飛ぶボールは、大味な野球を生む上に、選手の寿命を早めるとも
言われていますし《国際統一球は重くてすべりやすいために、
ピッチャーは肘を痛めやすいといわれていますが。》、
この問題、しっかりと取り組んで欲しいです。世界に誇れる匠と呼ばれる
日本の技術さえあれば、いろんな問題もメーカーの枠を超えて、
乗り越えられると思っているのですが・・・。

ふうちゃん、こんばんは。

山口がクローザー再転向決定。大輔さんが開幕シーレ決定。必ずしも前向きなニュースでないのが心配ですが、大輔さんはローテを一回飛ばすだけで登録するんですかね?調整不足がどこまでのものなのか。これで開幕は、ランドルフ、直さん、寺原、吉見さん、ここに小林太らが入らざるを得なくなりました。
是が非でもやってもらわないと。毎年言ってますが、チャンスなんですからね。大輔さんがいない、どうしようと思うのは首脳陣だけで結構。若手が尾花さんに抜擢されるぐらい目立たないと。

リリーフは牛さんが計算できるようになったのは心強いですね。
良いときの彼を見ているのでどこまで戻っているのか?楽しみです。


ボールの問題は野球の国際化にもリンクしてきますよね。
メジャーと日本でボールが違う。国際試合と国内のリーグ戦でボールが違うなんて通常のスポーツでは考えられないですよね。
仰るように明確な基準を作るべきでしょう。
最も組織として野球界はしっかりしていないのが根本的な問題ではあるんですが。
一社独占なんて持っての他ですよ。おそらく法律にも引っ掛かってきますし、そんなことよりも基準をしっかり定めるべきですよ。

個人的には国際統一球の導入は早急にすべきだと思っていました。ふうちゃんともお話してましたよね。

今頃何言っているんでしょうかね?選手と球団は。

タイガースも何考えているでしょうかね。高反発のボールを今頃時代遅れでしょう。弊害は嫌ってほど出ているのに。
道具は常に進化していきます。それを扱う人間も成長していかなければいけませんよ。ホームランこそ野球の華なんてのもわからなくはないですが。

ピンチはチャンス

こんばんは!!よっしー!!

俊くんは気持ちで負けさえしなければクローザーで
去年のような失敗はしないでしょう。
いずれは先発でと言う気持ちも本人持っているとラジオで聴いたので、
今年はまたクローザーですが、その先発でという気持ちを
忘れずにしっかりクローザーとしての役目を果たして欲しいですね。
大輔さんは復帰時期は未定です。とにかく全身に張りが出ての調整不足が
かなり響いているのは確かで、すべての面で不足しているということなので、
最悪ゴールデンウィークごろまではいないと思っていたほうがいいかもしれません。
本当に若手はチャンスなんです。阿斗里くんもシーレックスで好投しましたし、
祥万くんも復活の兆し。健二朗くんも今年はかなりやるはずですし、
松山くんも吉井さんが期待していた選手とおっしゃっていたように、
コーチからも評判が良さそうなので、このゴールデンエイジと呼ばれる
この世代が全体的に火をつけている気配ですね。
誰が最初にベイスターズに上がってきて、結果と内容を残すのか、
僕は逆にこれを楽しみにしています。大輔さん依存から抜け出すチャンスですし。
セットアッパーとして、しっかり高宮くん、牛くんが加わったのも大きいですね。
加賀くんも使えるめどが立っているので、後は裕也くんや桑原謙くんですね。
太志くん同様に、秋から雷を落とされっぱなしの桑原謙くんですから。
彼も自分でそれを振り払わないと。

野手では、雄太くんが内外野をこなせる上に、結果と内容を残したことで、
佐伯さんを開幕メンバーから外すことができた、これも大きいと思います。
佐伯さんは、まだまだ外れたからって心が折れずに、力にする選手ですから。
そういった意味では、開幕に残ったからといって雄太くんもうかうかしていられないんですが。
高森くんもいずれは昇格するでしょうしね。開幕スタメンを逃した一也くんも
実力で奪い取った雄から奪い返さないと。
で、よくこうやって名前を見ると、しっかり去年の秋から意欲的に取り組んでいる
選手が、しっかり開幕ベイスターズ、スタメンの座を取っています。
このあたりは何か?若手にも逃した選手にも分かりやすいことだと思います。
今年は、江本さんにかなり期待されていますし、セントラルを引っ掻き回して台風の目に!

それから国際統一球は、タイガースの判断と一部の選手から出ている
統一球にすると品質が落ちるという声が、ここに着てあがったのが何より残念です。
足並みがそろって、実行委員会で声があがったわけですし、
ここはみんなが同じ方向を向かないと。WBCで連覇をしたから良いのではなく、
オリンピックから野球が外れて、復帰が相当困難にあるという現実を
しっかり受け止めよと言いたいですね。大味な野球をやって、みせて、
世界に野球復興をなんて難しいです。
統一球にする場合の1社独占は、プロアマ統一の野球協約上に定められているようです。
法律云々よりも協約ですよね。問題は。そして今は技術の競争力よりも協力する時代に
来ていると思います。連携して1つのものにする、野球界もメーカーも得るものが
すごく大きいと思います。

ふうちゃん、こんばんは。

確かにピンチはチャンス。

大輔さんや佐伯さんがオレらがまだまだやらなきゃいかんのかと思わせないようにいい加減ならなければいけません。二人とも必要な戦力であることは間違いないですが、本当に若手はチャンスですよ。
ベイスターズは逸材ばかりですから一人でも二人でも殻を破ってくれれば、江本さんの予想も真実味が出てくるでしょう。(すぽるとの予想はびっくりしましたw(°O°)w)

さぁ、いよいよ明日開幕です。開幕はランドルフで行くのでしょう。直さんとカードわけますかね?ハマスタ開幕に直さんを持ってきた方が個人的には良いのかな?と感じます。

内藤も頑張ってますね。ベイスターズにいることに違和感を感じなくなってきました。
根っから真面目で努力する人間なので、そういう人間がやはり生き残っていくんですね。
下園や高森に負けずに自分らしさを発揮していけば、道は見えてくるはず。
今年はワンステップ上に行って欲しいです。

プロフィール

よっしー

Author:よっしー
ただの野球馬鹿であります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロ野球FREAK
順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。